タグ:扶養親族 ( 6 ) タグの人気記事

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 576(令和2年分扶養親族等申告書における変更点)


◇ 令和2年分扶養親族等申告書における変更点


令和2年分扶養親族等申告書の提出にあたって、前年からの変更点がいくつかあります。(。´・×・`)ノ

・自筆の場合は押印が不要に
 今までは必ず押印が必要でしたが、2年分からは自筆の場合は押印不要です。

・本人が障害者等ではなく、かつ、控除対象となる扶養親族がいない場合は提出不要
 本人が障害者等ではなく、かつ、控除対象となる配偶者または扶養親族がいない場合は、令和2年分扶養親族等申告書の提出は不要です。

・公的年金等控除額と給与所得控除額の変更
 公的年金等控除額が65歳未満で年金額が130万円以下の場合は60万円、65歳以上で年金額が330万円以下の場合は110万円に変更され、また、給与所得控除額が162.5万円以下の場合は55万円に変更となっています。

・扶養親族となる所得の額が48万円(または95万円)以下に
 扶養親族となるには48万円以下の所得(本人所得が900万円以下の場合は95万円は配偶者特別控除あり)までに変更となっています。

by nenkin-matsuura | 2019-10-16 00:06 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback(14)  

ねんきんQuiz-第575問(令和2年分扶養親族等申告書)

Q 令和2年分扶養親族等申告書について、〇か×かで答えてください。
☆☆

① 変更がある場合は、二重線で抹消する 〇 or ×
② 必ず押印が必要である 〇 or ×
③ 提出が不要となるケースもある 〇 or ×


d0132289_20184553.jpg



                                 A ① 〇 ② × ③ 〇
point
① あらかじめ印字された内容に対して、変更がある場合は二重線で抹消し訂正します。
② 自筆である場合は押印不要です。
③ 本人が障害者または寡婦(寡夫)に該当せず、かつ、控除対象となる配偶者または扶養親族がいない場合は、提出が不要です。

by nenkin-matsuura | 2019-10-03 00:13 | ねんきんQuiz | Trackback  

障害年金の手続・仕組みなど第152回(障害年金の請求と障害年金生活者支援給付金の請求)


◆ 障害年金の請求と障害年金生活者支援給付金の請求


障害厚生年金や障害基礎年金を請求する際には、同時に年金生活者支援給付金請求書も提出します。

障害基礎年金を受給することができるようになると、他の要件も満たせば年金生活者支援給付金も受給できます。(令和元年10月1日施行予定)

・障害年金生活者支援給付金の受給要件
① 障害基礎年金を受給している。
② 前年の所得額が「4,621,000円+扶養親族の数×38万円※」以下である。
※ 同一生計配偶者のうち70歳以上の者又は老人扶養親族の場合は48万円、特定扶養親族又は16歳以上19歳未満の扶養親族の場合は63万円。

by nenkin-matsuura | 2019-05-24 00:07 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback(25)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 539(公的年金等の源泉徴収票の扶養者の欄)


◇ 公的年金等の源泉徴収票の扶養者の欄


平成30年分公的年金等の源泉徴収票が対象者へ送付されていますが、扶養親族がいても0人と記載されていたときは、以下のようなケースが考えられます。(๑-ิ느-ิ๑)

・受給している年金額が一定額以下の場合
 …老齢の年金額が65歳以上で158万未満、65歳未満で108万円未満の時は、扶養親族等申告書の提出が不要であるため、扶養者がいてもいなくても、控除対象扶養親族の欄は0人と記載されます。

・扶養親族等申告書が未提出、または記入漏れ
 …公的年金等の受給者の扶養親族等申告書の送付対象者(65歳以上で158万円以上、65歳未満で108万円以上)となっており、同申告書が未提出の場合や、提出はしたが扶養親族の欄を記入しなかった場合などは、扶養親族がいても源泉禅徴収票は0人と記載されます。

ほかには、源泉控除対象配偶者について、受給者本人の所得見積額が900万円を超えるときは、源泉控除対象配偶者の有無等の欄は空欄となります。

by nenkin-matsuura | 2019-02-01 00:10 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんFAQ 公的年金等の源泉徴収票 編2

<Q1> 届いたはがきを…うっかり捨ててしまったんじゃないか、と

 <A1> はい、源泉徴収票は、再発行することができます 一番新しいのは平成24年分となります

<Q2> 控除対象配偶者が無となっているようで…妻は去年かな、退職して私の扶養に…

 <A2> 年の途中で扶養親族の状況が変わった場合は、確定申告を行っていただき所得税の過不足分を精算していただくことになります

<Q3> 平成24年分公的年金等の源泉徴収票が届きましたが、この支給額変更通知書と額が合わないな~とおもって

 <A3> はい、源泉徴収票の支払金額の欄には、去年の2月支払分から12月支払分までの合計額が載っていて…、一方の薄紫色の支給額変更通知書には、10月以降の、65歳になられて少し額が増えた後の額が記載されていて…ですね、はい

by nenkin-matsuura | 2013-01-18 03:32 | ねんきんFAQ  | Trackback  

φ(.. )書類の書き方 二十六

〆(.. )公的年金等の受給者の扶養親族等申告書
d0132289_1916193.jpg
このハガキを出すことによって各種控除を受けることができます
※ ハガキの面面には、昨年と比べて「変更なし」、「変更あり」を確認する欄があります
なお、初めてハガキが送付されてきた方(老齢厚生年金をもらい始めた年の方)は、変更の有無を問う欄はありません

黄色の枠
 必ず記入する欄
 氏名・押印・フリガナ・生年月日・電話番号を記入します
紫色の枠
 ハガキ表面で「変更あり」にチェックを入れた場合にのみ記入する欄
 扶養親族等が増えた場合は、その人の氏名・続柄・生年月日・同居か別居か・障害・所得の種類、金額を記入します
 逆に扶養親族がいなくなった場合は、なにも記入しなくてよいです(変更ありだが、扶養親族がいなくなった場合など)
 ※一番下の摘要欄には、身体障害者手帳の級や交付日を記入します
  また、扶養親族で住所が別の人がいる場合は、その住所を記入します

ハガキ右上の日付の記入を忘れないように
なお、写真の様式は、社会保険事務所に備えられている様式ですので、実際送付されてくるものとは少し違います


  
 

by nenkin-matsuura | 2008-11-24 19:36 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback