タグ:船員保険 ( 38 ) タグの人気記事

 

ねんきんQuiz-第351問

Q 船員保険の職務外年金が厚生年金保険に統合された年月日を以下のうちから選んでください ? ☆☆☆

① 昭和36年4月1日
② 昭和61年4月1日
③ 平成3年4月1日

ねんきんQuiz-第351問_d0132289_00043412.jpg

                             A ② 昭和61年4月1日
point 船員保険の年金(職務外年金)は、昭和61年4月1日から厚生年金保険に統合されています
なお、船舶法に定める日本船舶などに乗り組む船長、海員、予備船員などは船員保険の被保険者となります(船員法第1条に規定する船員として船舶所有者に使用される者)

by nenkin-matsuura | 2015-06-18 00:37 | ねんきんQuiz | Trackback(1)  

年金加入記録について その88

 年金請求書の2ページ目(記録の見方など) 

年金加入記録について その88_d0132289_032025.jpg年金請求書の3ページ目にはこれまでの加入記録が記載されていますが、その左の2ページ目にはその加入記録の見方などが記載されています

・備考欄に「♯」
 …年金制度間で被保険者期間が重複していることを表示しています 年金請求書の提出時(またはその後)に記録が補正されます

・事業所名が「厚生年金保険」「船員保険」
 …会社名や船舶所有者名が日本年金機構(オンライン記録)に登録されていない場合などに、「厚生年金保険」、「船員保険」と表示されます

・共済の加入期間ありの場合
 …年金請求書提出の際に、共済組合から取り寄せた「年金加入期間確認通知書」を添付します

by nenkin-matsuura | 2013-12-17 00:14 | 年金加入記録 | Trackback  

ねんきんQuiz-第268問

Q 年金の併給が可能な組み合わせを以下のうちから選んでください ? ☆☆
※受給者の年齢は65歳以降の者とする

① 旧法の共済組合の遺族年金 と 老齢基礎年金 
② 旧法の国民年金の障害年金 と 老齢基礎年金
③ 旧法の共済組合の障害年金 と 老齢厚生年金
ねんきんQuiz-第268問_d0132289_0421917.jpg

                    A ① 旧法の共済組合の遺族年金 と 老齢基礎年金
point 旧法の共済組合の遺族年金と老齢基礎年金は、65歳以降は併給可能です 同様に旧法の厚生年金保険(船員保険)の遺族年金と老齢基礎年金も併給可能となります

by nenkin-matsuura | 2013-11-06 00:54 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金加入記録について その85

 船員保険(年金)保険料率 (後編)

年金加入記録について その85_d0132289_0354592.jpg昭和44年11月~ 92.00(39.00)
昭和45年11月~ 98.00(39.00)
昭和46年1月~ 99.00(39.00)
昭和46年11月~ 101.00(40.00)
昭和48年11月~ 116.00(47.50)
昭和50年1月~ 115.00(47.50)
昭和51年8月~ 126.00(53.00)
昭和55年10月~ 145.00(62.50)
昭和55年12月~ 148.00(62.50)
昭和60年10月~ 159.00(68.00)

※昭和61年4月1日より船員保険の職域外年金部門については厚生年金保険に統合(被保険者は厚生年金保険の第三種被保険者となる)

by nenkin-matsuura | 2013-09-24 00:47 | 年金加入記録 | Trackback  

年金加入記録について その84

 船員保険(年金)保険料率 (前編)

年金加入記録について その84_d0132289_0455718.jpg昭和15年6月1日~ 64.00(32.00)
昭和20年4月1日~ 122.00(61.00)
昭和22年11月1日~ 123.00(59.00)
昭和23年9月1日~ 38.20(16.10)
昭和24年6月1日~ 34.00(14.00)
昭和26年1月1日~ 39.00(16.50)
昭和29年5月1日~ 49.00(17.50)
昭和35年5月1日~ 56.00(21.00)
昭和40年5月1日~ 81.00(33.50)

※ ( )内は被保険者負担分
船舶所有者負担分と被保険者負担分の割合が異なる場合あり

by nenkin-matsuura | 2013-08-20 01:10 | 年金加入記録 | Trackback  

船員保険年金番号証

■ 船員保険年金番号証(見本)

船員保険年金番号証_d0132289_0143458.jpg年金手帳ができる前、船員保険に加入した場合に交付されており、別の船舶所有者に使用された場合は船員保険年金番号証を船舶所有者に提出するようになっていました(再度違う番号で交付される場合もあり)

記載されているのは、
・年金番号(4桁+6桁)
・氏名、フリガナ
・生年月日
・初めて資格を取得した年月日
・都道府県名
などです

by nenkin-matsuura | 2013-06-25 00:27 | 年金 あれこれ | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 共通編その⑦

“資格期間短縮の特例(漁船に乗り組んだ人の特例)”

昭和27年4月1日以前に生まれた人で、61年3月31日までに船員保険の被保険者として漁船に乗り組んだ期間が11年3か月以上あれば、老齢基礎年金の資格期間を満たしたものとされます

なお、以下の①~③の期間については、漁船に乗り組んだ期間からは除外されます
① 母船式漁業に従事する漁船に乗り組んだ期間(作業員として乗り組んだ期間を除く)、または汽船捕鯨に従事する漁船に乗り組んだ期間
② 漁猟場より漁獲物を運搬する漁船に乗り組んだ期間
③ 漁業に関する試験・調査・指導・練習または取り締まりに従事する漁船に乗り組んだ期間

by nenkin-matsuura | 2013-05-27 00:24 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

年金加入記録について その78

 ベトナム戦争時、LSTに乗り組んでいた期間について

年金加入記録について その78_d0132289_026377.jpgベトナム戦争の当時、アメリカ海軍の戦車揚陸艦(LST:Landing ship,tank )に乗り組んでいる日本人船員に対して、日本政府は、日米地位協定に基づき、渉外労務管理事務所を通じて給料を支払っていましたが、国会で取り上げられ、憲法上問題があるということになりました
 
これにより、LSTに乗り組んでいた日本人船員は、アメリカの直接雇用となり、船員保険に加入できなくなりました

by nenkin-matsuura | 2013-02-05 00:44 | 年金加入記録 | Trackback  

いろんな年金シリーズ⑱

☆ 若齢老齢年金(旧船員保険法)

旧船員保険法に、障害該当者へ支給される若齢老齢年金(若年老齢年金)がありました

「支給要件」は、
①老齢年金の被保険者資格期間要件を満たしていること
②本来の支給開始年齢(55歳)に達していないこと
③被保険者ではないこと
④障害(治癒または初診日から1年6か月以上経過)の程度が3級以上(昭和44年11月1日前は2級)の状態にあること

「年金額」は、
老齢年金と同額となります
ただし、在職中及び障害の程度が3級未満となったときは、全額支給停止となります

なお、支給開始となるのは、請求日の翌月からとなっていました
また、障害年金の受給権者である場合はどちらか一方の選択となります

by nenkin-matsuura | 2012-09-28 01:08 | 年金 あれこれ | Trackback  

ブログ de 健康保険 62

 船員保険における船舶所有者

・船舶共有の場合 … 船舶管理人
・船舶貸借の場合 … 船舶借入人
・船舶所有者、船舶管理人以外の人が船員を使用する場合 … その人(船舶管理会社、国土交通大臣の許可を受けた船員派遣事業者)

船員法第1条に規定する船員として「船舶所有者」に使用される人は強制被保険者となりますが、
船員保険の船舶所有者とは、船舶において労務の提供を受けるために船員を使用する人のことをいいます(必ずしも実際の船舶所有者というわけではない)

by nenkin-matsuura | 2012-05-03 13:03 | ブログ de 健康保険 | Trackback