タグ:788,900円 ( 2 ) タグの人気記事

 

ねんきんQuiz-第166問

Q 次の加入記録の場合における老齢基礎年金の額として正しい額(23年度額)を選んでください ?  

Aさん(男子) 昭和21年4月2日生まれ
昭和41年4月1日に〇△株式会社本社にて厚生年金保険の被保険者資格を取得、
63年4月1日に資格喪失、
63年4月1日に〇△株式会社大阪支店にて厚生年金保険の被保険者資格を取得、
平成18年10月1日に資格喪失

① 800,000円
② 788,900円 
③ 792,100円
ねんきんQuiz-第166問_d0132289_049556.jpg

                                      A ② 788,900円
point Aさんは20歳になった昭和41年4月から60歳の前月である平成18年3月までの480月が、厚生年金保険の被保険者(第2号被保険者)であるため、老齢基礎年金の額は、満額である788,900円(平成23年度額)となります なお、Aさんの場合、65歳からは老齢基礎年金のほかに老齢厚生年金も受給できることとなります

by nenkin-matsuura | 2011-10-20 01:22 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第158問

Q 学生納付特例の承認を受けていた期間に係る初診日により、障害基礎年金(2級)を受給できることとなった場合の年金額(平成23年度の額)の算出について、正しいものを次のうちから選んでください ?       ☆☆ 
(Aさん、25歳 学生納付特例期間中の22歳時に初診日がある)

① 障害基礎年金の額は、その後の保険料納付状況により変わる
② 障害基礎年金の額は、現在の所得状況により変わる
③ 障害基礎年金の額は、定額(23年度は、788,900円)となる 
ねんきんQuiz-第158問_d0132289_0253932.jpg

           A ③ 障害基礎年金の額は、定額(23年度は、788,900円)となる
 point 障害基礎年金の額は定額で、2級の場合、788,900円(23年度額)となります
なお、障害基礎年金は定額のため、①のように保険料の納付状況により、その額が変わることはありません
また、障害基礎年金は、基本、収入による減額はありません(20歳前の傷病による障害基礎年金を除く)

by nenkin-matsuura | 2011-08-04 01:06 | ねんきんQuiz | Trackback