タグ:生計同一証明 ( 5 ) タグの人気記事

 

ねんきんFAQ 未支給年金 編8

<Q1> もう口座の方は、とめているんですが… (長女)

 <A1> そうですね、残りの分は、未支給年金として、同居されていた長女の〇〇様へ支払われることになります

<Q2> あっ・・・・、すみません・・・

 <A2> いえ、大丈夫ですよ 欄が広いから、よく…(「氏」の欄に名も書いてしまった)

<Q3> 書類は、何と何が必要ですか? (弟)

 <A3> はい、こちら(一覧表)にマルを付けておきます 戸籍はそれぞれの分をとると、お二人が兄弟であることが分かると思います 生計同一証明については、第三者からの証明が必要となります 年金証書がない場合は、この書類(年金証書を添付できない理由書)を記入していただいております

by nenkin-matsuura | 2012-02-24 03:18 | ねんきんFAQ  | Trackback  

遺族給付裁定請求書(様式第105号) (7)

国民年金・厚生年金保険・船員保険遺族給付裁定請求書 (様式第105号) 
4ページ目 下部

遺族給付裁定請求書(様式第105号) (7)_d0132289_23226.jpg生計同一の申立てとなります
18歳未満の子がいて請求者が複数名となるときは、右の枠内に当該請求者の氏名と続柄を記入します

下の枠の収入関係については、請求者の名と年収について「はい・いいえ」で答えます

※生計同一証明について、事実婚などで同一住所で別世帯(世帯分離)・別住所で同居・別住所で別居などの場合は、別途申立書(理由書)を第三者の証明とともに添付します(生活実態により添付書類も異なる場合あり)

※収入関係について、850万未満とする証明としては、所得証明書・健康保険被保険者証・在学証明書(高校生の場合、義務教育終了前の中学生以下の場合は不要)・源泉徴収票などがあります

by nenkin-matsuura | 2010-11-09 02:48 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 65

◇ 未支給年金と添付書類

死亡した受給権者と生計を同じくしていた配偶者・子・父母・孫・祖父母・兄弟姉妹の順で請求できる「未支給年金」ですが、請求にあたっては様々な添付書類が必要です

例えば、兄弟姉妹(双方婚姻有りとして)が請求する時は、
死亡者の戸籍抄本、住民票除票、年金証書
請求者の戸籍抄本(死亡者との関係がわかれば改製原戸籍でも可)、住民票、生計同一証明(死亡者と住所が違う場合に民生委員などの第三者から証明をとります)、預金通帳、などが必要です
※年金証書がない場合は添付することができない理由書を記入します(紛失のためなど)
なお、死亡者が受け取れるはずの年金を請求していなかった場合は、裁定請求書も一緒に提出します これを新裁未支給といいます( ._.)β

※未支給年金については場合によっては葬儀屋さんや市区町村の窓口にて、手続方法などを教えてくれるときがあります

by nenkin-matsuura | 2009-05-18 21:15 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんFAQ 未支給年金 編2

<問1> 母が死亡し、未支給年金を請求することとなりましたが、口座名義は私以外の名義とすることができますか 隣家の人がよく面倒を見てくれていたもので…

 <答1> 未支給年金が請求できるのは配偶者から兄弟姉妹までの続柄が決まっています まずは息子さん?の名義で請求して、入金があった後は当事者間で話し合うこと(お金を渡す)になると思います

<問2> 生計同一証明についてですが、姉は施設に入所していました 施設長の証明は“第三者”の証明とすることができますか?

 <答2> はい、施設長からの証明で生計同一証明とすることができます

<問3> 氏名の欄の「氏」に姓と名を書いてしまいました 修正はできますか?

 <答3> はい 訂正印を押して訂正は可能です 3枚複写なので3枚とも訂正印を押します この氏名の欄は幅が広いので誤って氏の欄に氏名を書いてしまう人が多いです…

 

by nenkin-matsuura | 2009-04-05 21:01 | ねんきんFAQ  | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 4

◇ 未支給年金
年金の受給者が死亡した場合は、社会保険事務所(厚生年金・国民年金)、各共済組合(共済年金)、市区町村役場(国民年金のみの場合)へすみやかに死亡の届けが必要です
 その際、まだ未払いの年金が残っている場合、遺族が未支給年金として請求します 年金が後払いということや、口座凍結によって支払されていない場合で年金が残ってしまうことがあります 
 未支給の年金を請求できるのは、生計を同じくしていた配偶者・子・父母・孫・祖父母・兄弟姉妹です
 未支給年金を請求する際、死亡者と住所が異なっていた場合は、第三者より、生計同一証明が必要となります
 請求の際、年金証書を添付しなければいけませんが、紛失などで添えることができない場合は、その理由書を記入すれば証書を添付しなくてもかまいません
 この未支給年金請求書は「死亡届」も兼ねていますので請求が遅れると、過払いが発生して年金を返還しなければいけない場合もあります(>_<;)ので遅れそうな場合、とりあえず保留をかけてもらうとよいでしょう
 第三者 民生委員・町内会長・自治会長・事業主・家主・施設の長(病院の先生、老人ホームの長など)身内以外の方

by nenkin-matsuura | 2007-12-23 11:03 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback