タグ:控除対象扶養親族 ( 5 ) タグの人気記事

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 487(平成29年分公的年金等の源泉徴収票の送付)

◇ 平成29年分公的年金等の源泉徴収票の送付


公的年金等の源泉徴収票は、確定申告や住民税の申告、年金額の証明などにて使用します。

内容は支払金額や源泉徴収税額、扶養親族の数や社会保険料の額などが記載されています。

もし、紛失等の場合は、年金事務所等にて再交付を受けることができます。

なお、控除対象配偶者及び控除対象扶養親族の氏名等(漢字氏名、フリガナ)に誤りがあった場合、後日、正しい氏名にて再送付されることがあります。(。-人-。)

by nenkin-matsuura | 2018-02-01 00:01 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 425(扶養親族等申告書の再提出)

◇ 扶養親族等申告書の再提出


29年分公的年金等の扶養親族等申告書において、前年に扶養親族ありで今回変更なしにチェックを入れ、扶養親族の氏名等を記入しなかった場合は、再度扶養親族等申告書が送られてきますΣ(゚ロ゚;)

前年の申告内容から変更がない場合
 … 控除対象配偶者、控除対象扶養親族欄に平成28年分欄に表示されている扶養親族(数字で表示)と同じ人数の氏名等を記入します。

前年の申告内容から変更がある場合
 … 控除対象配偶者、控除対象扶養親族欄に正しい内容を記入します(扶養親族ではなくなった場合は記入しない)

by nenkin-matsuura | 2016-11-23 18:16 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんFAQ 扶養親族等申告書編14

<Q1> よくわからなくて…扶養は妻だけです…(継続用の扶養親族等申告書が送られてきた)

 <A1> 昨年は…奥様と障害なしの特定が1人…もし扶養が奥様だけならば、「変更あり」にチェックを入れてAの欄(必ず押印)を書いて、Bの欄は奥様の氏名等の記入をお願いします

<Q2> 所得の欄がよくわかりません(妻は63歳で、年金額は年30万)

 <A2> はい、公的年金等控除額の70万円を引くと、(30万-70万=-40万)マイナスとなってしまうため、所得の欄は0円で大丈夫です

<Q3> 初めて送られてきました…障害ありの母(83歳)を扶養しています(母は身体障害者手帳3級を所持)

 <A3> 控除対象扶養親族の欄にお母様の氏名等(老人にマルを付ける)を書いて、障害の欄は「普」にマルを付けます 下のほうは普通を1人に、摘要の欄は、○○は、身体障害者手帳(3級、平成○年○月○日交付)としてください…

by nenkin-matsuura | 2015-11-09 00:21 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 扶養親族等申告書 編11

<Q1> 妻が来年70歳になりますので、変更ありでしょうか?(平成27年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書)

 <A1> はい、おっしゃるとおりです 「老人」を丸で囲んでください

<Q2> 身体障害者手帳を持っていますが、写しを付ける必要はあるのでしょうか?

 <A2> 写しを付ける必要はありません 摘要欄に級や交付年月日を書いていただければ…はい、大丈夫です

<Q3> 昨年から…一人息子が帰ってきて今無職で…変更ありで出した方がよいのでしょうか?

 <A3> …26年分の申告の内容を見ると…扶養としておひとりあがっているようですが…お子様のことを指しているならば…変更なしになるのか、と…(障害なしで特定・老人を除く控除対象扶養親族に「1」表示あり)

by nenkin-matsuura | 2014-10-31 00:38 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきん豆知識71

<平成24年分の申告の内容(扶養親族等申告書の①~⑲の種別)>

d0132289_013963.jpg① 控除対象配偶者
② (控除対象扶養親族が障害者でないときの)特定・老人扶養親族以外の人の人数 
③ (控除対象扶養親族が障害者でないときの)特定扶養親族の人数 
④ (控除対象扶養親族が障害者でないときの)老人扶養親族の人数
⑤ (控除対象扶養親族が障害者であるときの)特定・老人扶養親族以外の人の人数
⑥ (控除対象扶養親族が障害者であるときの)特定扶養親族の人数
⑦ (控除対象扶養親族が障害者であるときの)老人扶養親族の人数 
⑧ (控除対象扶養親族が同居特別障害者であるときの)特定・老人扶養親族以外の人の人数 
⑨ (控除対象扶養親族が同居特別障害者であるときの)特定扶養親族の人数 
⑩ (控除対象扶養親族が同居特別障害者であるときの)老人扶養親族の人数
⑪ (控除対象扶養親族が別居特別障害者であるときの)特定・老人扶養親族以外の人の人数
⑫ (控除対象扶養親族が別居特別障害者であるときの)特定扶養親族の人数
⑬ (控除対象扶養親族が別居特別障害者であるときの)老人扶養親族の人数
⑭ (年少扶養親族が障害者であるときの)普通障害者の人数
⑮ (年少扶養親族が障害者であるときの)同居特別障害者の人数
⑯ (年少扶養親族が障害者であるときの)別居特別障害者の人数
⑰ 本人障害(「0:障害者でない」「1:普通障害者である」「2:特別障害者である」)
⑱ 寡婦・特別寡婦・寡夫
⑲ 16歳未満の扶養親族

by nenkin-matsuura | 2012-11-13 00:19 | ねんきん豆知識 | Trackback