タグ:総受給逆転年月 ( 7 ) タグの人気記事

 

ねんきんFAQ 繰上げ編24


<Q1> 遺族厚生年金を受給していますが、繰上げはしない方がいいのでしょうか?

 <A1> 繰上げ受給の老齢基礎年金及び老齢厚生年金と遺族厚生年金は、65歳までは選択になります。遺族厚生年金の額が多い場合は繰上げは控えていた方がいいかもしれません。

<Q2> 年金の額が少ないのは?

 <A2> (理由の)一つは、繰上げによって老齢基礎年金の額が少なくなっています…。

<Q3> 総受給逆転年月を超えると、額が元に戻るんですか?

 <A3> いいえ。本来受給と繰上げ受給の総額が同じとなるが総受給逆転年月です。繰上げを選択するときの一つの考慮ポイントです。

by nenkin-matsuura | 2019-08-05 01:42 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 繰上げ編20

<Q1> 60歳からでももらえるんでしょ?

 <A1> はい。老齢基礎年金と老齢厚生年金を繰上げにて受給可能です。申請した月により率が決まります。

<Q2> 繰上げの時の必要書類は?(特別支給の老齢厚生年金を受給中)

 <A2> 年金証書と認め印などです。直筆の場合は押印は必要ありません。

<Q3> 78歳になったら元に戻るんですか?

 <A3> いいえ、額は減額のままです。78歳は総受給逆転年月で本来受給と繰上げ受給の総受給額が逆転する年齢になります。

by nenkin-matsuura | 2018-03-05 00:11 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 繰下げ編17

<Q1> 67歳からもらうようにするには?

 <A1> 65歳時の年金請求書(ハガキ)は出さないとして、ご希望である67歳時に繰下げ受給による手続きが必要です。

<Q2> 配偶者加給年金額をもらうようにするには?

 <A2> 老齢厚生年金の繰下げをすると配偶者加給年金額はその間停止となってしまいます。老齢基礎年金のみの繰下げならば配偶者加給年金額はもらえますが・・。

<Q3> 80歳までもらえるんですか?

 <A3> いえ、終身もらえます・・。本来受給と繰下げ受給での総受給逆転年月が80歳くらいになります・・。

by nenkin-matsuura | 2017-08-21 01:30 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 繰上げ編18

<Q1> 繰上げを検討していますが、障害年金の事後重症との関係が気になっていて…人工透析の予定があります…

 <A1> 繰上げをすると事後重症による障害年金の請求ができなくなります その点も含めてご検討を…

<Q2> 78歳までもらえるということですか?(総受給逆転年月)

 <A2> いえ、総受給逆転年月までは繰上げの方が累積年金額が多く、以降は本来受給の方が累積年金額が多くなります…

<Q3> 30日生まれですが、その前では62歳4か月では?

 <A3> 月単位で率を計算します…今月内ならば62歳5か月になります。

by nenkin-matsuura | 2017-05-29 00:02 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 繰上げ 編11

<Q1> うん、今繰上げすると報酬比例も繰上げ?61歳以降は老齢基礎年金のみということでしょ (28年5月生まれ、男子)

 <A1> はい、今繰上げをすると…減額された老齢基礎年金+減額された老齢厚生年金となります そうですね61歳以降は…老齢基礎年金のみの繰上げとなります

<Q2> (妻に繰下げをさせようか…)それじゃ…私がもしもの場合は妻が繰上げをしても遺族厚生年金の方が高いから…そうか、遺族年金のことを考えると後からでも…選択しなきゃいけないから (夫と妻)

 <A2> はい、もしもの場合の遺族厚生年金が発生すると、繰上げをしていてもおそらく…遺族厚生年金の方が額が多く…老齢基礎年金も減ってしまうからですね、はい

<Q3> じゃあ、もう…とります 77歳でしょ、その頃お金があってもねぇ (繰上げと通常受給との総受給逆転年月)

 <A3> はっ、わかりました この緑色の用紙を…あっ自署の場合は押印は大丈夫です、はい

by nenkin-matsuura | 2013-05-31 00:12 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんQuiz-第181問

Q 「総受給逆転年月」と関連のあるものを次のうちから選んでください ?  

① 旧令共済組合
② 障害認定日
③ 繰上げ 
d0132289_1232971.jpg

                                            A ③ 繰上げ 
point 繰上げにより、本来よりも早く年金を受給することができますが、年月の経過とともに本来額の方が総受給額(累積額)が多くなってきます 総受給逆転年月は、年金見込額において、その月をこえると繰上げの総受給額より、本来の総受給額の方が多くなる逆転のポイント(繰上げの目安)となります

by nenkin-matsuura | 2012-02-21 01:53 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 80

◇ 繰上げは、見込み額を把握してから

老齢基礎年金を前倒して受給できる繰上げという制度がありますが、どのくらいもらえるのかを把握しておくことは重要なポイントの一つです
社会保険事務所の窓口で取得できる「制度共通年金見込額照会回答票」によって、繰上げ支給を受けた場合の年金見込額を知ることができます(☆_☆)
繰上げは、いつ請求したかによって受給額が変動するので、60歳時に請求した場合・61歳6か月で請求した場合など複数のパターンで算出してもらい参照とするのも良い手の一つです その際には、「総受給逆転年月」という欄の年月がポイントとなります これは、何歳までなら繰上げがお得となるかについて年金受給の累積額より算出されます 例えば、総受給逆転年月に78歳0月と記載されていれば、最初のうちは繰上げ(全部繰上げと一部繰上げからなる)のほうが、早く貰った分年金受給総額が多くなりますが、78歳0か月を超えて長生きすると、本来額のほうが総受給額が多くなるということを表します

繰上げは、受給見込み額とデメリット(障害基礎年金が請求できなくなる点など)を理解したうえで請求したいところです

by nenkin-matsuura | 2009-09-18 01:14 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback