タグ:老齢年金 ( 28 ) タグの人気記事

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 587(老齢年金の請求のご案内が届いたとき(旧法))


◇ 老齢年金の請求のご案内が届いたとき(旧法)


旧法の厚生年金保険の通算老齢年金を受給していて、日本年金機構の総点検により、旧法の厚生年金保険の老齢年金が受給できることが判明し、老齢年金の請求のご案内が届く場合があります。

受給権発生以降に厚生年金保険に加入し、被保険者期間が長くなった場合などが該当し、通算老齢年金が老齢年金に替わることによって、年金額も増額されます。( ๑ ╹ ◡ ╹ ๑ )

手続きには、同封されている厚生年金保険老齢年金請求書(旧)を記入し、年金事務所の窓口等へ提出します。

by nenkin-matsuura | 2020-01-08 00:34 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

旧法の対象となる場合(老齢の年金)


■ 旧法の対象となる場合(老齢の年金)


老齢(退職)の年金の受給において、旧法の対象となるのは‥
・大正15年4月1日以前生まれの者
・大正15年4月2日以降生まれで昭和61年3月31日において、旧厚年法・旧船保法による老齢年金、共済組合の退職年金・減額退職年金(昭和6年4月1日以前生まれの者)の受給権を有してる者

なお、被保険者期間などにより、厚生年金保険と国民年金の老齢年金や通算老齢年金などの年金の種類があります。

by nenkin-matsuura | 2019-06-13 00:49 | 年金 あれこれ | Trackback  

年金加入記録について その135(各国の老齢年金の受給要件③)

 各国の老齢年金の受給要件③


年金加入記録について その135(各国の老齢年金の受給要件③)_d0132289_21275944.jpg
※(29年現在)

・アメリカ
 受給開始年齢 … 66歳(段階的に引上げ中)
 最低加入期間 … 10年

・ベルギー
 受給開始年齢 … 65歳
 最低加入期間 … なし

・フランス
 受給開始年齢 … 61歳2か月
 最低加入期間 … なし

by nenkin-matsuura | 2017-10-24 00:06 | 年金加入記録 | Trackback  

年金加入記録について その134(各国の老齢年金の受給要件②)

 各国の老齢年金の受給要件②


年金加入記録について その134(各国の老齢年金の受給要件②)_d0132289_21510209.jpg
※(29年現在)

・ドイツ
 受給開始年齢 … 65歳3か月
 最低加入期間 … 5年

・イギリス
 受給開始年齢 … 男性65、女性62歳
 最低加入期間 … 1年(2016年4月6日以降に65歳を迎える者は10年)

・韓国
 受給開始年齢 … 61歳
 最低加入期間 … 20年

by nenkin-matsuura | 2017-09-26 00:03 | 年金加入記録 | Trackback  

年金加入記録について その133(各国の老齢年金の受給要件①)

 各国の老齢年金の受給要件①


年金加入記録について その133(各国の老齢年金の受給要件①)_d0132289_05131983.jpg
※(29年現在)

・ルクセンブルク
 受給開始年齢 … 65歳
 最低加入期間 … 10年

・インド
 受給開始年齢 … 58歳
 最低加入期間 … 10年

・ハンガリー
 受給開始年齢 … 62歳6か月
 最低加入期間 … 20年




by nenkin-matsuura | 2017-08-22 05:20 | 年金加入記録 | Trackback  

ねんきん豆知識133(企業年金連合会からの老齢年金①(支払回数))

<企業年金連合会からの老齢年金①(支払回数)>



ねんきん豆知識133(企業年金連合会からの老齢年金①(支払回数))_d0132289_02455405.jpg
・年金額が6万円未満
 …毎年1回

・年金額が6万円以上15万円未満
 …毎年2回

・年金額が15万円以上27万円未満
 …毎年3回

・年金額が27万円以上
 …毎年6回

※毎年1月の下旬に1年間の支払予定を記載した「企業年金連合会老齢年金振込通知書」が送付されます(または、年金額の変更があった際や振込先の変更があった際に送付される)

by nenkin-matsuura | 2016-08-02 03:16 | ねんきん豆知識 | Trackback  

ねんきん豆知識88

<老齢年金の支給要件(旧法の厚生年金保険)>

ねんきん豆知識88_d0132289_083960.jpg① 被保険者期間が20年(240月)以上あること

② 40歳以降(女子と坑内員は35歳以降)の被保険者期間が15年(180月)以上あること

③ 昭和29年5月1日前の被保険者期間を有する坑内員で継続する15年間に16年(実期間12年)以上の坑内員であった被保険者期間(第三種被保険者)があること(旧交渉法により第三種被保険者期間とみなされる旧船保被保険者期間はこの場合の期間には算入されない)

by nenkin-matsuura | 2014-02-04 00:29 | ねんきん豆知識 | Trackback  

制度制定当時の保険料納付要件(旧国年)

■ 制度制定当時の保険料納付要件(旧国民年金法の障害年金)

国民年金法制定当時(昭和34年11月1日)の障害年金に係る保険料納付要件は以下の①又は②に該当する必要がありました

①被保険者期間中に初診日があり、かつ、初診日の前日において次のア~エのいずれかに該当すること
 ア 初診日の属する月の前月までの被保険者期間に係る保険料納付済期間が15年以上あること
 イ 初診日の属する月の前月までの被保険者期間に係る保険料納付済期間が5年以上であり、かつ、その被保険者期間のうち保険料免除期間を除いたものの3分の2以上を占めること
 ウ 初診日の属する月前における直近の基準月(1月、4月、7月、10月)の前月まで引き続き3年以上被保険者期間があり、その期間の全てが保険料納付済期間又は1年6か月を超えない保険料免除期間で満たされていること
 エ 初診日の属する月の前月までの被保険者期間で、老齢年金(経過措置による短縮含む)の保険料納付要件を満たしていること

②初診日において被保険者でなかった者は、次のア及びイのいずれにも該当すること
 ア 初診日において、65歳未満であること
 イ 初診日の前日において、老齢年金(経過措置による短縮含む)の保険料納付要件を満たしていること

by nenkin-matsuura | 2012-04-13 00:58 | 年金 あれこれ | Trackback  

いろんな年金シリーズ⑰

☆ 老齢年金(旧国民年金法)

①支給要件は、
次の「ア.」又は「イ.」に該当する者が65歳に達したときから支給されます
ア.保険料納付済期間又は保険料納付済期間と保険料免除期間を合算して、25年以上ある者
イ.昭和5年4月1日以前生まれの者で、保険料納付済期間又は保険料納付済期間と保険料免除期間を合算して、生年月日に応じ10年~24年以上ある者

②年金額は、(※保険料納付済期間と保険料免除期間が25年以上ある場合として、)
(2,576円×保険料納付済期間+2,576円×保険料免除期間×1/3)×0.981(平成23年度額)
です
※上限は788,900円(平成23年度額)

③年金コードは、
老齢年金(26条・76条)の年金コードは0120です

④受給権が消滅するときは、
老齢年金の受給権は、受給権者が死亡したときに消滅します

by nenkin-matsuura | 2012-03-09 01:15 | 年金 あれこれ | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 178

◇ 旧法(厚生年金保険)の年金受給者の死亡と遺族厚生年金

旧法の厚生年金保険における老齢年金や通算老齢年金の受給権者が死亡した場合、その遺族に対しては新法の遺族厚生年金が支給されることとなります

例えば、以下のような年齢差のある夫婦の場合…

夫(90歳)、旧法の厚生年金保険の老齢年金を受給中、
妻(65歳)、老齢基礎年金を受給中として、
夫が亡くなった場合は(平成24年1月死亡として)、
妻に対しては、(他の要件を満たしているとして、)遺族厚生年金(経過的寡婦加算を含む)が支給されることとなります

上記例だと、今後、妻は自分の老齢基礎年金(新法)+遺族厚生年金(新法、経過的寡婦加算付き)を受給できることとなります

by nenkin-matsuura | 2012-02-01 01:10 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback