タグ:旧法 ( 10 ) タグの人気記事

 

旧法の対象となる場合(老齢の年金)


■ 旧法の対象となる場合(老齢の年金)


老齢(退職)の年金の受給において、旧法の対象となるのは‥
・大正15年4月1日以前生まれの者
・大正15年4月2日以降生まれで昭和61年3月31日において、旧厚年法・旧船保法による老齢年金、共済組合の退職年金・減額退職年金(昭和6年4月1日以前生まれの者)の受給権を有してる者

なお、被保険者期間などにより、厚生年金保険と国民年金の老齢年金や通算老齢年金などの年金の種類があります。

by nenkin-matsuura | 2019-06-13 00:49 | 年金 あれこれ | Trackback  

年金加入記録について その140(年金加入期間の確認のお知らせ(送付時期②))

 年金加入期間の確認のお知らせ(送付時期②)


d0132289_21142147.jpg
資格期間が10年未満の方に対して、ハガキ(年金加入期間の確認のお知らせ)が順次送付されています。

・【男性】昭和28年10月2日~昭和30年8月1日生まれ
 【女性】昭和28年10月2日~昭和30年10月1日生まれ
 …平成30年4月23日送付

・【女性】昭和30年10月2日~昭和32年8月1日生まれ
 …平成30年5月21日送付

・~昭和32年8月1日生まれ(共済期間あり)
 ~大正15年4月1日生まれ(旧法対象者)
 …平成30年6月18日送付




by nenkin-matsuura | 2018-03-20 00:13 | 年金加入記録 | Trackback  

ねんきんQuiz-第469問(振替加算)

Q 以下の3人のうち、振替加算の対象となる人数を選んでください ? ☆☆
※他の要件は満たしているものとする。

・Aさん:本人と配偶者ともに厚生年金保険に25年以上加入している
・Bさん:本人は国民年金に30年、配偶者は厚生年金保険に20年以上加入しており、配偶者は旧法の年金を受給している(大正13年生まれ)
・Cさん:本人は国民年金に40年(納付)、配偶者は厚生年金保険に40年加入している

① 0人
② 1人
③ 2人

d0132289_21005571.jpg

                                     A ② 1人
point Cさんは振替加算の要件に該当します。
なお、Aさんは、お互い厚生年金保険に20年以上加入のため、振替加算の要件に該当しません。
また、Bさんは、配偶者が旧制度(旧法)の適用を受けるため、振替加算の要件に該当しません。

by nenkin-matsuura | 2017-09-20 00:02 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 398(旧法の年金と遺族厚生年金の併給)

◇ 旧法の年金と遺族厚生年金の併給


旧法の年金(年金コード0130や0160など)を受給している者が遺族厚生年金を受けることができるようになった場合は、老齢年金(退職年金)の2分の1プラス遺族厚生年金という受給方法があります(・0・。)
(旧国年の老齢年金や通算老齢年金はそのまま受給可)

例えば…
夫死亡による遺族厚生年金が120万
妻の旧法厚年の老齢年金が130万の場合、
遺族厚生年金の120万円プラス老齢年金の2分の1の65万で、計185万となります

なお、上記例の場合には遺族厚生年金の請求の際などに年金受給選択申出書(201号)を提出する必要があります

by nenkin-matsuura | 2016-05-11 00:42 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんFAQ 併給調整(選択)編16

<Q1> どちらかを選ぶんじゃないんですか?

 <A1> 65歳以降は、遺族厚生年金の額から老齢厚生年金の額を引いた差額とご自分の老齢基礎・老齢厚生年金の併給となります(旧法の場合などを除く)

<Q2> 基金が代行返上となるようです…

 <A2> 今までは遺族厚生年金プラス基金からの老齢年金でしたが…代行返上後は「遺族厚生年金」か「代行部分を加えた特別支給の老齢厚生年金」のどちらかの選択になります…

<Q3> 失業保険が終わったら手続きをするんですね

 <A3> はい、今は遺族共済年金と遺族厚生年金を選択し、基本手当を受給という形ですが、基本手当の受給終了後は特別支給の退職共済年金プラス特別支給の老齢厚生年金に切り替えた方が額が多くなるようです…ただ、税金等の対象となるためそこも考慮の上選択を…

by nenkin-matsuura | 2015-08-21 00:27 | ねんきんFAQ  | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 280

◇ 旧法の厚生年金保険の遺族年金の受給権がある場合(60歳時と65歳時)

旧厚生年金保険の遺族年金の受給権があり、60歳から特別支給の老齢厚生年金の受給権もある場合は、65歳になるまではどちらか一方を選択となりますヾ(●゚ⅴ゚)ノ
また、65歳以降は、「老齢基礎年金+旧厚生年金保険の遺族年金」か「老齢基礎年金+老齢厚生年金」の組み合わせのうちどちらかを選択します

例えば…
A子さん、特別支給の老齢厚生年金の受給権と、旧法の厚生年金保険の遺族厚生年金の受給権があり、遺族厚生年金の方が多い場合は、
60歳~65歳までは、年金受給選択申出書により旧法の厚生年金保険の遺族年金を選択し受給、
65歳以降は、選択申出書により額が多い旧法の厚生年金保険の遺族年金プラス老齢基礎年金を選択し、受給するという流れになります

なお、70歳まで厚生年金保険に加入し、自身の老齢厚生年金の額の方が多くなった場合などにおいて、選択申出書により、老齢基礎年金+老齢厚生年金の組み合わせに変更することも可能です(提出の翌月分から)

by nenkin-matsuura | 2014-02-05 00:31 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきん豆知識87

<遺族の範囲と順位(旧法の厚生年金保険)>

d0132289_095946.jpg① 妻 (事実婚を含む)
② 夫 (受給権発生当時に60歳以上であるか、障害等級2級以上の状態にあるもの)
③ 子 (受給権発生当時に18歳未満であるか、障害等級2級以上の状態にあるもの)
④ 父母 (受給権発生当時に60歳以上であるか、障害等級2級以上の状態にあるもの)
⑤ 孫 (受給権発生当時に18歳未満であるか、障害等級2級以上の状態にあるもの)
⑥ 祖父母 (受給権発生当時に60歳以上であるか、障害等級2級以上の状態にあるもの)

なお、(旧)厚生年金保険法において、被保険者等が死亡した当時に胎児だった子が出生した場合は、④~⑥の受給権者はその月に失権となります

by nenkin-matsuura | 2014-01-07 00:20 | ねんきん豆知識 | Trackback  

ねんきんQuiz-第250問

Q 65歳以降の年金で併給可能な組み合わせを以下のうちから選んでください ? ☆☆ 

① 障害厚生年金 と 老齢厚生年金
② 旧法の厚生年金保険の遺族年金 と 老齢基礎年金 
③ 老齢基礎年金 と 障害基礎年金
d0132289_041983.jpg

                A ② 旧法の厚生年金保険の遺族年金 と 老齢基礎年金 
point 旧法の厚生年金保険の遺族年金と老齢基礎年金は、65歳以降に併給可能です(年金受給選択申出書を提出)
なお、65歳以降は、障害基礎年金と老齢厚生年金、遺族厚生年金と老齢基礎年金などの併給も可能です

by nenkin-matsuura | 2013-07-09 00:30 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 178

◇ 旧法(厚生年金保険)の年金受給者の死亡と遺族厚生年金

旧法の厚生年金保険における老齢年金や通算老齢年金の受給権者が死亡した場合、その遺族に対しては新法の遺族厚生年金が支給されることとなります

例えば、以下のような年齢差のある夫婦の場合…

夫(90歳)、旧法の厚生年金保険の老齢年金を受給中、
妻(65歳)、老齢基礎年金を受給中として、
夫が亡くなった場合は(平成24年1月死亡として)、
妻に対しては、(他の要件を満たしているとして、)遺族厚生年金(経過的寡婦加算を含む)が支給されることとなります

上記例だと、今後、妻は自分の老齢基礎年金(新法)+遺族厚生年金(新法、経過的寡婦加算付き)を受給できることとなります

by nenkin-matsuura | 2012-02-01 01:10 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

help-障害年金の手続・仕組みなど 第42回

◆ 診断書コード 一覧

診断書コード 1
 新法 … 永久固定
 旧法 … 永久固定

診断書コード 2 
 新法 … 呼吸器疾患(様式120号の5)
 旧法 … 呼吸器疾患(様式4)

診断書コード 3
 新法 … 循環器疾患(様式120号の6‐(1))
 (旧法は、なし)

診断書コード 4
 新法 … 聴力・口腔(様式120号の2)
 (旧法は、なし)

診断書コード 5
 新法 … 眼の障害(様式120号の1)
 旧法 … 眼・聴力・口腔(様式1)

診断書コード 6
 新法 … 肢体障害(様式120号の3)
 旧法 … 肢体障害(様式2)

診断書コード 7
 新法 … 精神障害(様式120号の4)
 旧法 … 精神障害(様式3)

診断書コード 8
 新法 … 腎・肝疾患、糖尿病(様式120号の6‐(2))
 旧法 … 内科疾患(様式5)

診断書コード 9
 新法 … 血液・造血器・その他(様式120号の7)
 旧法 … その他の障害(様式6)

by nenkin-matsuura | 2010-04-20 01:47 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback