タグ:長期加入者の特例 ( 44 ) タグの人気記事

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 579(繰上げ請求書における4つの繰上げの方法)


◇ 繰上げ請求書における4つの繰上げの方法


繰上げの際に記入する「老齢厚生年金・老齢基礎年金支給繰上げ請求書」(様式第102号)において、内容によって4通り(ア.~エ.に〇を付ける)の繰上げの方法があります。(σ´・ω・)

ア.老齢基礎年金の全部を繰上げ請求します。
 … 国民年金のみの場合や、特別支給の老齢厚生年金の支給開始年齢を過ぎていて、特別支給の老齢厚生年金と同時に老齢基礎年金を繰上げ請求する場合などが該当

イ.老齢基礎年金の一部を繰上げ請求します。
 … 女子で昭和29年4月1日以前生まれなどが該当(定額部分支給開始年齢の前のみ)

ウ.老齢厚生年金の繰上げおよび老齢基礎年金の全部を繰上げ請求します。
 … 報酬比例部分の支給開始前年齢(60歳時など)での繰上げ請求などが該当

エ.老齢厚生年金の繰上げおよび老齢基礎年金の一部を繰上げ請求します。
 … 報酬比例部分の支給開始前年齢(60歳時など)において、障害者の特例や長期加入者の特例に該当する者が繰上げをする場合

by nenkin-matsuura | 2019-11-07 00:11 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんFAQ 在職老齢年金編25


<Q1> 個人で加入している年金があるんですが、在職中で停止の計算に入りますか?

 <A1> 在職中で停止の対象となるのは特別支給の老齢厚生年金や基金の代行部分等です。それ以外の個人年金などは停止の計算に入りません。

<Q2> 長期加入者の特例に該当しますが、28万まではいいのですか?

 <A2> 長期加入者の特例になるには厚生年金保険に加入していないことが条件です。28万の縛りがあるのは厚生年金保険に加入している場合になります。

<Q3> 頻繁に年金支払通知書が届きます…

 <A3> 賞与が不定期に支払われた場合などは、いったん標準賞与額を含めずに年金が支払われ、あとでさかのぼって調整となることがあります。

by nenkin-matsuura | 2019-08-26 01:59 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 加給年金・振替加算額編27


<Q1> 私の厚生年金保険の加入期間が20年以上となると夫の配偶者加給年金は停止ですか?(34年12月生まれ)

 <A1> 厚生年金保険が240月以上で支給開始年齢の61歳になると夫の配偶者加給年金額は停止になります。ただし、在職老齢年金の仕組みにより全額支給停止の場合は、引き続き加給年金は加算されます。

<Q2> 配偶者加給年金額は配偶者が年上の時はもらえないのですか?

 <A2> 長期加入者の特例や障害者特例などを除けば‥本人が65歳時に対象となる配偶者が65歳以上の場合は、加給年金は加算されません。配偶者へは振替加算が加算されます。

<Q3> 繰上げをしたら加給年金額ももらえますか?

 <A3> 繰上げを下としても、加給年金額は65歳時から加算されます。

by nenkin-matsuura | 2018-12-10 00:11 | ねんきんFAQ  | Trackback  

年金請求書(国民年金・厚生年金保険老齢給付)(16ページ目)

年金請求書(国民年金・厚生年金保険老齢給付)」(30年3月以降分
(16ページ目)


3.振替加算に関する生計維持の申し立てについてご記入ください。

 振替加算の対象者となる場合に記入します。

 (1) ご本人(年金を受ける方)の年収は850万円(所得655.5万円)未満ですか。
 → はい、いいえ、に丸を付けます。

なお、配偶者が年下の場合は、配偶者が65歳になったときなど(長期加入者の特例や障害者特例など)に振替加算の請求手続きが必要です。

by nenkin-matsuura | 2018-09-11 00:08 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback  

ねんきんFAQ 特別支給の老齢厚生年金編30


<Q1> 特例で年金をもらっていますが、いくらくらいまでなら稼いでいいですか?

 <A1> 長期加入者の特例とするには厚生年金保険に加入していないことが条件です。収入の額よりも勤務の時間や日数などによる厚生年金保険の加入の有無がポイントです。

<Q2> 停止になるので請求していませんでしたが、周りの人から手続きを進められました。(64歳)

 <A2> 全額支給停止の場合でも裁定請求をしておくと、65歳時に加給の加算や繰下げの意思を確認する年金請求書(ハガキ)が届きます。特別支給の老齢厚生年金の手続きをしたから額が減るということはありません。

<Q3> 60歳になったら手続きが必要ですか?(60歳、女性)

 <A3> 繰上げをしない場合は、60歳時の手続きは不要です。61歳の3か月くらい前に年金請求書が送られてきます。

by nenkin-matsuura | 2018-06-18 00:15 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 加入記録編27


<Q1> 3月30日退職の場合は手続きが必要と聞きました。(4月1日に厚生年金保険に再加入)

 <A1> はい、3月31日喪失となり、3月は厚生年金保険ではなく、国民年金への加入になります。

<Q2> 7月までで退職し、特例になりますが、仕事をするならば厚生年金保険の加入がないほうがいいのでしょうか?

 <A2> はい、長期加入者の特例とするには、528月以上の加入、かつ、厚生年金保険の加入がないことが要件です。

<Q3> 59歳で退職してそのあと12年間別の会社でかけましけど増えていないような。(70代)

 <A3> 65歳時に老齢厚生年金がいったん増えています。その後70歳まで加入した分も老齢厚生年金の報酬比例部分に加算されています。(定額部分(差額加算)は上限に達していて増えない。)

by nenkin-matsuura | 2018-06-04 00:13 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 特別支給の老齢厚生年金編29


<Q1>
 近所の奥さんがもらっているようですが(61歳、女性、国民年金のみ)

 <A1> 厚生年金保険に12月以上加入などの条件を満たすと、特別支給の老齢厚生年金を受給することができます。

<Q2> 65歳の前くらいにもらうこともできるんでしょ?

 <A2> その場合さかのぼってまとめての受給になります。繰下げのような増額などにはなりません。。

<Q3> 自営業(農業)をする予定ですが、長期加入者の特例になりますか?

 <A3> 厚生年金保険に加入なし(かつ厚生年金保険に528月以上加入)ならば特例になります。

by nenkin-matsuura | 2018-03-26 00:06 | ねんきんFAQ  | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 475(長期加入者の特例の受給者が65歳になった場合)

◇ 長期加入者の特例の受給者が65歳になった場合


厚生年金保険に44年(528月)以上加入し、資格喪失の状態だと、長期加入者の特例により、報酬比例+定額部分+加給年金額を受給することができます。ヽ(・∀・)ノ

長期加入者の特例を受給するには厚生年金保険の被保険者ではないことが条件の一つですが、65歳以降は長期加入者の特例がなく、老齢厚生年金と老齢基礎年金が支給されるようになります。(65歳以降は厚生年金保険に加入しないという条件はなくなる。)

なお、厚生年金保険の被保険者となると、在職老齢年金の仕組みが適用されます。

by nenkin-matsuura | 2017-11-09 00:05 | 年金アドバイスv(∩.∩)v  

ねんきんFAQ 特別支給の老齢厚生年金編27

<Q1> 先輩が62歳で退職した方がいいといっていましたが…

 <A1> はい、44年(528月)以上の加入にて退職(資格喪失)すると長期加入者の特例により多く年金をもらうことができます。(報酬比例部分+定額部分+加給年金)

<Q2> 手続きが遅れた分はもうもらえないと思っていました…(特別支給の老齢厚生年金の請求)

 <A2> 最大5年分まではもらえます。(時効特例なしの場合)

<Q3> 障害年金は請求せずに、障害者特例のみを請求したいと思います。

 <A3> 1か月以内の日付の診断書を添付して請求し、決定すれば提出月の翌月分からとなります。

by nenkin-matsuura | 2017-06-05 04:09 | ねんきんFAQ  | Trackback  

障害者・長期加入者特例に係る老齢厚生年金在職支給停止一部解除届

「障害者・長期加入者特例に係る老齢厚生年金在職支給停止一部解除届」


特別支給の老齢厚生年金の受給者のうち、障害者特例や長期加入者の特例に該当し、かつ、平成28年9月30日以前から引き続き同一の事業所に勤務している者が、短時間労働者に係る厚生年金保険の適用拡大に伴い同年10月1日に新たに被保険者となった場合に、在職支給停止の一部を解除するときの届出になります。

当該届出には次のいずれかの書類(証明)を添えてお近くの年金事務所へ提出します
・平成28年9月30日以前から引き続き勤務していることを明らかにすることができる書類(平成28年9月以前の勤務が確認できる給与明細書や雇用契約書)
・平成28年9月30日以前から引き続き勤務していることについての事業主の証明書(届出書の事業主証明欄による証明も可)

by nenkin-matsuura | 2017-02-14 04:16 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback