タグ:被保険者記録照会 ( 7 ) タグの人気記事

 

年金加入記録について その73

 国民年金の記録 被保険者記録照会(資格・納付Ⅲ)

年金加入記録について その73_d0132289_0483690.jpg国民年金の記録(被保険者記録照会(資格・納付Ⅲ))では、基礎年金番号、生年月日、性別、氏名、資格記録のほかに以下の記録が載っています

「納付記録Ⅲ」…当該年度中に保険料が納付された月数、免除された月数及び付加保険料が納付された月数が表示されます

「差額記録」…前納保険料に係る当該差額保険料の未納月数及び差額保険料免除月数を年度ごとに表示されます

「3号特例納付期間記録」…3号特例に該当した期間とその届出日が表示されます

by nenkin-matsuura | 2012-09-04 01:00 | 年金加入記録 | Trackback  

年金加入記録について その66

 納付記録Ⅲ(被保険者記録照会(資格・納付Ⅲ))

年金加入記録について その66_d0132289_013345.jpg当該年度中に保険料が納付された月数、免除の月数などが表示されます

左から、
「納」 … 納付月数
「全」 … 全額免除の月数
「3/4」 … 3/4免除の月数
「半」 … 半額免除の月数
「1/4」 … 1/4免除の月数
「学」 … 学生納付特例の月数
「猶」 … 若年猶予の月数
「付」 … 付加保険料の納付月数
の順で表示されます

例えば、
平成20年度に、納付月数が5月、半額免除が7月の場合は、
「平20-0500 0007 00000000」
平成21年度に、4分の1免除が3月、若年者納付猶予が9月の場合は、
「平21-0000 0000 03000900」
などと表示されます

by nenkin-matsuura | 2012-02-23 00:42 | 年金加入記録 | Trackback  

ねんきんFAQ 加入記録 編11

<Q1> 加入記録に関する昔の資料で、農林共済組合員期間証明書というものがあります(何に使用するものか?)

 <A1> 農林漁業団体職員共済組合に係る加入記録が記載されていると思いますが、通常は農林共済から取り寄せた後、老齢厚生年金などの裁定請求を行う際に添付するものです

<Q2> 20歳から国民年金に加入しましたが、その前に加入していた厚生年金保険との間に空白期間があります これは任意加入などをして埋めた方がよいのでしょうか? (60歳・主婦)

 <A2> 厚生年金保険の資格を喪失した後は国民年金等に加入することとなりますが、今回の場合、20歳前の期間となるため、国民年金には加入できないこととなり、この場合の空白期間は問題ありません

<Q3> 取得日の後にある「A」とは?

 <A3> 「A」は、厚生年金保険に係る第3号被保険者を表します 国民年金の加入記録における「被保険者記録照会(資格・納付Ⅲ)」などに、「昭 61.4.1 - A」などと記されます なお、同じ3号でも「C」は国家公務員共済、「J」は私学共済をあらわし、各種共済組合によって記号が変わります 

by nenkin-matsuura | 2010-11-02 02:05 | ねんきんFAQ  | Trackback  

年金加入記録について その43

年金加入記録について その43_d0132289_049985.jpg国民年金納付記録表示一覧
(年金加入記録について その⑩その⑫の補足

C = 定額保険料+付加分未納
G = 定額保険料(前納)+付加保険料
H = 中国残留邦人等の特例措置に係る追加保険料
W = 定額保険料(充当)+付加保険料(充当)
ウ = 半額前納
エ = 半額分充当
ケ = 半額充当済の追納
シ = 学生納付特例追納
テ = 4分の3免除期間に係る前納
ト = 4分の3免除期間に係る充当
ナ = 4分の1免除期間納付済に係る追納

※上記記号は、年金事務所の窓口で取得できる、被保険者記録照会(納付Ⅱ)や被保険者記録照会(基本)に表示される

by nenkin-matsuura | 2010-03-18 01:12 | 年金加入記録 | Trackback  

年金加入記録について その38

第3号被保険者の特例届出(3号特例)年金加入記録について その38_d0132289_1154229.jpg
国民年金の第3号被保険者または第3号被保険者であった人で、平成17年4月1日前に第3号被保険者の手続きをしていない期間がある場合には、社会保険事務所に届出をすれば、その期間は第3号被保険者期間に算入されます(過去期間分の特例届出)
要件を満たせば、結果、
・最長、昭和61年4月までさかのぼって第3号被保険者となることができます
・年金の受給権が発生後に行われた場合は、届出があった日の翌月から年金額が改定されます
また、平成17年4月以降の期間についてもやむを得ない理由で届出に遅滞があった場合、社会保険事務所に届出をし、認められれば第3号被保険者期間に算入されます(将来期間分の届出)
なお、3号特例納付期間は、社会保険事務所の「被保険者記録照会(納付Ⅱ)」において、$のマークで表わされます

by nenkin-matsuura | 2009-10-16 01:40 | 年金加入記録 | Trackback  

ねんきんFAQ 書類の見方・書き方 編2

<問1> 年金の記録で/になっているのは?会社に勤めていたはずですが

 <答1> 国民年金の「被保険者記録照会(納付Ⅱ)」画面(04画面ともいいます)の「/」は他制度や未加入を表します 厚生年金保険や共済組合の場合は「/」の記号が入ります なお、国民年金の1号か3号になったことがない人はこの記録(画面)はありません

<問2> 祖母の未支給年金の手続きをしたいのですが、持っている年金証書には年金コードが載っていません 何を見たらわかりますか たぶん祖母は国民年金だと思いますが

 <答2> おそらく手元にあるのは平成8年12月以前の古い年金証書だと思われます 旧法の国民年金の老齢年金なら年金コードは0120、旧法国民年金の通算老齢年金なら年金コードは0520、新法の国民年金の老齢基礎年金なら年金コードは1150となります

<問3> 60歳になり年金の用紙が東京から送られてきましたが、書き方がよくわかりません 雇用保険の番号ですがマスが1ケタ余ってしまいます どれを書いていいかわかりません

 <答3> 10桁の雇用保険番号でもかまいませんので左から詰めて記入します その場合1桁余ると思います 

by nenkin-matsuura | 2009-05-28 00:44 | ねんきんFAQ  | Trackback  

年金加入記録について その⑩

年金加入記録について その⑩_d0132289_0122125.jpg
社会保険事務所で取得できる国民年金の記録で被保険者記録照会(納付Ⅱ)という用紙があります(04画面ともいいます)
納付の記録がアルファベットやカタカナ等で記載されています 例えば…
A = 納付(定額保険料)
B = 納付(定額保険料+付加保険料)
P = 前納(定額保険料)
Q = 前納(定額保険料+付加保険料)
Y = 法定免除
Z = 申請免除(全額)
+ = 第3号納付
$ = 第3号特例納付
* = 未納
サ = 学生納付特例
ア = 半額免除(未納)
/ = 無資格(何にも加入していない、もしくは厚生年金や共済年金に加入)    
     
記録を見て相違がある場合は調査申し立てが可能です
※厚生年金保険や共済年金のみの方は、この被保険者記録照会(納付Ⅱ)の記録用紙はありません

by nenkin-matsuura | 2007-12-25 00:43 | 年金加入記録 | Trackback