タグ:糖尿病 ( 8 ) タグの人気記事

 

ねんきんQuiz-第473問(相当因果関係)

Q 障害年金において、傷病間の相当因果関係なしとして取り扱われるものを選んでください ? ☆☆

① 肝炎と肝硬変
② 糖尿病と脳出血・脳梗塞
③ 事故や脳血管疾患により精神障害を生じた場合

ねんきんQuiz-第473問(相当因果関係)_d0132289_21470293.jpg


                               A ② 糖尿病と脳出血・脳梗塞
point 「糖尿病と脳出血・脳梗塞」は相当因果関係なしとして取り扱われます。(前の疾病がなかったら、後ろの疾病は起こらなかったであろうと認められる場合は、前後の傷病を同一傷病として取り扱われます。)
なお、「肝炎と肝硬変」や「事故や脳血管疾患により精神障害を生じた場合」は相当因果関係ありとして取り扱われます。

by nenkin-matsuura | 2017-10-18 00:07 | ねんきんQuiz | Trackback  

障害年金の手続・仕組みなど第129回(初診日に関する調査票【糖尿病用】)

◆ 障害年金の初診日に関する調査票【糖尿病用】


障害基礎年金や障害厚生年金の請求時に、傷病によっては、初診日に関する調査票を提出する必要があります。(初診日を審査する際の資料となります)

「1.」は、倦怠感、身体の不調、口渇等を自覚したのがいつ頃か、また、その時の状態を記入します。

「2.」は、健康診断等で尿に糖が出ていることを指摘されたかどうかについてチェックをします。(指摘ありの場合はその検査日を記入する)

「3.」は、(2で指摘ありの場合)その検査日以降のすべての検査結果を添付したかどうかをチェックします。

「4.」は、(2で指摘ありの場合)健康診断の結果ですぐに医療機関をすぐに受診したかどうかについてチェックを付けます。

報告者の欄は、報告者(記入した人)の住所、氏名、続柄を記入します。

by nenkin-matsuura | 2017-06-23 03:45 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

ねんきんQuiz-第429問(障害年金の相当因果関係)

Q 障害年金の請求において、相当因果関係ありとして取り扱われるものを選んでください ? ☆☆

① 高血圧と脳梗塞
② 肝炎と肝硬変
③ 糖尿病と脳梗塞


ねんきんQuiz-第429問(障害年金の相当因果関係)_d0132289_03554756.jpg


                                A ② 肝炎と肝硬変
point 肝炎と肝硬変は、相当因果関係ありとして扱われます。(前の傷病がなかったら、後の傷病は起こらなかったであろうと認められる場合は、前後の傷病を同一傷病として取り扱います。)
なお、高血圧と脳出血・脳梗塞や糖尿病と脳出血・脳梗塞は一般的に相当因果関係なしとなります。

by nenkin-matsuura | 2016-12-14 04:12 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきん豆知識130(傷病間で相当因果関係なしとして取り扱うもの)

<傷病間で相当因果関係なしとして取り扱うもの>


ねんきん豆知識130(傷病間で相当因果関係なしとして取り扱うもの)_d0132289_00274081.jpg
障害年金の請求において、前の傷病がなかったら、後の傷病は起こらなかったであろうと認められる場合は、前後の傷病を同一傷病として取り扱います
しかし、以下の場合は、基本、相当因果関係なしとして取り扱われます

○高血圧と脳出血・脳梗塞

○糖尿病と脳出血・脳梗塞

○近視と黄斑部変性・網膜剥離・視神経萎縮

by nenkin-matsuura | 2016-05-24 00:37 | ねんきん豆知識 | Trackback  

ねんきんQuiz-第331問

Q 障害年金の請求において、相当因果関係なしとされるものを以下のうちから選んでください ? ☆☆

① 糖尿病と糖尿病性網膜症
② 肝炎と肝硬変
③ 糖尿病と脳梗塞

ねんきんQuiz-第331問_d0132289_00183609.jpg

                                 A ③ 糖尿病と脳梗塞
point 障害年金の請求において、前の疾病または負傷がなかったならば、後の疾病が起こらなかったであろうと認められる場合は、相当因果関係ありとみて前後の傷病を同一傷病として取り扱われます 糖尿病と脳梗塞は原則、因果関係なしとなります
 

by nenkin-matsuura | 2015-01-21 00:39 | ねんきんQuiz | Trackback  

help-障害年金の手続・仕組みなど 第45回

◆ 傷病コード 一覧 (後編)

傷病コード 16 … 耳の疾患 (外傷を含む)
傷病コード 17 … 脊柱の疾患 (頚腕症候群、後縦靭帯骨化症、椎間板ヘルニア等)
傷病コード 18 … 関節疾患 (関節リウマチ、変形性関節症等)
傷病コード 19 … 中枢神経の疾患 (パーキンソン病、舞踏病、脊髄小脳変性症、てんかん、多発性硬化症、筋委縮性側索硬化症)
傷病コード 20 … 呼吸器の疾患 (気管支ぜんそく、気管支拡張症、肺気腫等)
傷病コード 21 … 腎疾患
傷病コード 22 … 肝疾患
傷病コード 23 … 消化器系の疾患 (腸閉塞、腹膜癒着、胆のう、胆道、膵臓の疾患を含む)
傷病コード 24 … 血液、造血器の疾患
傷病コード 25 … 糖尿病 (糖尿病性の各疾患を含む)
傷病コード 26 … 新生物 (ホジキン病、多発性骨髄腫、白血病等を含む)
傷病コード 27 … その他 (筋ジストロフィー、筋無力症、スモン、ベーチェット、大腿骨骨頭無腐性壊死、謬原病等)
傷病コード 28 … 知的障害(精神遅滞) (国民年金のみ)

by nenkin-matsuura | 2010-07-23 01:19 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

ねんきんQuiz-第50問

Q 次のうち障害年金における相当因果関係ありとして取り扱われるものは?   ☆☆☆☆ 

① 近視と黄班部変性
② 肝炎と肝硬変
③ 糖尿病と脳梗塞


ねんきんQuiz-第50問_d0132289_1133726.jpg


                                           A ② 肝炎と肝硬変
 point 肝炎と肝硬変は相当因果関係ありとして取り扱われます 
前の疾病または負傷がなかったならば、あとの疾病が起こらなかったであろうと認められる場合は、相当因果関係ありとみて前後の傷病を同一傷病として取り扱います
help-障害年金の手続きに相当因果関係について記載しています
相当因果関係がなしとして取り扱われるもの help-障害年金の手続き 第16回
相当因果関係がありとして取り扱われるもの help-障害年金の手続き 第17回

by nenkin-matsuura | 2009-02-14 11:53 | ねんきんQuiz | Trackback  

help-障害年金の手続き 第24回

病歴・就労状況等申立書 記入例 表上部 ‐糖尿病性腎症編‐
help-障害年金の手続き 第24回_d0132289_1661162.jpg

この場合は糖尿病性腎症の発病日ではなく、糖尿病の発病日を記入します
間違えた個所がある時は二重線で消して、訂正印を押します

by nenkin-matsuura | 2008-10-26 16:16 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback