タグ:障害状態確認届 ( 12 ) タグの人気記事

 

障害年金の手続・仕組みなど第155回(障害年金の受給者に係る変更点②)


◆ 障害年金の受給者に係る変更点②


・障害状態確認届(診断書)の作成期間が拡大
 …今までは誕生月の前月末~当月上旬までに送付されていた障害状態確認届(診断書)ですが、これからは、誕生月の3か月前の月末に送付されることとなります。(診断書の提出期限が令和元年8月以降となる場合からが対象です。)

・障害給付額改定請求書に添付する診断書の作成期間が拡大
 …今までは障害給付額改定請求書には、提出する日前一か月以内の障害の状態を記入した診断書を添付することとなっていましたが、これからは、提出する日前3か月以内の障害の状態を記入した診断書を添付することが可能となっています。(令和元年8月以降の請求分が対象です。)

by nenkin-matsuura | 2019-09-13 00:04 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

ねんきんFAQ 障害年金の請求編35


<Q1> 過去に障害年金が停止になったことがあって心配で‥(20歳前傷病による障害基礎年金を受給中)

 <A1> 今年(令和元年)からは、所得状況届の提出が不要になっています。同届の未提出による停止はありません。

<Q2> 更新の時もいろいろと書く必要がありますか?

 <A2> すでに受給している方の診断書(障害状態確認届)の際には、初回時のような病歴・就労状況等申立書等の記入は必要ありません。

<Q3> 人工透析をすることになりました…(69歳)

 <A3> 事後重症請求だと65歳までが期限です。

by nenkin-matsuura | 2019-08-13 00:14 | ねんきんFAQ  | Trackback  

障害年金の手続・仕組みなど第154回(障害年金の受給者に係る変更点①)


◆ 障害年金の受給者に係る変更点①


令和元年7月から、障害年金の受給者に関する手続き等に変更点があります。

・20歳前傷病による障害基礎年金の受給者の所得状況届の提出が不要に
 …毎年7月に提出が必要だった所得状況届(ハガキ)の提出は原則として不要になっています。(ただし、日本年金機構が市区町村より前年分の所得情報の提供を受けられないときは、これまでどおり所得状況届の提出が必要となります。)

・20歳前傷病による障害基礎年金の診断書(障害状態確認届)の提出時期が誕生月へと変更
 …毎年7月に提出が必要だった診断書(障害状態確認届)については、誕生月の末日までの提出へと変更になっています。診断書の送付については、誕生月の3か月前の月末に送られてきます。(症状が固定の場合や、提出が不要な年を除く)

by nenkin-matsuura | 2019-07-19 00:20 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 563(定期的に届出が必要なケース)


◇ 定期的に届出が必要なケース


年金の受給者となると、年金額や加給年金の対象者の有無などにより、年に一度など定期的に届け出が必要な場合があります。(´。・д人)

「老齢の年金」
 ・生計維持確認届
  …加給年金額の対象者がいる場合に、その生計維持を確認するために誕生月に送られてくるハガキです。
 ・扶養親族等申告書
  …一定額以上の老齢の年金の受給者に対し、9月頃に送られてくる様式です。

「障害の年金」
 ・障害状態確認届(診断書)
  …障害の状態によっては1年~5年などの範囲で送られてきます。医師に診断書を作成してもらう必要があります。

by nenkin-matsuura | 2019-07-17 00:08 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

障害年金の手続・仕組みなど第143回(通常の診断書と障害状態確認届の診断書の違い)


◆ 通常の診断書と障害状態確認届の診断書の違い


障害年金を請求するには医師からの診断書が必要ですが、受給が決定した後も症状などによっては、定期的に診断書(障害状態確認届)の提出が必要となることがあります。

障害状態確認届での診断書の場合、通常の診断書と比べて、発病日や初診日や初診時所見などの欄がありません。

一方、加給年金額の対象者がいる場合や7月時の所得状況届を兼ねているときは、診断書の上部に、受給権者や加給年金額の対象者の氏名等を書く欄があります。

by nenkin-matsuura | 2018-08-10 00:05 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

ねんきんQuiz-第480問(書類名)

Q 次のうち、障害年金の受給者が定期的に提出する必要のある書類を選んでください ? ☆☆
※固定ではないものとする。

① 生計同一関係に関する申立書
② 障害年金の初診日に関する調査票
③ 障害状態確認届


ねんきんQuiz-第480問(書類名)_d0132289_20292252.jpg


                                  A ③ 障害状態確認届
point 障害基礎年金や障害厚生年金の受給者で定期的に障害の状態の確認が必要な場合は、誕生月に障害状態確認届(診断書)が送付され、提出が必要です。
なお、①の生計同一関係に関する申立書は老齢や遺族や障害の年金の請求時に住所などが別の場合に記入する書類です、
また、②の障害年金の初診日に関する調査票は障害年金の請求時に病名や症状によって記入する必要のある書類です。

by nenkin-matsuura | 2017-12-07 00:07 | ねんきんQuiz | Trackback  

障害年金の手続・仕組みなど第130回(所得状況届の提出について)

◆ 所得状況届の提出について


20歳前傷病による障害基礎年金については、所得の額によって、2分の1または全額が停止となる場合があります。

該当者には「国民年金 受給権者所得状況届」が送付され、必要事項を記入し、市区町村へ提出します
当該所得状況届の提出により市区町村が受給者に代わって、所得情報に関する書類の提出を行います。

なお、障害の状態によっては障害状態確認届として診断書も送付され、医師等から記入してもらう必要がある場合もあります

by nenkin-matsuura | 2017-07-14 04:03 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

ねんきんQuiz-第436問(障害年金受給者の届出)

Q 障害年金の受給者が提出する必要のある書類を以下のうちから選んでください ? 
※有期認定とする

① 年金加入期間確認請求書
② 障害状態確認届(診断書)
③ 繰下げ請求書

ねんきんQuiz-第436問(障害年金受給者の届出)_d0132289_03011750.jpg


                           A ② 障害状態確認届(診断書)
point 障害状態確認届(診断書)は、引き続き障害等級に該当するかどうか、障害の状態を確認するために提出するものです(永久認定の場合を除く)
 提出の際は、誕生月内の現症日にて医師に作成してもらい、誕生月末日までに提出します。(遅れた場合でも提出は可能) 

by nenkin-matsuura | 2017-01-26 03:31 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第344問

Q 障害厚生年金を受給している4月3日生まれの人の障害状態確認届(診断書)の提出期限を、以下のうちから選んでください ? ☆☆

① 4月3日まで
② 4月15日まで
③ 4月30日まで



ねんきんQuiz-第344問_d0132289_01250714.jpg


                                  A ③ 4月30日まで
point 4月3日生まれの人の場合は、障害状態確認届(診断書)の提出期限は、4月30日までとなります
障害厚生年金や障害基礎年金を受給している場合は、定期的に診断書の提出が必要となることがあります(症状が変わらないと判断された場合を除く) もし、提出が遅れると年金がいったん停止となってしまうことがあります

by nenkin-matsuura | 2015-04-23 01:46 | ねんきんQuiz | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 受給者編その65(支給停止されていた障害年金に係る症状が悪化し、再び障害年金を受ける場合)

“支給停止されていた障害年金に係る症状が悪化し、再び障害年金を受けることを希望する場合”

誕生月に送付されてくる障害状態確認届(診断書)の提出により、症状が改善されたとして、受給していた障害基礎年金・障害厚生年金が支給停止となることがあります

その後症状が悪化して、再び障害年金を受けるには、医師の診断書に加え、「老齢・障害給付 受給権者支給停止事由消滅届」(様式207号)の提出が必要です 障害等級に該当しているとなると、再び障害年金を受けることができます

なお、再び障害の状態となったことを理由として請求するときは、上記支給停止事由消滅届の④消滅の事由の欄は、「イ 厚生年金保険法、国家公務員共済組合法の障害等級に定める程度の障害の状態になっ たとき、または国民年金法の障害等級に定める程度の障害の状態になったとき(ただし、 障害厚生年金が支給されているときを除く。) 」に丸を付けます

by nenkin-matsuura | 2014-12-08 00:32 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback