タグ:遺族厚生年金 ( 92 ) タグの人気記事

 

ねんきんQuiz-第512問(中高齢の加算)

Q 中高齢の加算の要件について、4つのカッコ内の数字の合計額を①~③のうちから選んでください ? ☆☆☆

「夫が亡くなったとき(  )歳以上(  )歳未満で生計を同じくしている子がいない妻。または、遺族厚生年金と遺族基礎年金を受けていた子のある妻が、子が(  )歳到達年度の末日に達した(障害の状態にある場合は(  )歳に達した)等のため、遺族基礎年金を受給できなくなったとき。」

① 133
② 138
③ 143


d0132289_19191453.jpg



                                            A ③ 143
point 40+65+18+20=143
「夫が亡くなったとき(40)歳以上(65)歳未満で生計を同じくしている子がいない妻。または、遺族厚生年金と遺族基礎年金を受けていた子のある妻が、子が(18)歳到達年度の末日に達した(障害の状態にある場合は(20)歳に達した)等のため、遺族基礎年金を受給できなくなったとき。」
要件を満たせば、妻が40歳から65歳になるまでの間、584,500円が中高齢の加算として遺族厚生年金にプラスされます。

by nenkin-matsuura | 2018-07-18 00:17 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第504問(中高齢の加算)

Q (現時点において)中高齢の加算がある人を以下のうちから選んでください ? ☆☆
※いずれも、厚生年金保険に25年加入した夫が死亡し遺族厚生年金の受給権があるものとする。

① 山さん、42歳、18歳未満の子あり
② 川さん、37歳、子なし
③ 空さん、45歳、子なし


d0132289_19450004.jpg


                               A ③ 空さん、45歳、子なし
point 40歳以上65歳未満で、子がいない場合は、584,500円の中高齢の加算があります。
なお、①の山さんは、子が18歳以上となり遺族基礎年金の受給権がなくなるとその後、中高齢の加算が遺族厚生年金にプラスとなります。


by nenkin-matsuura | 2018-05-23 00:09 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんFAQ 遺族年金編31


<Q1>
 共済組合から遺族年金の証書が2枚届きましたが。

 <A1> 遺族厚生年金の証書と遺族共済年金(経過的職域加算額)の証書になります。奥様の老齢厚生年金との差額が遺族厚生年金として支給されます。(プラス遺族共済年金)

<Q2> 企業年金ももらっていました。(夫が死亡)

 <A2> 基金の代行部分も含めて遺族厚生年金は計算されます。企業年金へは未支給年金の請求が必要です。

<Q3> 遺族年金はいつまでもらえるんですか?(40代)

 <A3> 中高齢の加算(約58万)は65歳までですが、遺族厚生年金は終身です。(ただし65歳以降は老齢厚生年金との差額が支給。)

by nenkin-matsuura | 2018-05-07 00:09 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんQuiz-第491問(遺族厚生年金の額)

Q 子が死亡したことにより父母が遺族厚生年金を請求したときの額について、正しいものを以下のうちから選んでください ? ☆☆

① 2分の1した額がそれぞれに支給される。
② 3分の1した額がそれぞれに支給される。
③ 4分の1した額がそれぞれに支給される。

d0132289_21575232.jpg


                      A ① 2分の1した額がそれぞれに支給される。
point 父母が請求するときは、遺族厚生年金の額の2分の1の額がそれぞれに支給されます。例えば、遺族厚生年金の額が80万だった場合は、2分の1の40万がそれぞれに支給されます。(ただし、65歳以上で老齢厚生年金の受給権がある場合はその差額が支給。)

by nenkin-matsuura | 2018-02-21 00:21 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんFAQ 併給調整(選択)編20

<Q1> 遺族厚生年金か自分の年金か選べるんでしょ?(65歳)

 <A1> 65歳以降は、選択するというより、まず自身の老齢厚生年金と老齢基礎年金が支払われ、遺族厚生年金は老齢厚生年金との差額が支払われます。

<Q2> 退職していた間は障害者特例をもらうこともできるんですか?

 <A2> 障害厚生年金の受給権があるため、さかのぼって障害者特例を請求可能です。退職し厚生年金保険の資格を喪失している間(雇用保険を受給していた場合を除く)は障害者特例を選択したほうが障害厚生年金より額が多くなるようです。

<Q3> 64歳になったら遺族厚生年金から特別支給の老齢厚生年金へ変更したほうがいいと聞きました。

 <A3> 64歳で定額部分が加わると、遺族厚生年金の額より特別支給の老齢厚生年金のほうが多くなるようです。ただ、税金等への影響を市町村や税務署などでお尋ねされたうえでの変更をしたほうがいいと思います。

by nenkin-matsuura | 2018-01-22 00:22 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 遺族年金編29

<Q1> 年金証書が届いたのですが、今後はこの年金額のみなのでしょうか?

 <A1> 遺族厚生年金の証書になりますが、あとで共済組合からも証書が送られてきます。ご自分の老齢基礎年金と老齢厚生年金も引き続きもらえます。

<Q2> 住民票の除票ですが、戸籍謄本に除籍と入っているのでそれでいいですか?

 <A2> 戸籍謄本とは別に住民票の除票も必要です。

<Q3> 夫は施設に入っていました・・(妻が請求、住所は別)

 <A3> 生計同一関係に関する申立書もご記入ください。第三者からの証明も必要です。

by nenkin-matsuura | 2017-07-31 04:04 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんQuiz-第443問(基礎年金)

Q 次のうち、1階の基礎年金部分に当たる年金を選んでください ? 

① 老齢基礎年金
② 障害共済年金
③ 遺族厚生年金


d0132289_03540119.jpg


                                    A ① 老齢基礎年金
point 老齢基礎年金や障害基礎年金、遺族基礎年金などがいわゆる1階の部分に当たります。
なお、障害共済年金や遺族厚生年金などは2階の部分に当たり、また、厚生年金基金(上乗せ)や職域相当部分などは3階の部分に当たります

by nenkin-matsuura | 2017-03-16 04:15 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきん豆知識135(遺族年金と労災との調整)

<遺族年金と労災保険の遺族(補償)年金との調整>


d0132289_04324258.jpg
・遺族基礎年金+遺族厚生年金
 … 労災保険を80%支給

・遺族厚生年金
 … 労災保険を84%支給

・遺族基礎年金
 … 労災保険を88%支給

・旧厚生年金保険法の遺族年金
 … 労災保険を80%支給



by nenkin-matsuura | 2016-10-04 04:38 | ねんきん豆知識 | Trackback  

ねんきんQuiz-第405問(所得証明書)

Q 次のうち、請求者本人の所得証明書が必要となるケースを選んでください ? ☆☆

① 特別支給の老齢厚生年金を請求する(配偶者加給年金額の対象者有)
② 老齢基礎年金を請求する(本人及び配偶者は国民年金の加入のみ)
③ 遺族厚生年金を請求する

d0132289_02194948.jpg


                            A ③ 遺族厚生年金を請求する
point 遺族厚生年金を請求する際は、請求者本人の所得証明書などを添付します(生計維持の確認のため)
なお、①の場合は配偶者の所得証明書が必要、②の場合は所得証明書は不要です

by nenkin-matsuura | 2016-06-29 02:37 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第401問(選択)

Q 次のうち、年金の選択が可能な人を選んでください ? ☆☆☆
※ いずれも65歳以上とする

① Aさん、夫からの遺族共済年金(平成27年受給権発生)と老齢基礎年金・老齢厚生年金の受給権あり
② Bさん、夫からの遺族厚生年金(平成28年受給権発生)と旧法の厚生年金保険の老齢年金の受給権あり
③ Cさん、妻からの遺族厚生年金(平成26年受給権発生)と老齢基礎年金・退職共済年金の受給権あり

d0132289_01070259.jpg


 A ② Bさん、夫からの遺族厚生年金(平成28年受給権発生)と旧法の厚生年金保険の老齢年金の受給権あり
point 旧法の年金を受給しているBさんは、選択により、遺族厚生年金のみの受給か、旧法の厚生年金保険の老齢年金を受給するか、遺族厚生年金+旧法の厚生年金保険の老齢年金の2分の1を受給することが可能です
なお、AさんとCさんについては、まず自身の老齢基礎年金・老齢厚生年金(退職共済年金)を受給し、遺族厚生年金(遺族共済年金)は老齢厚生年金(退職共済年金)との差額を受給することとなります(先あて)

by nenkin-matsuura | 2016-06-02 01:25 | ねんきんQuiz | Trackback