タグ:月単位 ( 3 ) タグの人気記事

 

ねんきんFAQ 年金の受け取り編22

<Q1> 年金はまとめてはいるのですか(額が少ないので)?

 <A1> 国の年金は年6回に分けて入ります。一方、基金に関しては額によっては年に1回ということもあります。

<Q2> 2月の額が2万くらい減っている人が多いんですか?

 <A2> 扶養親族申告書の関係で所得税が多く控除されている場合などがあります。

<Q3> 2月20日生まれですか、2月分は日割りでもらえるんですか?

 <A3> いえ、月単位で翌月の3月分からの発生になります。。

by nenkin-matsuura | 2018-03-12 00:35 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 年金の受け取り編19

<Q1> いまもらっている年金(老齢厚生年金)は○○銀行ですが、今度繰下げでもらう老齢基礎年金は別の口座にできますか?

 <A1> 同じ口座になります・・別の種類の年金、遺族年金とか障害年金なら別口座とできますが・・

<Q2> (3月20日生まれ)3月の10日分は日割りですか?

 <A2> 月単位で翌月の4月分からになります・・・

<Q3> 繰下げにしていて受け取る前に亡くなったときは?

 <A3> ご遺族の方、奥様に65歳時に遡る形で支払われます

by nenkin-matsuura | 2017-04-03 00:41 | ねんきんFAQ  | Trackback  

年金加入記録について その49

☆ 共済組合等における組合員期間の数え方

年金加入記録について その49_d0132289_2541696.jpg①昭和61年4月1日以降の組合員期間については、国民年金・厚生年金保険とあわせて公務員等に採用された日の属する月から、退職または死亡した日の翌日の属する月の前月までを月単位で計算する
昭和61年3月31日までの組合員期間については、公務員等に採用された日の属する月から退職または死亡した日(組合員ではなくなった日の前日)の属する月までを暦の月単位で計算する

②組合員が同日付けまたは翌日付けで他の組合の組合員になったときは、もとの組合の組合員期間は他の組合の組合員期間とみなされる

③組合員でなくなった後、再びもとの組合または他の組合の組合員になったときは、前後の組合員期間を合算する

by nenkin-matsuura | 2010-09-17 03:15 | 年金加入記録 | Trackback