タグ:配偶者加給年金 ( 41 ) タグの人気記事

 

ねんきんFAQ ねんきん定期便編25


<Q1> ねんきん定期便は届くのですが、郵便局の転送によって届いています…

 <A1> お勤めされている事業所からの住所変更届により、年金の住所が変わります。

<Q2> 見込み額が減っているのは?(55歳)

 <A2> 前年のねんきん定期便は、厚生年金保険にて60歳まで加入したものとして計算しており、昨年退職されたため、国民年金を60歳まで納付したものとして今年は計算をしています。そのために、年金の額も下がることになります。

<Q3> ねんきん定期便以外にもらえる年金はありますか?

 <A3> 厚生年金基金からの年金(代行額)が別にもらえます。また、65歳以降は条件を満たせば配偶者加給年金が加算されます。

by nenkin-matsuura | 2019-12-02 00:10 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 加給年金・振替加算額編30


<Q1> 配偶者加給年金は申請しないともらえないんでしょ?

 <A1> 特別支給の老齢厚生年金の裁定請求の際に必要書類を添えて、加給年金額に関する生計維持の申し立てのページを記入しているなどの条件を満たしていれば、65歳時に年金請求書が送られてきて、配偶者等の氏名を書いて提出すれば、配偶者加給年金が加算されます。

<Q2> 私の親は加給年金をもらったことがないと言っていました。

 <A2> お互い20年以上(みなしを含む)の厚生年金保険の加入期間があると、年齢の差もありますが、配偶者加給年金額がもらえないこともあります。

<Q3> なんで年金の額が大幅に下がったのですか‥

 <A3> 配偶者が65歳になるなどにより、配偶者加給年金が加算されなくなると、ひと月約32,000円で2か月だと64,000円ほど年金額が下がります…。

by nenkin-matsuura | 2019-09-24 00:06 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 加給年金・振替加算額編28


<Q1> 配偶者加給年金をもらうには手続きが必要なんでしょ?

 <A1> 年金請求時に戸籍謄本、世帯全員の住民票、配偶者の所得証明書などを添付していると、65歳時に年金請求書兼加給金勧奨状が送付されてきて、その加給金勧奨状の提出により配偶者加給年金が加算されます。

<Q2> 繰上げをすると配偶者加給年金ももらえるのですか?

 <A2> 繰上げ時点からではなく、特例を除けば65歳時からもらえます。

<Q3> 私の祖母は振替加算をもらっていないようです。

 <A3> 旧法の対象者だと振替加算は加算されません…。

by nenkin-matsuura | 2019-04-15 00:03 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 繰下げ編20

<Q1> 繰下げはできないんですか?(遺族厚生年金の受給権あり)

 <A1> 遺族厚生年金の受給権があるときは繰下げできません。65歳以降は老齢厚生年金との差額が遺族厚生年金として支給されます。

<Q2> ハガキが届きましたが、どうすれば?(69歳、老齢基礎年金を繰上げ受給中)

 <A2> 老齢厚生年金について、65歳時に戻って受給するか、今から増額して繰下げにて受給するか、あと1年待って70歳から受給するかを選ぶことができます。

<Q3> 繰下げを選べば夫の配偶者加給年金はそのまま加算されますか?

 <A3> 繰下げを選んだとしても、配偶者加給年金は65歳までにて加算されなくなります。

by nenkin-matsuura | 2018-05-01 00:13 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 年金の受け取り編15

<Q1> 3月で退職して…特例になると思いますが、6月に支払われた額が少なかったような…(長期加入者の特例)

 <A1> はい、6月には4、5月分が支払われ5月分から特例に該当されています…配偶者加給年金を加算するための生計維持申立書は最近提出されたとのことで…あとで配偶者加給年金額が加算された旨の通知が届きます 6月のお支払に間に合わなかった配偶者加給年金額は7月か8月に支払われることとなります…

<Q2> 65歳になって始めて年金を受けることになります…どのような手続きをしたらいいのでしょうか?

 <A2> はい…手続きは終わられているようで…(60歳時に裁定請求済、65歳時には年金請求書(はがき)の提出済)、ご指定の口座に振り込みとなります…振込の前に通知が届きますのでお待ちください…

<Q3> 繰下げをしていてその間にもし私が亡くなったら家内に…

 <A3> はい、奥様に対して、65歳時にさかのぼった形でご主人様の未受給分の年金が未支給年金として支払われ、翌月からは遺族厚生年金も支払われます…

by nenkin-matsuura | 2015-06-29 00:13 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんQuiz-第299問

Q 特別支給の老齢厚生年金の裁定請求時に配偶者の所得証明書が必要となる人を、以下のうちから選んでください ? 
※すべて昭和28年6月生まれの者で、配偶者は33年生まれで生計を維持しているものとする

① りんごさん(厚生年金保険:200月、国民年金:150月)
② びわさん(共済組合:468月、厚生年金保険:12月)
③ すいかさん(厚生年金保険260月、共済組合200月)

ねんきんQuiz-第299問_d0132289_00065716.jpg

                A ③ すいかさん(厚生年金保険260月、共済組合200月)
point 厚生年金保険に20年以上加入しており、配偶者加給年金額の対象者がいる場合は、特別支給の老齢厚生年金の裁定請求時に戸籍謄本や世帯全員の住民票とともに配偶者の所得証明書を添付して提出します

by nenkin-matsuura | 2014-06-11 00:30 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第200問

Q 以下の4つの年金(付加年金、障害基礎年金、寡婦年金、配偶者加給年金)のうち、受給権者本人の生年月日によって額が変わる年金について、正しい組み合わせを次のうちから選んでください ? ☆☆☆ 
「付加年金」、「障害基礎年金」、「寡婦年金」、「配偶者加給年金(老齢厚生年金)」

① 付加年金、障害基礎年金、寡婦年金
② 付加年金、配偶者加給年金
③ 障害基礎年金
④ 配偶者加給年金
ねんきんQuiz-第200問_d0132289_532993.jpg

                                   A ④ 配偶者加給年金
point 条件を満たした老齢厚生年金(特別支給の老齢厚生年金)に加算される配偶者加給年金については、受給権者本人の生年月日によって額が変わります(昭和18年4月2日以降生まれは一定額(平成24年度額で393,200円))
なお、付加年金は納付月数により、障害基礎年金は1級・2級の等級により、寡婦年金は夫の第1号被保険者期間(納付済期間・免除期間)により計算された老齢基礎年金の額(4分の3)により額が変わります

by nenkin-matsuura | 2012-07-26 05:34 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんFAQ 加給年金額 編11

<Q1> 妻がもらうと、これから減らされるのですか ?

 <A1> この通知(年金額改定通知書)に記載されている報酬比例部分に影響はありません 減る可能性があるのは、配偶者加給年金が加算されている場合です

<Q2> 手続が遅れるとどうなりますか ? (未支給年金、夫が請求)

 <A2> 奥様の年金の支払については停止(保留)がかかりますが、ご自分の受給されている年金に加算されている配偶者加給年金額が多く付いてしまうことがあります(「加算額・加給年金額 対象者不該当届」の提出が必要)

<Q3> 妻が失業保険(基本手当)を受給している間は、加給金が付くんですか ?

 <A3> はい、奥様の特別支給の老齢厚生年金が全額支給停止となるため、その間は、配偶者加給年金が加算されることになります

by nenkin-matsuura | 2012-07-04 00:30 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 特別支給の老齢厚生年金 編13

<Q1> 私が請求すると、家内がもらっている加給年金は付かなくなるんですよね?

 <A1> はい、お二人とも20年以上厚生年金保険に加入されています… もし、雇用保険の基本手当を受給される場合は、その間に関しては配偶者加給年金がまた付くこととなります

<Q2> 所得証明書については、わからなくて…二人分取ってきました…

 <A2> あ、はい 今回はご主人様が厚生年金保険に20年以上加入されていて…、加給年金額の対象者である配偶者、奥様の分の所得証明書があれば大丈夫です

<Q3> 再雇用で勤め始めて1年経ちましたが、何か手続が必要とか? 先輩から聞きました…

 <A3> はい、厚生年金保険を12月以上掛けられているため(約40年は共済組合)、特別支給の老齢厚生年金の裁定請求が可能です

by nenkin-matsuura | 2012-06-01 00:29 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 加給年金額 編10

<Q1-1> 私と妻の年金について… (夫と妻)

 <A1-1> はい、奥様の年金は、在職老齢年金の仕組みにより全額停止となります… その代わりというか…ご主人様の年金に配偶者加給年金が加算されます

<Q1-2> なるほど…(その後は?) (夫と妻)

 <A1-2> はい、このままの状態であったとして…、来年まで加給年金は付きます(奥様の標準報酬月額だと全額停止ですが、65歳からは老齢基礎年金が支給されます)

<Q2>  配偶者加給年金について(いつから?)

 <A2> 手続も終わって、月数も240月以上になられていますので、退職(資格喪失)されたあと(退職時改定)から、加算されることとなります

by nenkin-matsuura | 2012-03-12 00:36 | ねんきんFAQ  | Trackback