タグ:配偶者 ( 10 ) タグの人気記事

 

ねんきんQuiz-第511問(振替加算)

Q 振替加算について〇か×かで答えてください ? ☆☆

① 振替加算が加算された後に、配偶者が死亡してもそのまま振替加算をもらえる 〇 or ×
② 生年月日によっては振替加算をもらえない 〇 or ×
③ 海外に在住しても振替加算をもらうことができる 〇 or ×



ねんきんQuiz-第511問(振替加算)_d0132289_19181901.jpg



                                   A ① 〇 ② 〇 ③ 〇
point
① 振替加算が加算された後であれば、その配偶者が死亡してもそのまま振替加算を受給することができます。
② 昭和41年4月2日以降生まれや旧法対象者などは振替加算はありません。
③ 海外に在住していても要件を満たせば、老齢基礎年金に振替加算が加算されます。

by nenkin-matsuura | 2018-07-12 00:16 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 495(10年以上25年未満の加入期間の人が老齢年金を請求する場合(未加入期間ありの場合))

◇ 10年以上25年未満の加入期間の人が老齢年金を請求する場合(未加入期間ありの場合)


年金の加入期間が10年以上(カラ期間を含む)25年未満の人が、特別支給の老齢厚生年金や老齢基礎年金・老齢厚生年金を請求し、かつ、20歳から60歳までの期間に未加入期間がある場合は、年金請求書のほかに「年金未加入期間に関する申出書」を記入します。

年金未加入期間に関する申出書は、20歳~60歳の加入していない期間、年齢、右ページの該当番号、学校や勤め先等、住所、婚姻した日・配偶者の勤め先などを記入します。

なお、該当番号においては、配偶者が厚生年金保険に加入していた期間や学生の期間、海外在住の期間などがありますが、いずれにも該当しないときは、「13」となります。

by nenkin-matsuura | 2018-03-28 00:12 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

年金請求書(短縮用)(18ページ目)

年金請求書(短縮用)」(18ページ目)


合算対象期間(カラ期間)に関する申立書

黒の太枠内を記入します。

① 婚姻している(していた)期間はありますか。
「はい」の場合は、婚姻期間を年齢にて記入します。(複数回あるときは上下左右などの余白に並べて記入します)
また、配偶者の氏名や生年月日を記入します。(複数回あるときは上下左右などの余白に並べて記入します)わかれば基礎年金番号を記入します。
さらに、配偶者が年金を受けていたかどうかについて、当てはまるものに丸を付けます。

② 20歳以降に大学院・大学・短期大学・専修学校・各種学校の学生であった
期間がありますか?(夜間部・通信制は除きます。)
「はい」の場合は、その在籍期間を年齢にて記入します。

by nenkin-matsuura | 2017-11-07 00:04 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback  

ねんきんQuiz-第455問(カラ期間)

Q 次のうち、カラ期間の確認と関連のあるものを選んで下さい ? ☆☆

① 改製原戸籍
② 雇用保険被保険者証
③ 所得証明書
 

ねんきんQuiz-第455問(カラ期間)_d0132289_03360781.jpg


                                       A ① 改製原戸籍
point 配偶者や元配偶者の厚生年金保険被保険者期間などのカラ期間を確認するために戸籍謄本や改製原戸籍が必要となる場合があります。
配偶者が死亡、離婚、転籍などにより現在の戸籍謄本に記載されていない場合は、前の改製原戸籍を取り婚姻期間などを確認します。

by nenkin-matsuura | 2017-06-08 03:44 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第425問(扶養親族等申告書の再提出)

Q 29年分扶養親族等申告書について、再提出の必要がある人を以下のうちから選んでください ? ☆☆☆

① Aさん、変更ありにチェックを付け、配偶者の欄を記入した(28年は配偶者を扶養としていなかった)

② Bさん、変更なしにチェックを付け、配偶者の欄を記入しなかった(28年は配偶者を扶養としていた)

③ Cさん、変更なしにチェックを付け、配偶者の欄を記入しなかった(28年は配偶者を扶養としていなかった)

ねんきんQuiz-第425問(扶養親族等申告書の再提出)_d0132289_02491040.jpg


 A ② Bさん、変更なしにチェックを付け、配偶者の欄を記入しなかった(28年は配偶者を扶養としていた)
point 扶養親族等申告書において、前年と変更なしの場合でも、扶養している配偶者の氏名等を記入する必要があります。もし、再度扶養申告書(訂正分)が送付されてきたら配偶者の氏名等も記入し再提出をします。(扶養としていないときは、変更ありにチェックをし、配偶者の欄は記入しない。)

by nenkin-matsuura | 2016-11-16 03:05 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第374問(未支給年金)

Q 未支給年金を受け取れる遺族の順番となっているものを、以下の①~③のうちから選んでください ? 
※生計を同じくしていた配偶者、子、兄弟姉妹がいるものとする

① 子 > 配偶者 > 兄弟姉妹
② 配偶者 > 兄弟姉妹 > 子
③ 配偶者 > 子 > 兄弟姉妹

ねんきんQuiz-第374問(未支給年金)_d0132289_01161460.jpg


                        A ③ 配偶者 > 子 > 兄弟姉妹
point ほかの続柄も含めると順番は、(1)配偶者、(2)子、(3)父母、(4)孫、(5)祖父母、(6)兄弟姉妹、(7)その他3親等内の親族の順番です
まだ未請求だった年金も含めて、まだ受け取っていない死亡した月までの年金については、未支給年金として、生計を同じくしていた遺族が受け取ることができます

by nenkin-matsuura | 2015-11-26 01:34 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきん豆知識90

<未支給年金について、新たに請求範囲に該当する者(26年4月より)>

ねんきん豆知識90_d0132289_0114850.jpg1親等
 …子の配偶者、配偶者の父母

2親等
 …孫の配偶者、兄弟姉妹の配偶者、配偶者の兄弟姉妹、配偶者の祖父母

3親等
 …曽孫、曽祖父母、曽孫の配偶者、甥・姪、おじ・おば、甥・姪の配偶者、おじ・おばの配偶者、配偶者の曽祖父母、配偶者の甥・姪、配偶者のおじ・おば

※生計を同じくしていたなどの要件があります

by nenkin-matsuura | 2014-03-25 00:40 | ねんきん豆知識 | Trackback  

ねんきんQuiz-第233問

Q 以下の文章のア~ウのカッコ内に入る語句として正しいものの組み合わせを、次のうちから選んでください ? ☆☆☆☆ 
「合算対象期間とは、老齢基礎年金などの( ア )期間をみる場合に、期間の計算には入れるが、( イ )には反映されない期間のことをいう いわゆる( ウ )とも呼ばれる」 

① ア.納付 イ.算定基礎 ウ.カラ期間
② ア.納付 イ.支給期間 ウ.第3号被保険者
③ ア.受給資格 イ.年金額 ウ.カラ期間 
ねんきんQuiz-第233問_d0132289_0364994.jpg

                      A ③ ア.受給資格 イ.年金額 ウ.カラ期間 
point 「合算対象期間とは、老齢基礎年金などの(受給資格)期間をみる場合に、期間の計算には入れるが、(年金額)には反映されない期間のことをいう いわゆる(カラ期間)とも呼ばれる」
なお、合算対象期間(カラ期間)として、被用者年金制度(厚生年金保険、共済組合)の加入者の配偶者であった期間、学生であった期間、海外在住の期間などがあります(20歳以降60歳未満の期間)

by nenkin-matsuura | 2013-03-14 01:08 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 214

◇ 変更がなければ…Aの欄のみ記入

遺族年金や障害年金を除く老齢の年金額が、年108万以上(65歳以上は158万以上)の方には、「扶養親族等申告書」が送付されています
平成24年に申告がなされている場合は、右上の枠内に数字が並んでおり、24年の申告内容から変更がない場合は表面の「変更なし」にチェックを入れて(郵送の場合、住所と氏名も書く)、裏面のAの欄(プラス日付)を記入して提出すればOKですv(。・・。)

例えば、
24年に申告がなされており、配偶者一人(70歳未満、障害なし)が扶養の場合は…
裏面右上の「平成24年分の申告の内容」欄に、数字が「1000000000000000000」と印字されます
その24年の申告内容と変更がない場合は、A欄を記入します
送付されてくるものは、フリガナと生年月日があらかじめ印字されているため、氏名と押印、男女の別、電話番号を記入します なお、押印は必ず必要となります

もし、昨年と申告内容が変更となる場合や初めて申告する場合は、上の欄に加え、扶養の状態や本人の状態によって下の欄も記入します

by nenkin-matsuura | 2012-10-31 01:52 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ブログ de 健康保険 19

★ 高額療養費

同一世帯で、同一月に21,000円以上の自己負担額(70歳未満)が複数ある時は、かかった医療費の合計額に応じた自己負担限度額を超えた分(低所得者は、21,000円以上の負担を合算して35,400円を超えた分)が、高額療養費として払い戻されます(世帯合算)

「同一世帯」とは、被保険者とその被扶養者が、合算対象となり、住民票の同居・別居とは関係しません

例えば、低所得者の場合で本人が30,000円の負担、被扶養配偶者が21,000円の負担があった場合は、30,000円+21,000円-35,400円=15,600円が世帯合算の高額療養費として払い戻されます

by nenkin-matsuura | 2008-10-20 20:50 | ブログ de 健康保険 | Trackback