タグ:続紙 ( 4 ) タグの人気記事

 

障害年金の手続・仕組みなど 第98回(病歴・就労状況等申立書を複数枚記入するとき)

◆ 病歴・就労状況等申立書を複数枚記入したとき

障害基礎年金や障害厚生年金を請求するにあたって、「病歴・就労状況等申立書」へは、障害の原因となった病気やけがについて、発病したときから現在までの経過を年月順に期間をあけずに記入をします

もし、病歴状況の欄について、欄が不足するときは「続紙」に続きを記入し、右上には枚数を1枚目は「№ 1 - 2 枚中」、2枚目は「№ 2 - 2 枚中」などとします

なお、請求する病気やけがが複数ある場合は、それぞれ用紙を分けて記入します(例えば、両変形性股関節症とうつ病など)

by nenkin-matsuura | 2014-11-17 00:28 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

ねんきんQuiz-第317問

Q 「病歴・就労状況等申立書」に関して、以下の①~③を○か×かで答えてください ?  ☆☆ 

① 病歴状況の期間が長いときは、3年から5年ごとに区切って記入する ○or×
② 欄が不足した場合は続紙に記入をする ○or×
③ 記入は代筆でも構わない ○or×


ねんきんQuiz-第317問_d0132289_23564045.jpg


                                   A ① ○ ② ○ ③ ○
point ① 同一の医療機関を長期間受診していたときや、逆に受診していなかった期間が長期にわたるときは、その期間を3年から5年ごとに区切って記入します
② 病歴状況の欄(5つ)に収まらないときは、病歴・就労状況等申立書(続紙)に追加で記入します
③ 代筆の場合は、裏の下のほうに代筆者の氏名と続柄も記入します

by nenkin-matsuura | 2014-10-16 00:29 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第305問

Q 以下の書類のうち「続紙」があるものを選んでください ? ☆☆

① 公的年金等の受給者の扶養親族等申告書
② 病歴・就労状況等申立書
③ 事由書

ねんきんQuiz-第305問_d0132289_23393565.jpg


                              A ② 病歴・就労状況等申立書                           
point 障害年金の申請の際に使用する病歴・就労状況等申立書の表面には病歴(病院名などを記入)を記入する欄が5つありますが、発病からの期間が長いときは欄が不足することがあります その場合は、続紙に病歴を追加で記入します


by nenkin-matsuura | 2014-07-23 00:27 | ねんきんQuiz | Trackback  

障害年金の手続・仕組みなど 第93回

◆ 病歴・就労状況等申立書(新様式)

「病歴・就労状況等申立書」は、障害基礎年金や障害厚生年金の申請の際に添付する書類です

表面は、病歴の状況を記入します
発病したときから初診までの状況、医療機関名とその期間、その間の状況を3年から5年ごとに区切って記入します
もし、欄が不足する場合は続紙に続きを記入します

裏面は、就労・日常生活の状況を記入します
上のほうは障害認定日頃の状況を、下のほうは現在の状況を記入します(事後重症による請求の場合は現在のみ記入、障害認定日による請求の場合で障害認定日と請求日が1年以上離れている場合は両方記入します)


by nenkin-matsuura | 2014-06-20 01:22 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback