タグ:短縮用 ( 6 ) タグの人気記事

 

年金請求書(短縮用)(8ページ目)

年金請求書(短縮用)」(8ページ目)


黒の太枠内を記入します。

8ページ目

5.配偶者・子について
 配偶者はいますかで、「はい」の場合は、
 (1)配偶者について
 ①配偶者の氏名、生年月日等を記入します。
 ②住所が異なる場合は、その住所を記入します。
 ③配偶者の年金の受給の状況について記入します。(1~4に丸を付ける)
 例えば老齢基礎年金と老齢厚生年金を受けている場合は、「ア・イ、老齢または退職、平成〇年〇月、1150などとなります」

 (2)子については、18歳になった最初の3月31日までの子、または、障害等級1級、2級の状態である20歳未満の子をいいます

by nenkin-matsuura | 2017-08-08 04:43 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 受給者編その84(予約による7月の土曜日相談(短縮用の黄色の年金請求書))

゛予約による7月の土曜日相談(短縮用の黄色の年金請求書)”


受給資格期間の短縮により年金請求書(短縮用)が対象者へ順次送付されています。
その提出について、全国312年金事務所のうち84年金事務所にて、予約による7月の土曜日相談が実施されます。

開所日は、平成29年7月1日(土曜日)、同年7月8日(土曜日)、同年7月15日(土曜日)、同年7月22日(土曜日)、同年7月29日(土曜日)になります。

開所時間は、午前9時30分~午後4時00分までとなります。(前日までに予約が必要)

by nenkin-matsuura | 2017-06-27 03:58 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

年金請求書(短縮用)(1ページ目)

年金請求書(短縮用)」(1ページ目)


黒の太枠内を記入します。

住所や氏名などはあらかじめ印字されていますが、印字された内容が異なっているときは二重線にて訂正をします。

住所のフリガナを記入します。
署名欄を自ら署名した場合は、押印は不要です。

電話番号は固定電話や携帯電話(あれば電話番号1と2にその両方を記入)の番号を記入します。

金融機関またはゆうちょ銀行の証明の欄は、通帳等の写しを添付すれば、証明印は不要です。

by nenkin-matsuura | 2017-05-16 02:03 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback  

ねんきんQuiz-第448問(年金請求書(短縮用))

Q 期間短縮用の年金請求書(送付用)の色を以下のうちから選んでください ? 

① 青色
② 黄色
③ 紫色

ねんきんQuiz-第448問(年金請求書(短縮用))_d0132289_03370751.jpg


                                        A ② 黄色
point 平成29年8月1日より、老齢の年金の受給資格期間が10年に短縮されるところ、該当する方へ、黄色の封筒に入った黄色の年金請求書(短縮用)が順次送付されています。
なお、裁定請求の手続きは8月1日より前であっても可能です。

by nenkin-matsuura | 2017-04-20 03:54 | ねんきんQuiz | Trackback  

老齢年金の繰下げ意思についての確認(短縮用)

「老齢年金の繰下げ意思についての確認(短縮用)」


平成29年8月1日より、受給資格期間が25年から10年に短縮されるところ、希望により将来繰下げて請求手続きを行い、増額した年金の受取りを行うこともできます。

老齢厚生年金と老齢基礎年金について、それぞれ、
①繰下げせず、平成29年9月分からの受取りを希望する。
②将来繰下げて請求手続きを行い、増額した年金の受取りを予定している。(繰下げ待機)
のどちらかに丸を付けるようになっています。

また、下の枠内には、日付と請求者署名の欄があります。

なお、裏面は、老齢年金支給繰下げ請求にかかる注意点が記載されています。

by nenkin-matsuura | 2017-04-11 03:02 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback(3)  

年金加入記録について その127(年金請求書(短縮用)の送付スケジュール)

 年金請求書(短縮用)の送付スケジュール


年金加入記録について その127(年金請求書(短縮用)の送付スケジュール)_d0132289_04113224.jpg

・大正15年4月2日生まれ~昭和17年4月1日生まれ
 → 平成29年2月下旬~3月下旬に送付

・昭和17年4月2日生まれ~昭和23年4月1日生まれ
 → 平成29年3月下旬~4月下旬に送付

・昭和23年4月2日生まれ~昭和26年7月1日生まれ
 → 平成29年4月下旬~5月下旬に送付

・昭和26年7月2日生まれ~昭和30年10月1日生まれ(女性)及び昭和26年7月2日生まれ~昭和30年8月1日生まれ(男性)
 → 平成29年5月下旬~6月下旬に送付

・昭和30年10月2日生まれ~32年8月1日生まれ(女性)、大正15年4月1日以前生まれ、共済組合等の期間を有する者
 → 平成29年6月下旬~7月下旬に送付

by nenkin-matsuura | 2017-02-21 04:26 | 年金加入記録 | Trackback