タグ:還付 ( 3 ) タグの人気記事

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 447(65歳以上で国民年金の任意加入をしている場合)

◇ 65歳以上で国民年金の任意加入をしている場合(10年短縮)


受給資格期間を満たすため、65歳以降に国民年金に任意加入することができるところ、平成29年8月1日より、受給資格期間が25年から10年に短縮となります。(。・x・)ゞ

65歳以降に任意加入をしており、受給資格期間が10年以上ある場合は、29年8月をもって任意加入の資格を喪失し、国民年金の保険料を納付できるのは29年7月分までとなります。

なお、前納をしている場合は、29年8月分以降の保険料は還付となります。(65歳以上で任意加入の場合)

by nenkin-matsuura | 2017-04-27 03:33 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 284

◇ 国民年金保険料を前納していて、厚生年金保険に加入したり第3号被保険者となった場合

国民年金保険料を前納していて、厚生年金保険に加入したり第3号被保険者となった場合は、該当した月から後の保険料は還付となります(*´ゝv・`)ノ

例えば、
Aさん(30歳)、昨年4月に1年分の国民年金保険料を前納、今年の1月からは第3号被保険者となった場合…
1月から3月分までの国民年金保険料は還付となります

なお、平成26年4月より、2年度分の保険料を口座振替でまとめて納めて割引額の多い「2年前納」が始まります

by nenkin-matsuura | 2014-03-05 00:18 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんQuiz-第92問

Q 国民年金の第1号被保険者が納付する保険料は ?               

① 雇用保険料
② 国民年金保険料
③ 厚生年金保険料

ねんきんQuiz-第92問_d0132289_0445834.jpg


                                      A ② 国民年金保険料
 point 国民年金の第1号被保険者が納付するのは国民年金保険料です 納付書によってコンビニや金融機関で納付したり、口座振替で納付する方法もあります なお、保険料を前納していた人が死亡したり、厚生年金保険や共済組合に加入した場合や第3号被保険者となった場合は、その月以降の保険料は還付となります

by nenkin-matsuura | 2010-01-22 01:19 | ねんきんQuiz | Trackback