タグ:離婚時の年金分割 ( 6 ) タグの人気記事

 

ねんきんQuiz-第447問(3号分割)

Q 離婚時の年金分割において、3号分割のみを行う際の記入不要となる箇所を以下のうちから選んでください ? ☆☆

① 按分割合
② 請求者の署名等
③ 婚姻期間等

ねんきんQuiz-第447問(3号分割)_d0132289_03212747.jpg


                                        A ① 按分割合
point 離婚時の年金分割において、3号分割のみを行う際は、標準報酬改定請求書の按分割合の欄は記入不要です。
ほかには、「対象期間に含めない期間」も3号分割のみの場合は記入不要となっています。

by nenkin-matsuura | 2017-04-12 03:55 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第377問(離婚分割)

Q 離婚時の年金分割について、①~③を○か×かで答えてください ? ☆☆

① 3号分割は、平成20年4月1日以降の期間が対象となる ○ or ×
② 按分割合の上限は50%である ○ or ×
③ 情報提供請求の際に、50歳以上の場合は希望すれば年金見込額の試算が可能である(老齢基礎年金の受給権ありの場合) ○ or ×

ねんきんQuiz-第377問(離婚分割)_d0132289_00265571.jpg

                                 A ① ○ ② ○ ③ ○
point
① 3号分割は、平成20年4月1日以降の国民年金第3号被保険者期間が対象です
② 按分割合とは、年金分割の対象となる期間のお二人の標準報酬合計額のうち、年金分割をした後に分割を受ける人(第2号改定者)の持分を表したもので、その上限は50パーセントです
③ 50歳以上で老齢基礎年金の受給資格を満たしている場合は、老齢厚生年金の見込み額試算が可能です

by nenkin-matsuura | 2015-12-17 00:47 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 278

◇ 既に離婚している場合における年金分割のための情報通知書の請求

離婚時の年金分割において、年金分割のための情報通知書により情報の提供を受けることができます
情報提供の請求時、当事者の一方が請求するする際に、既に離婚している場合には請求者と相手方に対しても年金分割のための情報通知書が送付されることとなります(‘・_・`)

例えば、
Aさん、Bさんと25年10月に離婚、26年1月に年金分割のための情報提供請求書を提出した場合…
AさんとBさん双方に対して、年金分割のための情報通知書が交付されます

なお、年金分割の請求は、原則、離婚が成立した日などの翌日から起算して既に2年を経過していたとき(請求期限の特例を除く)には行うことができず、また、当事者の一方が既に死亡していた場合は、情報提供の請求はできません

by nenkin-matsuura | 2014-01-23 00:48 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 共通編その⑧

“離婚時の年金分割における情報提供の再請求(3か月を経過していなくても再請求可能な場合)”

離婚時の年金分割において按分割合の範囲等の情報を把握するために、情報提供の請求を行うことができます しかし、既に分割改定の請求をしたときや分割改定の請求期限を過ぎてしまったときは情報提供の請求ができません
また、一度情報提供の請求をした人は、3か月を経過しないと情報提供の再請求をすることができません

ただし、次の場合は請求可能で、情報提供の再請求をし、情報の内容を更新することができます
・被保険者の種別の変更をした場合
・養育特例の申請を行った場合
・遡って第3号被保険者期間の届出を行った場合
・按分割合を定めるため、裁判所に対する申立てに必要な書類を用意する必要がある場合

by nenkin-matsuura | 2013-08-16 00:27 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

標準報酬改定請求書 (4)

標準報酬改定請求書(離婚時の年金分割の請求書) 2ページ目・下

標準報酬改定請求書 (4)_d0132289_023568.jpg

「6」厚生年金基金のポータビリティ制度を利用していますか
厚生年金基金のポータビリティ制度(※)の利用の有無についてマルを付けます
※厚生年金基金のポータビリティ制度とは、会社・事業所を変わった場合でも、それまで積み立てていた年金の原資を持ち運べる制度で、転職先企業の制度の規約と本人同意を要件に、転職先の企業年金に積立金を移換し、元会社での勤続年数を通算できる

「7」請求者の署名等
請求者自ら署名する場合は、押印は不要です

by nenkin-matsuura | 2013-04-02 00:13 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 195

◇ 離婚時の年金分割の効果と注意点

離婚時の年金分割によって、厚生年金(報酬比例部分)の額に影響が出ることとなりますが、基礎年金には影響が及びません

また、標準報酬総額の少ない方(第2号改定者)が厚生年金保険の被保険者ではなかった期間(離婚時みなし被保険者期間)においては、「保険料納付済期間には含めない」、「加給年金額の240月満了要件に含めない」、「特別支給の老齢厚生年金の1年要件(受給権発生)に含めない」などの注意点もあります(ノ*゚▽゚)ノ

なお、離婚分割にあたっては、まず、当事者双方または一方からの「年金分割のための情報提供請求書」による情報提供の請求を行い、その後、当事者間における合意または裁判手続きによる按分割合を定め、「標準報酬改定請求書」により標準報酬改定請求を行うことで分割がなされることとなります

by nenkin-matsuura | 2012-06-04 00:44 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback