タグ:押印 ( 6 ) タグの人気記事

 

ねんきんQuiz-第541問(押印)

Q 次のうち、必ず押印が必要な書類を選んでください。


① 年金受給権者住所変更届
② 公的年金等の受給者の扶養親族等申告書
③ 年金受給選択申出書


ねんきんQuiz-第541問(押印)_d0132289_22022939.jpg



                       A ② 公的年金等の受給者の扶養親族等申告書
point 公的年金等の受給者の扶養親族等申告書を記入の際には、必ず押印が必要となります。
なお、①の年金受給権者住所変更届や③の年金受給選択申出書は、本人直筆の場合は押印省略可能ですが、代理人等が記入した場合は、押印が必要です。

by nenkin-matsuura | 2019-02-07 00:06 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 532(「印」を押さなくてもよい箇所)


◇ 「印」を押さなくてもよい箇所


年金請求書などにおいて、「印」と記載された箇所があります。∑(*゚ェ゚*)

・署名欄の「印」
 … 本人直筆の場合は押印不要。代理人等が記載の場合は押印が必要。

・扶養親族等申告書の「印」
 … 老齢の年金額が108万(65歳以上は158万以上)の場合など扶養親族等申告書記入の際は必ず押印が必要。

・金融機関またはゆうちょ銀行の証明の欄の「印」
 … 個人の押印は不要です。当該欄は金融機関又はゆうちょ銀行からの証明印を押してもらう箇所です。

by nenkin-matsuura | 2018-12-13 00:08 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんQuiz-第371問(扶養親族等申告書)

Q 扶養親族等申告書の記入について、○か×かで答えてください ? 


① 変更なしの時は、裏面のAの欄を記入する ○ or ×
② 押印は自署の場合でも必ず必要となる ○ or ×
③ 扶養親族等申告書は全ての受給者へ送付される ○ or ×


ねんきんQuiz-第371問(扶養親族等申告書)_d0132289_23252176.jpg


                                  A ① ○ ② ○ ③ ×
point
① 昨年の申告内容と変更がないときは、表面の変更なしにチェックを入れ、裏面のAの欄(氏名、押印、電話番号など)及び右上の提出日を記入します
② 本人自署の場合でも必ず押印が必要です
③ 老齢の年金で一定額以上(65歳未満は108万円、65歳以上は158万円以上)の場合に送付されます また、障害や遺族の年金に関しては課税対象とはなっておらず、扶養親族等申告書は送付されません

by nenkin-matsuura | 2015-11-05 00:01 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 266

◇ 初めて…扶養親族等申告書が送付されてきたとき(桃色の手引き)

老齢に係る年金の受給額が、108万円以上(65歳以上は158万円以上)の年金を受給することになった場合には、「公的年金等の受給者の扶養親族等申告書」が送付されてきます

初めて送付されてくるときには、はがきサイズの扶養親族等申告書とともに桃色(ピンク)の「扶養親族等申告書の手引き」(新規用)が同封されています(´p・ω・q`)

初回の場合は、本人の氏名や電話番号とともに、対象者がいる場合は扶養親族の氏名等も記入することとなっています

なお、同申告書には必ず押印が必要となります

by nenkin-matsuura | 2013-10-30 00:05 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

退職共済年金給付裁定請求書 (5)

退職共済年金裁定請求書 様式第112号 (扶養親族等申告書)

退職共済年金給付裁定請求書 (5)_d0132289_0502853.jpg

公的年金の受給者の扶養親族等申告書に係るページとなります

の欄
請求者の基礎年金番号、氏名、押印、生年月日、住所、電話番号を記入します
なお、押印は必ず必要となります(当該欄のみ)

の欄
扶養親族がいる場合は、その者の氏名、続柄、生年月日、同居・別居、所得の種類・金額等を記入します

の欄
本人も含めて障害者がいる場合は、その者の氏名、続柄、普通・特別、障害の状況を記入します
(〇〇太郎、長男、普通、身体障害者手帳、3級、平成〇年〇月〇日交付 など)

by nenkin-matsuura | 2012-08-14 01:06 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 115

◇ 年金等の書類における押印の取扱い

厚生年金保険・国民年金・船員保険・健康保険(協会けんぽ)の各種届出書において、請求者(届出者)が自ら署名する場合には押印が不要(省略できる)となっています

省略が可能である場合には、「受給権者が自ら署名する場合は、押印は必要ありません」、「自ら署名する場合は、請求者の押印は不要です」など記載されています(一部記載されていないものの、押印の省略が可能な書類もあります)

一方、年金事務所等以外の機関へ提出する書類や全国健康保険協会都道府県支部などに提出する書類については、押印にかえて本人の署名によることが認められている場合を除き、押印が必要な場合がありますw(°o°)w

例えば、「年金請求書」における「公的年金等の受給者の扶養親族等申告書」を記入する場合では、必ず押印が必要となります

by nenkin-matsuura | 2010-09-18 12:07 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback