タグ:納付猶予 ( 18 ) タグの人気記事

 

納付書(発送スケジュール・タイミング)


■ 納付書(発送スケジュール・タイミング)


・国民年金第1号被保険者のうち、現金で納付している場合は、4月初旬に1年度分の納付書が送られます。

・国民年金保険料の免除、納付猶予を承認されている場合は、7月初旬に7月分から3月分までの納付書が送られます。

・「20歳になった」「会社を辞めた」などの理由により、国民年金第1号被保険者となった場合は、届書の処理後、約2週間程度で国民年金保険料の納付書が送られます。

by nenkin-matsuura | 2018-12-25 01:03 | 年金 あれこれ | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第506問(ねんきん定期便)

Q ねんきん定期便の「最近の月別状況です」において、『納付済/付加』と表示されていた場合の納付状況を、以下のうちから選んでください。 

① 納付猶予となっている状態
② 国民年金保険料及び付加保険料を納付している状態
③ 第3号被保険者となっている状態

d0132289_19144435.jpg


                  A ② 国民年金保険料及び付加保険料を納付している状態
point ねんきん定期便の「最近の月別状況です」において、『納付済/付加』と表示されているときは、国民年金保険料及び付加保険料を納付している旨の表示になります。
なお、納付猶予の場合は『猶予』、第3号被保険者の場合は『3号』と表示されます。

by nenkin-matsuura | 2018-06-07 00:14 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第486問(免除の申請年度)

Q 国民年金保険料の免除や納付猶予の申請年度(何月から何月まで)について、以下のうちから選んでください ? ☆☆

① 1月から12月まで
② 4月から翌年3月まで
③ 7月から翌年6月まで

d0132289_20553582.jpg


                            A ③ 7月から翌年6月まで
point 国民年金保険料の免除や納付猶予の申請年度は7月から翌年6月までになります。
なお、過去期間は、申請書が受理された月から2年1か月までさかのぼって申請することができます。

by nenkin-matsuura | 2018-01-18 00:18 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

ちょっとお得な年金情報 被保険者編その61(免除の申請が不要となる場合)

゛免除の申請が不要となる場合”


全額免除または納付猶予が承認され、翌年度以降も引き続き、全額免除または納付猶予の承認を希望するときは、「国民年金保険料免除・納付猶予申請書」において、⑭継続希望区分を「1.する」に丸を付けて提出することにより、翌年度からは申請が不要となる場合があります。

ただし、承認内容が「失業・天災等を理由とした特例措置、または認定による免除または猶予」、「一部免除」の場合は、翌年度以降の免除申請の省略はできません。(翌年度も免除申請が必要)

by nenkin-matsuura | 2017-07-21 04:25 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第459問(国民年金保険料)

Q 国民年金の保険料について、〇か×かで答えてください。 ? ☆☆

① 障害基礎年金を受けている場合は届け出により法定免除となる場合がある 〇 or ×
② 納付猶予を受けた期間は2分の1が年金額に反映される 〇 or ×
③ 年齢によって保険料が違っていた年度(期間)もあった 〇 or ×


d0132289_03395506.jpg


                                    A ① 〇 ② × ③ 〇
point
① 国民年金の第1号被保険者は障害基礎年金を受けている場合、届け出により法定免除となります。
② 納付猶予を受けていた期間は年金額の計算には反映されません。(追納した場合を除く。)
③ 昭和36年4月~45年6月までは35歳を境にして保険料が違っていました。

by nenkin-matsuura | 2017-07-06 04:09 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

追納しなかった場合の年金額

■ 追納しなかった場合の年金額


免除期間や納付猶予の期間、学生納付特例の期間についは、申し込みにより、追納することができます。

追納しなかった場合の年金額は・・
・全額免除の期間
 平成21年3月分までは3分の1
 平成21年4月分以降は2分の1

・4分の3免除の期間
 平成21年3月分までは2分の1
 平成21年4月分以降は8分の5

・半額免除の期間
 平成21年3月分までは3分の2
 平成21年4月分以降は4分の3

・4分の1免除の期間
 平成21年3月分までは6分の5
 平成21年4月分以降は8分の7

・納付猶予および学生納付特例の期間
 年金額には反映されません(受給資格期間には反映される)

by nenkin-matsuura | 2017-06-30 04:37 | 年金 あれこれ | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第435問(納付猶予)

Q 国民年金保険料の納付猶予について、○か×かで答えてください ? 

① 受給資格期間へ算入される ○ or ×
② 年金額への反映はない ○ or ×
③ 年齢は問われない ○ or ×

d0132289_01330450.jpg

                                   A ① ○ ② ○ ③ ×
point 納付猶予を受けた期間は、受給資格期間へ算入されますが、年金額の計算には反映されません。
また、対象年齢については、平成28年6月までは30歳未満、28年7月以降は50歳未満が納付猶予制度の対象となります。

by nenkin-matsuura | 2017-01-18 01:45 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

国民年金保険料追納申込書

「国民年金保険料追納申込書」


過去10年以内の免除や納付猶予や学生納付特例の期間について、申込により追納を行うときは、国民年金保険料追納申込書を提出します。

黒い太線の枠内を記入します

・期間(自)~期間(至)の欄
 …追納申込を希望する期間を記入します

・分割(希望)区分
 …1ヶ月ずつ(2~4、6ヶ月ずつ)、全部一括などを選択します

なお、裏面には記載例が載っています。

学生納付特例や納付猶予の期間は、追納により老齢基礎年金の額の計算に反映される(額が増える)こととなります。

by nenkin-matsuura | 2016-11-15 03:58 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 423(免除や納付猶予の期間を追納するとき)

◇ 免除や納付猶予の期間を追納するとき


国民年金保険料の免除や納付猶予を受けた10年以内の期間について、遡って追納することができます(*´□`)ゞ
追納することにより、老齢基礎年金の額を増やすことができます(学生納付特例や納付猶予の期間は、老齢基礎年金の計算に入らず、追納により年金額へ反映される。)

追納の申し込みは、年金事務所等へ国民年金保険料追納申込書を提出します

追納の際は、原則、古い月分から納付する必要があります
また、3年度目以降の保険料の追納の際は、加算額を上乗せした保険料を納付する必要があります



by nenkin-matsuura | 2016-11-09 03:54 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第422問(免除等が申請できる期間)

Q 国民年金保険料の免除や納付猶予が申請できる将来の期間を次のうちから選んでください ? ☆☆
※10月時点で申請したものとする

① その年の12月まで
② 翌年3月まで
③ 翌年6月まで


d0132289_04162531.jpg


                                  A ③ 翌年6月まで
point 免除や納付猶予などは、翌年の6月分までの申請となります(1月~6月までに申請したときは、その年の6月まで)
なお、過去の期間としては、免除等の申請書が受理された月から2年1か月前まで遡ることが可能です

by nenkin-matsuura | 2016-10-26 04:35 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)