タグ:繰上げ ( 84 ) タグの人気記事

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 361(老齢基礎年金を繰上げ受給している場合の65歳時の年金請求書)

◇ 老齢基礎年金を繰上げ受給している場合の65歳時の年金請求書(はがき)

特別支給の老齢厚生年金の受給権があり、かつ、老齢基礎年金を繰上げして受給している場合は、65歳時に「年金請求書(厚生年金保険老齢給付)」(緑色の枠のはがき)が送付されてきますヾ(・∀・`*)

このはがきは、老齢厚生年金の繰下げの意思を確認するものとなっており、
・本来どおり受給する場合 → 提出期限までに提出する
・繰下げを希望する場合  → 提出しない

なお、繰下げをする意思がない場合で当該はがきを提出していないときは、いったん老齢厚生年金の支給が停止となってしまうことがあります(繰上げ受給の老齢基礎年金のみは支払われる)

by nenkin-matsuura | 2015-08-27 00:11 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

ねんきんFAQ 繰上げ編16

<Q1-1> 60歳からもらえますか? (昭和30年7月21日生まれ、男性)

 <A1> はい、老齢厚生年金は2年の繰上げ、老齢基礎年金は5年の繰上げによりそれぞれ減額となりますが、60歳0月での繰上げだと8月分から受給可能です(支払いはさらにその後)

<Q1-2> 片方だけ、老齢基礎年金のみの繰上げは?

 <Q1-2> 62歳より前の繰上げだと老齢厚生年金と老齢基礎年金は同時に繰上げになります…老齢基礎年金のみの繰上げは、報酬比例部分の支給開始年齢である62歳以降なら可能ですが…

<Q2> とんとんになるのが何歳くらいですか?78歳だったらもうもらった方が…

 <A2> はい、総受給額逆転年月は78歳です…繰上げと本来受給の場合を累積していったときに、今回は78歳までなら繰上げが多くもらえるようです あくまで累積額で見たときですが…

by nenkin-matsuura | 2015-07-21 00:44 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第341問

Q 厚生年金基金(企業年金連合会)の年金のうち、国の老齢厚生年金の繰上げ請求に連動しないものを以下のうちから選んでください ? ☆☆☆☆

① 通算企業年金
② 代行年金
③ 経過的基本加算年金

d0132289_23483656.jpg


                                      A ① 通算企業年金
point 通算企業年金は、国の老齢厚生年金の繰上げ請求には連動せず、国の老齢厚生年金のみの繰上げや、通算企業年金のみの繰上げが可能です
なお、②の代行年金や③の経過的基本加算年金は国の老齢厚生年金の繰上げには連動しますが基金への裁定請求は必要です

by nenkin-matsuura | 2015-04-01 00:13 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 334(老齢厚生年金の繰上げ、基金ありの場合)

◇ 老齢厚生年金の繰上げをし、厚生年金基金がありの場合

報酬比例部分の支給開始年齢が61歳以降の場合でも、はやければ60歳から繰上げ支給の老齢基礎年金と老齢厚生年金を受給することができます(繰り上げた月数に応じて本来の年金額から減額して支給されます)

本来支給開始年齢より前の繰上げ請求において、厚生年金基金の加入期間がある場合は、老齢厚生年金と連動して基金の年金も支給されますが、企業年金連合会や厚生年金基金への裁定請求は必要です(先に国の老齢厚生年金・老齢基礎年金の繰上げをし、年金証書が届いたらその写しなどを添えて基金へ提出)

なお、国の老齢厚生年金のみの繰上げや、基金(企業年金連合会)の老齢年金のみの繰上げはできませんヽ( ´ー`)丿

by nenkin-matsuura | 2015-02-18 00:12 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

ねんきんFAQ 繰上げ 編15

<Q1> 私が繰上げをすると、妻が遺族年金をもらえなくなるんですか?

 <A1> いいえ、繰上げをしても奥様が遺族厚生年金をもらえなくなったり、額が少なくなるということはなく…この…注意点にある…ご主人様が国民年金が長い場合の寡婦年金はもらえなくなるということはありますが…ご主人様は厚生年金保険が長く、もともと寡婦年金は対象外で…

<Q2> 繰上げをする基金も減りますか…

 <A2> はい、62歳から報酬比例部分が支給開始ですが、60歳より繰上げ受給をすると…老齢厚生年金が減り…基金の代行部分も同じように減ります…

<Q3> 繰上げをしてもらっているけど、会社で厚生年金保険もかけている…

 <A3> はい、このまま65歳まで加入されると、65歳時に改定され60歳から65歳までかけられた厚生年金保険の分が上乗せされます…

by nenkin-matsuura | 2015-02-02 00:19 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第328問

Q 年金に関する語句でしりとりになるように、カッコの中を答えてください ? ☆☆

経過的寡婦加算額 → (    ) → 月額変更届

ヒント:全部と一部


d0132289_00054907.jpg

                                        A 繰上げ
point
 経過的寡婦加算額(けいかてきかふかさんがく)→繰上げ(くりあげ)→月額変更届(げつがくへんこうとどけ)
なお、繰上には生年月日などにより全部繰上げと一部繰上げがあり、老齢基礎年金(老齢厚生年金)について、減額となりますが早く受給することができます

by nenkin-matsuura | 2014-12-30 00:58 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 305

◇ 繰上げとその受給権発生日

老齢基礎年金や老齢厚生年金(昭和28年4月2日以降生まれの男子)は、希望により繰上げして受給することもできます(*≧∪≦)
その受給権は、請求書が受理された日に発生し、年金は受給権が発生した月の翌月分からの支給となります(支払いはさらに先)

例えば、
・Aさん(62歳)、特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分)を受給中
7月30日に老齢基礎年金の全部繰上げ請求を行った場合は…
翌月の8月分から減額となった老齢基礎年金が加わり、7月までは特別支給の老齢厚生年金の受給となります(8月の支払は今までどおり)

by nenkin-matsuura | 2014-07-30 00:33 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

ねんきんFAQ 繰上げ 編14

<Q1> 62歳で繰上げをしようと思っていますが、手続きは今から大丈夫ですか?(現在61歳10か月)

 <A1> 62歳0月での繰上げをご希望の場合は、2か月後で62歳到達月の9月中に手続きをしていただいて…今だと、61歳10か月の率になってしまいます…

<Q2> (全部繰上げをして)65歳の時に何か手続きがあるとか…

 <A2> はい、厚生年金保険が9月あり…その手続きを(老齢厚生年金の請求:233号)

<Q3> 繰上げをして約60万円になるんでしょ…この3万円は何ですか?(63歳0月での繰上げ)

 <A3> はい、この額は60歳から受給できる特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分)の額です 受給されていない3年分の約9万円が一括で支払われます 翌月からは繰上げした老齢基礎年金がそれに加わり約60万円となります

by nenkin-matsuura | 2014-07-07 00:02 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

ねんきんFAQ 繰上げ 編13

<Q1> 近所の人がみんな、「もうもらってるよ~」と言っていて… (60歳・女性)

 <A1> はい、えーっと繰上げ…ですか、報酬比例部分は60歳からもらえるので…はい、老齢基礎年金を早くもらう繰上げは額が下がり、デメリット等もあるからですね

<Q2> 繰上げをすると、遺族年金との関係でデメリットがあるんですかね?

 <A2> はい、ご主人様がもしもの場合…遺族厚生年金が受給できますが、奥様が65歳となるまでは繰上げをした年金とどちらか一方を選択となり…はい、65歳以降は減額となった老齢基礎年金と遺族厚生年金は併給可能です

<Q3> 今…息子の扶養となっていて…繰上げをすると…そこが、どうなりますかね?(62歳・男性)

 <A3> はい、見込額では135万ほどで…ほかに収入がなければ、180万未満のため引き続き扶養となるのは大丈夫です

by nenkin-matsuura | 2014-02-03 00:25 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第269問

Q 国民年金の任意加入が可能な人を、次のうちから選んでください ? 
※ 年齢は全て60歳の者とする

① Aさん、国民年金保険料を480月納付している
② Bさん、22歳~60歳まで共済組合に加入している 
③ Cさん、厚生年金保険に300月加入し、繰上げ受給をしている
d0132289_0322919.jpg

                  A ② Bさん、22歳~60歳まで共済組合に加入している
point Bさんは、20歳~22歳までの未加入期間に対して、任意加入をして国民年金保険料を納付することが可能です
なお、Aさんは既に国民年金保険料を480月納付しているため任意加入することができず、また、Cさんは、繰上げ受給をしているため任意加入をすることができません

by nenkin-matsuura | 2013-11-14 00:45 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)