タグ:管掌機関 ( 11 ) タグの人気記事

 

ねんきんFAQ 書類の見方・書き方編38


<Q1> 65歳になるのですが、年金請求書というハガキが来ました。企業年金をもらっているのですが、管掌機関の欄を記入したほうがいいのでしょうか?

 <A1> 65歳時のハガキでの年金請求書の管掌機関の欄ですが、企業年金を受けている場合は、記入する必要はありません。

<Q2> 基礎年金番号の欄を記入しようとしたら、桁が合いません…

 <A2> 基礎年金番号を左から詰めて記入すると二枠余るようになっています。個人番号を書くとちょうど埋まります。

<Q3> ゆうちょ銀行を除く、と記載されており、ゆうちょ銀行は使用できないのですか?

 <A3> いいえ。ゆうちょ銀行も使用可能です。下の方に記号と番号を記入します。


by nenkin-matsuura | 2020-07-13 03:14 | ねんきんFAQ  | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 605(65歳時のハガキ(年金請求書)の管掌機関の欄)


◇ 65歳時のハガキ(年金請求書)の管掌機関の欄


特別支給の老齢厚生年金の受給権者が65歳になる当月には、年金請求書(ハガキ)が送られてきます。(σ´・ω・)

繰下げの意思の確認や加給年金額の加算開始などを兼ねている当該年金請求書(ハガキ)ですが、その中に「他の年金の管掌機関(制度名)と年金記号番号等」の欄があります。

特別支給の老齢厚生年金以外の年金を受け取っているときは、当該欄を記入しますが、特別支給の老齢厚生年金と厚生年金基金などの年金を受け取っている場合は、当該欄の記入は不要です。

例えば、
特別支給の老齢厚生年金と企業年金連合会からの年金の二つの年金を受給している場合は、管掌機関の欄は記入不要です。
もし、特別支給の老齢厚生年金と企業年金連合会からの年金と国家公務員共済組合からの老齢厚生年金の3つの年金を受給している場合は、管掌機関は国共と記入し、記号番号等(記号番号や年金コード)も記入します。



by nenkin-matsuura | 2020-05-13 00:16 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback(2306)  

書類の書き方( ..)φ 234(年金請求書兼年金生活者支援給付金請求書)


「年金請求書兼年金生活者支援給付金請求書」


65歳時の老齢基礎年金・老齢厚生年金の裁定請求と年金生活者支援給付金の請求を兼ねた様式(はがき)です。

記入する箇所は、
・提出日
・住所、電話番号
・氏名
・他の年金の管掌機関と年金証書記号番号等

繰下げ希望欄
 …繰下げの希望があるときは〇を付けます。(両方繰下げの場合は年金請求書の提出が不要です。)

老齢基礎年金のみ繰下げ希望に丸を付けるときは、年金生活者支援給付金を請求しないことになります。

by nenkin-matsuura | 2020-04-28 00:11 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback(3)  

ねんきんFAQ 未支給年金編28


<Q1> 市役所で未支給年金の手続きをした後に、未支給年金に関する案内のハガキが送られてきました。

 <A1> はい。すでに請求済の場合は手続きは不要です。当該はがきは行き違いになります。

<Q2> 死亡者の口座に入ることもあるんですか?

 <A2> 手続きの有無や亡くなられた時期などによっては、亡くなられた後にその口座に年金が入ることもあります。

<Q3> 共済組合からと厚生年金があるときは、一緒にできるのですか?

 <A3> はい。厚生年金保険と共済組合等の管掌機関からの年金の受給がある場合は、未支給年金請求書で両方を請求する旨(はいにマル)をすれば、一つの管掌機関への提出で手続き可能です。

by nenkin-matsuura | 2020-04-13 00:14 | ねんきんFAQ  | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 511(65歳時のハガキにおける他の年金の管掌機関と年金証書記号番号等の欄)


◇ 65歳時のハガキにおける他の年金の管掌機関と年金証書記号番号等の欄


特別支給の老齢厚生年金の裁定請求を行っている場合は、65歳時に封筒に入ったハガキ(年金請求書)が送られてきます。

当該ハガキには「他の年金の管掌機関(制度名)と年金証書記号番号等」の欄があります。
この欄は、特別支給の老齢厚生年金以外の年金を受けている場合に、その管掌機関名や記号番号(年金コード)を記入します。

例えば、
・国家公務員共済組合より特別支給の老齢厚生年金を受けているときは…
 管掌機関は「国共」、記号番号は「1120」
・厚生年金保険の遺族厚生年金を受けているときは…
 管掌機関は「厚年」、記号番号は「1450」
・国民年金の障害基礎年金を受けているときは…
 管掌機関は「国年」、記号番号は「5350」
などと記入します<(_ _)>


by nenkin-matsuura | 2018-07-19 00:19 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback(10159)  

ねんきんQuiz-第482問(管掌機関の略称)

Q 65歳時の年金請求書(ハガキ)において、管掌機関が「警共」となる制度名を選んでください ? 

① 船員保険
② 公立学校共済組合
③ 警察共済組合


ねんきんQuiz-第482問(管掌機関の略称)_d0132289_20433467.jpg


                                 A ③ 警察共済組合
point 65歳時の年金請求書(ハガキ)において、そのほかの年金を受けているときは、他の年金の管掌機関(制度名)と年金証書記号番号等を記入する必要があり、警察共済組合の場合は警共と略称にて記入します。
なお、船員保険は船保、公立学校共済組合は公立と略称にて記入します。

by nenkin-matsuura | 2017-12-20 00:20 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第353問

Q 65歳時の年金請求書(はがき)において、管掌機関の欄における略称が「警共」となる管掌機関名(制度名)を次のうちから選んでください 

① 国家公務員共済組合連合会
② 農林漁業団体職員共済組合
③ 警察共済組合
④ 日本私立学校振興・共済事業団

ねんきんQuiz-第353問_d0132289_00124152.jpg

                                A ③ 警察共済組合
point 65歳時の年金請求書(はがき)において、他の年金がある場合は、管掌機関と記号番号等を記入するようになっていますが、警察共済組合からの年金を受給している場合は、管掌機関については略称にて「警共」となります
なお、国家公務員共済組合連合会は国共、農林漁業団体職員共済組合は農林、日本私立学校振興・共済事業団は私学となります

by nenkin-matsuura | 2015-07-01 00:26 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんFAQ 書類の見方・書き方 編20(年金請求書(65歳ハガキ))

<Q1> 書き方がわからなくて、家内は基金から年金をもらっていると思います (年金請求書兼加給金勧奨状)

 <A1> はい、管掌機関の欄は厚生年金基金などの場合は記入の必要がありません(企業年金や個人年金なども記入不要)

<Q2> 月5,000円くらい増えるわけか…繰下げにするには?

 <A2> はい、老齢基礎年金を繰下げにより増額を希望される場合は…老齢基礎年金のみ繰下げ希望に丸を付けてください…もう一つの老齢厚生年金は在職により一部停止で…一部支給されます…

<Q3> 2~3か月前に送られてくると聞いていましたが… (遺族共済年金を受給中)

 <A3> はい、65歳時のはがきは…誕生月に送付されてきます 管掌機関の欄は、地方職員、年金証書の記号番号をお書きください

by nenkin-matsuura | 2014-10-14 00:25 | ねんきんFAQ  | Trackback(247)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 224

◇ 他の年金の管掌機関について(65歳時のハガキ)

特別支給の老齢厚生年金の受給(全額支給停止を含む)している場合は、65歳時に「年金請求書(国民年金・厚生年金保険老齢給付)」というハガキが封筒に入って送られてきます

65歳時に送られてくるハガキにより、繰下げの意思の有無を確認するものですが、繰下げの意思がない場合は上の方の枠内を記入します その中に「他の年金の管掌機関(制度名)と年金証書記号番号等」という欄があります 他の年金を受給している場合はその制度名(略称)と記号番号等(証書の番号)を記入しますが、他の年金を受給していない場合は当該欄は何も記入せずに提出します(・x・ )

例えば…
Bさん(65歳)、特別支給の老齢厚生年金(厚生年金基金を含めて)を受給中
繰下げの意思がない場合は、
住所・氏名・電話番号と右上の提出日を記入します(管掌機関と記号番号の欄は記入しない)

なお、厚生年金基金や個人年金などを受給している場合でも「他の年金の管掌機関(制度名)と年金証書記号番号等」は記入の必要はありません 共済組合などの年金を受けている場合にのみ記入します

by nenkin-matsuura | 2013-01-07 00:13 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんFAQ 書類の見方・書き方 編14(65歳ハガキ編)

<Q1> このハガキは出さなくてはいけませんか? 夫は障害厚生年金・障害基礎年金(1級)を受給していて、65歳以降も同じように受給することになると思います…

 <A1> はい、選択により、障害基礎・障害厚生年金を受給される場合であっても、このハガキ(年金請求書)を提出してください

<Q2> 書き方がわからなくて… (管掌機関、記号番号等の欄)

 <A2> ほかに受けられている年金がないため、この欄は空白のままで構いません 共済年金等の受給がある場合に記入をします(厚生年金基金の受給があってもこの欄の記入は必要ありません)

<Q3> 繰下げにすると…加給年金はどうなります?

 <A3> はい、老齢厚生年金を繰下げ希望にマルを付けた場合は、配偶者加給年金額がその間支払われなくなります また、配偶者加給年金額は、繰下げによる増額がありません

by nenkin-matsuura | 2012-09-05 00:50 | ねんきんFAQ  | Trackback