タグ:44年の特例 ( 2 ) タグの人気記事

 

ねんきんFAQ 在職老齢年金編19

<Q1> 停止となっていた年金は後で戻ってきますか?(在職老齢年金による支給停止)

 <A1> 停止となっていた年金はそのままです…退職時(資格喪失時)の改定か65歳時の改定のどちらか早い方にて少し年金額が増えることにはなりますが…

<Q2> 28万未満なのですが…高年齢雇用継続給付との調整があるんですね…

 <A2> はい…高年齢雇用継続給付を受けるとその額(率)に応じた支給停止があります…最大だと標準報酬月額の6%相当額が停止です

<Q3> 44年の特例になりますが、給料はいくらくらいまでなら大丈夫ですか?

 <A3> …特例の場合は報酬の額というより厚生年金保険に加入していないことが条件です…厚生年金保険に加入がない場合はその報酬の額は停止には関係ありません

by nenkin-matsuura | 2015-08-24 00:40 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 加給年金額 編9

<Q1> 44年の特例ってあるじゃないですか、配偶者加給年金ももらえるんですか? (社労士)

 <A1> 配偶者加給年金も付きます(報酬比例部分+定額部分+加給年金)

<Q2> 奥さんが来月から年金をもらい始めるんですが…、加給は付かなくなるんでしょ… (60代・男性)

 <A2> えー、奥様は厚生年金保険に3年しか加入していないため、あと5年、奥様が65歳までは配偶者加給年金が加算されます、大丈夫です!

<Q3> (所得証明書をとった)850万以下にはならないんじゃないかな… (60歳・代表取締役)

 <A3> そうですよね 役員さんですよね こちらには「いいえ」にマルを付けてください(年金請求書)

by nenkin-matsuura | 2012-02-06 00:42 | ねんきんFAQ  | Trackback