タグ:配偶者の区分 ( 4 ) タグの人気記事

 

配偶者の区分

■ 配偶者の区分(扶養親族等申告書)


平成30年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書において、配偶者の区分という欄があります。

配偶者の区分は3つの区分からなっており、

1.
 受給権者(A欄の方)の合計所得の見積額が900万円以下で、配偶者(B欄の方)の合計所得の見積額が38万円以下

2.
 受給権者(A欄の方)の合計所得の見積額が900万円以下で、配偶者(B欄の方)の合計所得の見積額が38万円超~85万円以下

3.
 受給権者(A欄の方)の合計所得の見積額が900万円超で、配偶者(B欄の方)の合計所得の見積額が38万円以下

1.~3.のいずれかに丸を付けます。

なお、所得の計算には、公的年金等控除額や給与所得控除金額を引いて計算します。

by nenkin-matsuura | 2017-12-22 00:22 | 年金 あれこれ  

ねんきんFAQ 扶養親族等申告書編20

<Q1> 一回提出したんですけど、戻ってきました・・(平成30年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書)

 <A1> マーカーのついている箇所、配偶者の区分の欄の1~3のあてはまるものに丸を付けてください。本人の合計所得が0円かつ配偶者の所得が38万以下ならば1になります。

<Q2> 妻の年金額が80万ほどなので、配偶者の区分の欄は38万超~85万以下になるのでは?

 <A2> 65歳以上の場合120万の控除があるため、所得は0円になり、1の38万以下で構いません。

<Q3> 再提出しなかったらどうなりますか?

 <A3> 2月以降の年金のお支払いより、所得税が多く控除されてしまいます。

by nenkin-matsuura | 2017-11-20 02:15 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんQuiz-第477問(関連するもの)

Q 以下の3つのキーワードと最も関連があるものを①~③のうちから選んでください ? ☆☆

「マイナンバー」 「配偶者の区分」 「本人障害」

① 生計同一関係に関する申立書
② 病歴・就労状況等申立書
③ 平成30年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書

ねんきんQuiz-第477問(関連するもの)_d0132289_21154159.jpg


            A ③ 平成30年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書
point 平成30年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書には、マイナンバーや本人障害、配偶者の区分の欄が設けられています。
なお、配偶者の区分の欄は、1~3のうちから当てはまるものに丸を付けるようになっています。

by nenkin-matsuura | 2017-11-16 00:16 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 476(扶養親族等申告書が戻ってきたとき)

◇ 扶養親族等申告書が戻ってきたとき


平成30年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書を提出したものの、その後、年金機構より同申告書が戻ってくることがあります。ヽ(ヽ゚ロ゚)

未記入の箇所などがあると、再提出となることもあり、その場合は、未記入の箇所(マーカーの箇所)を記入し、再提出をします。

例えば、配偶者の区分の欄が未記入の時は、1~3のいずれかの数字に丸を付ける必要があります。(もし、配偶者の所得が0円の場合は、38万円以下のため1に丸を付ける)

なお、平成29年12月11日までに日本年金機構へ届くよう再提出すれば、平成30年2月の支払時から申告に基づいた源泉徴収税額の計算が行われます。

by nenkin-matsuura | 2017-11-15 00:15 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback