タグ:配偶者加給年金額 ( 87 ) タグの人気記事

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 591(老齢厚生年金と障害厚生年金における加給年金額の違い)


◇ 老齢厚生年金と障害厚生年金における加給年金額の違い


240月以上厚生年金保険に加入している場合の老齢厚生年金や、2級以上の障害厚生年金の受給者に対象となる配偶者がいる場合は、配偶者加給年金額が加算されます。

老齢厚生年金と障害厚生年金では、配偶者加給年金額が違います。( ゚Д゚)y

老齢厚生年金
 …390,100円(224,500円+165,600円)

障害厚生年金
 …224,500円

老齢厚生年金には生年月日に応じた特別加算があるため、障害厚生年金に加算される配偶者加給年金額よりも多い額になります。

by nenkin-matsuura | 2020-02-05 00:09 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんFAQ 加給年金・振替加算額編31


<Q1> 妻が61歳で年金をもらわなかったら、配偶者加給年金額はもらえるんですか?(66歳、男性)

 <A1> 奥様が厚生年金保険に240月以上加入し、特別支給の老齢厚生年金を受給すると配偶者加給年金額はそこで停止になります。あとから手続きをしたとしてもさかのぼって支払われるため、同じ結論になります…

<Q2> 加給年金は申請しないともらえないんでしょ?

 <A2> 特別支給の老齢厚生年金の支給開始年齢時などに加給年金額に関する生計維持の申し立てのページを記入し、戸籍謄本などを添付していれば、65歳時の年金請求書の提出により加給年金が加算されます。

<Q3> 妻が年上だと配偶者加給年金はもらえないんですよね。

 <A3> はい。長期加入者の特例などを除けば‥。ご主人が65歳になったら奥様は手続きにより振替加算が加算されます。

by nenkin-matsuura | 2020-01-20 00:20 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 繰上げ編25


<Q1> 私が繰上げをすると妻に加算されている配偶者加給年金は停止になってしまうのですか?(60歳)

 <A1> 20年以上の厚生年金保険の加入期間がある場合、繰上げによって老齢厚生年金を受給すると、そこで配偶者の配偶者加給年金額は停止になります。

<Q2> 老齢厚生年金の繰上げをせずに老齢基礎年金のみの繰上げは可能ですか?(32年7月生まれ、男性)

 <A2> 現在は支給開始前年齢のため、繰上げをすると老齢厚生年金と老齢基礎年金はセットで繰上げになります。63歳以降であれば、老齢基礎年金のみの繰上げは可能です。

<Q3> 報酬が高くても繰上げをした老齢基礎年金は受給できるんでしょ?

 <A3> はい。繰上げをした老齢基礎年金(繰上げをしていない老齢基礎年金を含む)は、在職による停止の対象にはなりません。

by nenkin-matsuura | 2020-01-06 00:23 | ねんきんFAQ  | Trackback  

障害年金の手続・仕組みなど第158回(障害厚生年金の配偶者加給年金額が加算されなくなるとき)


◆ 障害厚生年金の配偶者加給年金額が加算されなくなるとき


1級または2級の障害厚生年金には配偶者加給年金額が加算されることがありますが、以下に該当した翌月からは、配偶者加給年金額が加算されなくなります。

① 死亡したとき
② 受給権者による生計維持の状態がやんだとき
③ 65歳に達したとき
④ 配偶者が特別支給の老齢厚生年金(被保険者期間が240月以上あるもの)や障害厚生年金・障害基礎年金を受けられるようになったとき

by nenkin-matsuura | 2019-12-13 00:11 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

ねんきんFAQ 加給年金・振替加算額編29


<Q1> 配偶者の厚生年金保険の加入期間が20年以上あると加給年金はもらえなくなると聞きました。

 <A1> 20年以上あると直ちにもらえなくなるわけではなく、支給開始年齢までの年齢の差の分はもらえます。

<Q2> 加給年金の手続きをしていないような‥

 <A2> 65歳時の年金請求書(年金請求書兼加給金勧奨状)の提出により、配偶者加給年金額は加算されます。

<Q3> 妻が年上だと加給年金はもらえないんですか?

 <A3> 長期特例などがないとすれば‥加給年金はもらえません。ご主人が65歳になられると、奥様は手続きにより振替加算が加算されます。

 

by nenkin-matsuura | 2019-06-17 00:13 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんnews 2019年4月号(平成31年度の年金額)


● 平成31年度の年金額


平成31年4月分(支払は6月)からの年金額は前年度と比べ0.1%の増額となります。

・老齢基礎年金、遺族基礎年金、障害基礎年金(2級)
 →780,100円(前年度は779,300円)

・障害基礎年金(1級)
 →975,125円(前年度は974,125円)

・配偶者加給年金額(老齢)
 →390,100円(前年度は389,800円)

by nenkin-matsuura | 2019-04-23 00:10 | ねんきんnews | Trackback  

ねんきんFAQ ねんきん定期便編22


<Q1> ねんきん定期便の額は61歳からもらうと、ずっとその額なのですか?(60歳、女性)

 <A1> いいえ。65歳になると老齢基礎年金がプラスされ、額も変わります。61歳から65歳までは特別支給の老齢厚生年金のうち、報酬比例部分を受給できます。

<Q2> ねんきん定期便の額が終身ですか?

 <A2> 基本その額ですが、65歳時には配偶者加給年金額が加算されます。また、現在厚生年金保険に加入中のため、65歳時などの節目に老齢厚生年金の額が増えます。

<Q3> 前の住所地あてにねんきん定期便が届いているようです・・

 <A3> 年金の住所変更の届が必要です。扶養で第3号被保険者となられているため、ご主人の会社を通して住所の変更届を出してもらってください。

by nenkin-matsuura | 2019-01-21 00:08 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 加給年金・振替加算額編27


<Q1> 私の厚生年金保険の加入期間が20年以上となると夫の配偶者加給年金は停止ですか?(34年12月生まれ)

 <A1> 厚生年金保険が240月以上で支給開始年齢の61歳になると夫の配偶者加給年金額は停止になります。ただし、在職老齢年金の仕組みにより全額支給停止の場合は、引き続き加給年金は加算されます。

<Q2> 配偶者加給年金額は配偶者が年上の時はもらえないのですか?

 <A2> 長期加入者の特例や障害者特例などを除けば‥本人が65歳時に対象となる配偶者が65歳以上の場合は、加給年金は加算されません。配偶者へは振替加算が加算されます。

<Q3> 繰上げをしたら加給年金額ももらえますか?

 <A3> 繰上げを下としても、加給年金額は65歳時から加算されます。

by nenkin-matsuura | 2018-12-10 00:11 | ねんきんFAQ  | Trackback  

障害年金の手続・仕組みなど第145回(障害厚生年金の配偶者加給年金額が支給されなくなるとき)


◆ 障害厚生年金の配偶者加給年金額が支給されなくなるとき


障害厚生年金の配偶者加給年金額の対象となる配偶者が以下のいずれかに該当したときは、該当した月の翌月から配偶者加給年金額は支給されなくなります。

① 死亡したとき
② 受給権者による生計維持の状態がなくなったとき
③ 65歳に達したとき
④ 配偶者が老齢厚生年金(厚生年金保険の被保険者期間が20年以上あるもの)、障害厚生年金、障害基礎年金などを受けられるようになったとき

なお、ケースによっては(①や②など)、「加算額・加給年金額対象者不該当届(様式第205号)」の提出が必要です。

by nenkin-matsuura | 2018-10-26 01:03 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

ねんきんFAQ 加給年金・振替加算額編26


<Q1> 最近入籍しましたが、加給年金はもらえますか?(68歳)

 <A1> 加給年金の開始年齢の65歳までに、その対象者がいる必要があります。生計維持の開始が68歳の場合は対象外になります。

<Q2> 65歳から配偶者加給年金額をもらえると思うんですが、何か手続きが必要ですか?(64歳)

 <A2> 誕生月にハガキ(年金請求書兼加給金勧奨状)が送られてきたら、お二人の氏名等を書いて提出をお願いします。

<Q3> 今回年金が64,000円ほど下がりました。。

 <A3> 誕生月に送付の生計維持確認届が出ていないときは、配偶者加給年金額がいったん保留となります。今までどおり生計維持がある場合は、提出によりさかのぼって加給年金が支払われます。

by nenkin-matsuura | 2018-09-10 00:18 | ねんきんFAQ  | Trackback