タグ:脱退手当金 ( 42 ) タグの人気記事

 

ねんきんFAQ 加入記録編30


<Q1> 65歳で年金をもらっていますが、勤務していたら厚生年金保険に加入する必要があるのでしょうか?(フルタイムで勤務)

 <A1> 株式会社などの厚生年金の適用事業所にフルタイムで勤務していれば、70歳までは厚生年金保険に加入することとなります。

<Q2> まとめて国民年金を払っていますが、途中で就職した場合はどうなりますか?

 <A2> 勤務先で厚生年金保険に加入することとなった場合は、前納していた国民年金保険料は還付となります。

<Q3> 掛けていた年金を清算する方法はありますか?(50代、男性)

 <A3> 原則、一時金などで清算する方法はありません。(外国人や女子の脱退手当金の特例などを除く)

by nenkin-matsuura | 2019-09-17 00:27 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきん豆知識176(経過措置による脱退手当金の受給要件)

<経過措置による脱退手当金の受給要件>

d0132289_21245247.jpg

脱退手当金の受給要件には、厚生年金保険法の改正による経過措置があります。

1.明治44年4月1日以前に生まれた人で、男子は被保険者期間が5年以上で55歳以上、女子は被保険者期間が2年以上あって、いずれも被保険者の資格を喪失していること。

2.昭和29年5月1日前に被保険者期間が5年以上の女子が昭和29年5月1日前に資格を喪失し、かつ同年4月30日において50歳未満で、その後被保険者となることなく55歳に達したとき。

3.被保険者期間が2年以上ある女子が昭和53年5月31日までに資格を喪失したとき。

by nenkin-matsuura | 2019-06-25 00:13 | ねんきん豆知識 | Trackback  

ねんきんQuiz-第544問(カラ期間)

Q 以下のうち、カラ期間とすることができるものを選んでください。
☆☆

① 脱退手当金を受けた期間
② 特別障害給付金を受給している期間
③ 子の扶養となっていた期間



d0132289_21195443.jpg


                               A ① 脱退手当金を受けた期間
point 厚生年金保険の脱退手当金を受けた期間(昭和61年4月から65歳に達する日の前月までの間に保険料納付済期間(免除期間を含む)がある人に限る)はカラ期間とすることが可能です。

by nenkin-matsuura | 2019-02-27 00:15 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金加入記録について その150(脱退手当金に係る訂正処理基準不該当要件②)

 脱退手当金に係る訂正処理基準不該当要件②


d0132289_22142948.jpg

不該当となる場合

・当該脱退手当金の支給日の前後1か月以内において、氏名変更の処理又は厚生年金保険の記号番号の重複取消処理が行われている場合

・脱退手当金の支給記録が複数回ある場合

・厚生年金保険の資格喪失後9か月以内に脱退手当金が支給されている場合

by nenkin-matsuura | 2019-02-19 00:11 | 年金加入記録 | Trackback  

年金加入記録について その149(脱退手当金に係る訂正処理基準不該当要件①)

 脱退手当金に係る訂正処理基準不該当要件①


d0132289_22192577.jpg


不該当となる場合

・年金事務所等において、脱退手当金が支給されたことをうかがわせる書類等(脱退手当金裁定請求書等)が確認できる場合

・申立人が脱退手当金の算定基礎とされている期間の一部について脱退手当金の受給を認めている場合

by nenkin-matsuura | 2019-01-22 00:17 | 年金加入記録 | Trackback  

年金加入記録について その148(脱退手当金に係る訂正処理基準該当要件②)

 脱退手当金に係る訂正処理基準該当要件②


d0132289_20154056.jpg

・脱退手当金を受給していない旨の申立てであって、次の要件に該当する事案であること(訂正処理基準不該当要件に該当する事案を除く。)。

 イ 次の全ての要件に該当する場合

 (ア) 脱退手当金の支給日より前に脱退手当金未支給期間があること
 (イ) 脱退手当金未支給期間と、当該脱退手当金の計算の基礎とされている期間が、支給決定当時、異なる記号番号で管理されていたこと
 (ウ)当該脱退手当金の支給日以後1年以内に、国民年金等に加入し、保険料を納付していること
 (エ)当該脱退手当金の支給日が昭和36年11月1日以後であること

by nenkin-matsuura | 2018-12-18 00:10 | 年金加入記録 | Trackback  

年金加入記録について その147(脱退手当金に係る訂正処理基準該当要件①)

 脱退手当金に係る訂正処理基準該当要件①

d0132289_20533715.jpg


・脱退手当金を受給していない旨の申立てであって、次の要件に該当する事案であること(訂正処理基準不該当要件に該当する事案を除く。)。

 ア 次の全ての要件に該当する場合

 (ア) 脱退手当金の支給日より前に脱退手当金未支給期間があること
 (イ) 脱退手当金未支給期間と、当該脱退手当金の計算の基礎とされている期間が、支給決定当時、同じ記号番号で管理されていたこと

by nenkin-matsuura | 2018-11-20 00:03 | 年金加入記録 | Trackback  

ねんきんQuiz-第494問(カラ期間)

Q 次のうち、カラ期間となりうるものを選んでください ? 

① 海外旅行の期間
② 配偶者が国民年金を納めた期間
③ 脱退手当金を受けた期間


d0132289_20285200.jpg



                              A ③ 脱退手当金を受けた期間
point 昭和36年4月以降の脱退手当金の基礎となった期間は、20歳未満であった期間を含めてカラ期間(合算対象期間)として取り扱われます。(昭和61年4月1日から65歳に達する日の前日までの間に保険料納付期間または保険料免除期間を有することとなった場合)

by nenkin-matsuura | 2018-03-14 00:21 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんFAQ カラ期間編19(脱退手当金)

<Q1> 脱退手当金を10年位前にもらいました・・

 <A1> 昭和61年4月1日以降に受給した脱退手当金の支給の基礎となった期間は、合算対象期間とはなりません・・

<Q2> 期間が不足する場合は脱退手当金として受け取れますか?(昭和19年生まれ、男性)

 <A2> 昭和16年4月1日生まれの方が対象です。(女子の特例を除く)

<Q3> 脱退手当金を受けた期間がカラ期間になるんですね。

 <A3> はい、25年以上の要件が確認できれば、さかのぼっての受給も可能です。

by nenkin-matsuura | 2017-11-06 00:08 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ カラ期間編17

<Q1> 元夫との婚姻期間がわかる戸籍謄本を取りました…○○運輸に勤務していて、扶養になっていたと思います

 <A1> 元ご主人様の厚生年金保険加入期間をカラ期間としてプラスして…あと○月が不足の期間となります

<Q2> ○○銀行で勤務していたときは?

 <A2> 脱退手当金を受給されていますが、カラ期間としてプラスできます ただし、年金額の計算には含まれません

<Q3> 夫は今も勤務していますよ

 <A3> 第3号被保険者とできるのはその配偶者が65歳まで(老齢年金の受給権有)です

by nenkin-matsuura | 2017-02-27 03:54 | ねんきんFAQ  | Trackback