タグ:生計同一 ( 2 ) タグの人気記事

 

ねんきん豆知識54

<生計同一に関して第三者証明に代わる書類>

ねんきん豆知識54_d0132289_14453246.jpg(1)健康保険の被扶養者になっている場合 → 健康保険被保険者証の写
(2)給与計算上扶養手当等の対象になっている場合 → 給与簿又は賃金台帳の写
(3)税法上の扶養親族になっている場合 → 源泉徴収簿又は課税台帳の写
(4)定期的に送金がある場合 → 現金封筒、預金通帳等の写
(5)その他(1)~(4)と同様と判断される場合 → その事実を証する書類

遺族年金などの裁定請求を行うにあたって、請求者(生計維持認定対象者)が死亡した者の父母、孫又は祖父母である場合において、「住所が住民票上異なっているが、現に起居を共にし、かつ、消費生活上の家計を一つにしていると認められるときは、それぞれの住民票(世帯全員)+同居について申立書+第三者の証明書が必要となる 上記(1)~(5)までの書類があると、第三者の証明の代わりとなる

by nenkin-matsuura | 2011-06-25 15:05 | ねんきん豆知識 | Trackback  

ねんきんQuiz-第34問

Q 年金受給者のAさんがもしもの場合に未支給年金の請求者となれるのは?     ☆☆
※Aさんは一人暮らしとする
① 元妻のBさん(遠くに住んでいて一切連絡はとっていない)
② 甥のCさん(近所に住んでいて、生活費用の援助もしていた)
③ 妹のDさん(隣町に住んでいて、何かと面倒を見ていた)
ねんきんQuiz-第34問_d0132289_20404123.jpg

                 A ③ 妹のDさん(隣町に住んでいて、何かと面倒を見ていた)
 point 年金は、亡くなられた月まで受給できますが、後払いのために未支給の年金が残ることがあります そのために亡くなられた受給者の方と生計を同じくしていた、配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹の順で未支給年金を請求できます Cさんは生計を同じくしていたといえるかもしれませんが甥は請求者とはなれません 請求者となれるのは③のDさんです ただ、Dさんの場合は、住所地が違うので「生計同一証明」を第3者より証明してもらう必要があります

by nenkin-matsuura | 2008-09-10 21:10 | ねんきんQuiz | Trackback