タグ:扶養親族等申告書 ( 107 ) タグの人気記事

 

ねんきんFAQ 扶養親族等申告書編26


<Q1> 配偶者が年金と給料と二つの収入があるときは?(扶養親族等申告書)

 <A1> それぞれ公的年金等控除額と給与所得控除額を引いて、その合計額を配偶者の区分にご記入ください。

<Q2> 令和2年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書の書き方ですが、扶養から外すため、二重線で抹消しましたが、訂正印は必要ですか?

 <A2> 二重線で抹消し、訂正印は不要です。

<Q3> 配偶者のマイナンバーを記入しましたが、本人のマイナンバーを記入する必要はないですか?

 <A3> 本人のマイナンバーを記入する必要はありません。

by nenkin-matsuura | 2019-10-21 00:20 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 576(令和2年分扶養親族等申告書における変更点)


◇ 令和2年分扶養親族等申告書における変更点


令和2年分扶養親族等申告書の提出にあたって、前年からの変更点がいくつかあります。(。´・×・`)ノ

・自筆の場合は押印が不要に
 今までは必ず押印が必要でしたが、2年分からは自筆の場合は押印不要です。

・本人が障害者等ではなく、かつ、控除対象となる扶養親族がいない場合は提出不要
 本人が障害者等ではなく、かつ、控除対象となる配偶者または扶養親族がいない場合は、令和2年分扶養親族等申告書の提出は不要です。

・公的年金等控除額と給与所得控除額の変更
 公的年金等控除額が65歳未満で年金額が130万円以下の場合は60万円、65歳以上で年金額が330万円以下の場合は110万円に変更され、また、給与所得控除額が162.5万円以下の場合は55万円に変更となっています。

・扶養親族となる所得の額が48万円(または95万円)以下に
 扶養親族となるには48万円以下の所得(本人所得が900万円以下の場合は95万円は配偶者特別控除あり)までに変更となっています。

by nenkin-matsuura | 2019-10-16 00:06 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback(4) | Comments(0)  

ねんきんFAQ 扶養親族等申告書編25


<Q1> 令和2年分扶養親族等申告書が届きましたが、書き方がわかりません…

 <A1> 変更なしの場合は、㋐に丸を付けて、日付と氏名を書いてご提出ください。

<Q2> 扶養はいません。

 <A2> 本人が障害者等ではなく、かつ、扶養親族がいないときは、提出は不要です。

<Q3> 扶養していた妻は亡くなっていますが…

 <A3> 印字されている氏名等を二重線で抹消し、㋑変更ありに丸を付けてご提出ください。

by nenkin-matsuura | 2019-10-07 01:33 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

ねんきん豆知識180(公的年金等控除額(令和2年分扶養親族等申告書))


<公的年金等控除額(令和2年分扶養親族等申告書)>


d0132289_23093579.jpg
・65歳未満
 年金額が130万円以下
  … 60万円
 年金額が130万円超410万円以下
  … 年金額×25%+27万5千円

・65歳以上
 年金額が330万円以下
  … 110万円
 年金額が330万円超410万円以下
  … 年金額×25%+27万5千円

by nenkin-matsuura | 2019-10-01 00:05 | ねんきん豆知識 | Trackback(3) | Comments(0)  

ちょっとお得な年金情報 受給者編その97(扶養親族等申告書の変更点)


゛扶養親族等申告書の変更点”


・自署の場合は押印不要に
 これまでは、押印は必須でしたが、令和2年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書については、自署の場合は押印省略可能となっています。

・未提出の場合でも所得税率に差がなくなる
 令和2年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書については、提出の場合と未提出の場合でも所得税率に差がなくなっています。各種控除に該当しない場合(受給者本人が障害者・寡婦(寡夫)等に該当せず、控除対象となる配偶者または扶養親族がいない場合)は、扶養親族等申告書を提出する必要はありません。

by nenkin-matsuura | 2019-09-27 02:13 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 573(令和2年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書)


◇ 令和2年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書


65歳以上で158万円以上、65歳未満で108万円未満の老齢の年金を受給されている等の対象者には、「令和2年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書」が送付されています。

昨年と比べての変更点としては、同申告書の提出がなかった場合でも、源泉徴収の所得税率5.105%は変更ありません。(昨年までは、提出がなかった場合は、高い税率となっていました。)

控除対象となる配偶者または扶養親族がいる場合や本人が障害者に該当する場合は、同申告書の提出が必要です。σ(o・ω・o)

by nenkin-matsuura | 2019-09-25 00:11 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback(1) | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 563(定期的に届出が必要なケース)


◇ 定期的に届出が必要なケース


年金の受給者となると、年金額や加給年金の対象者の有無などにより、年に一度など定期的に届け出が必要な場合があります。(´。・д人)

「老齢の年金」
 ・生計維持確認届
  …加給年金額の対象者がいる場合に、その生計維持を確認するために誕生月に送られてくるハガキです。
 ・扶養親族等申告書
  …一定額以上の老齢の年金の受給者に対し、9月頃に送られてくる様式です。

「障害の年金」
 ・障害状態確認届(診断書)
  …障害の状態によっては1年~5年などの範囲で送られてきます。医師に診断書を作成してもらう必要があります。

by nenkin-matsuura | 2019-07-17 00:08 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 557(農林年金の受給手続き(同封の書類))


◇ 農林年金の受給手続き(同封の書類)


農協などで農林共済に加入していた場合は、農林漁業団体職員共済組合から、年金の請求用紙が送られてくる場合があります。

同封の書類を記入し、農林共済へ返信しますが、年金での受け取りか、一時金での受け取りかによって、記入する書類も違います。(。・ρ・。)

一時金での受け取りを希望する場合は、「特例老齢農林年金・一時金請求書」、「退職所得申告書」、「特例年金・一時金の支給事務に必要な情報の提供について」、「特例年金の受給者の扶養親族等申告書」などを記入します。

一方、年金での受け取りを希望の場合、上記書類のうち「退職所得申告書」の提出は不要です。

by nenkin-matsuura | 2019-06-05 00:15 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

ねんきんFAQ 年金額編23


<Q1> 一回もらったらその額が一生続くことになりますか?

 <A1> 特別支給の老齢厚生年金はそのまま続くわけではなく、65歳時に老齢厚生年金と老齢基礎年金に変わり、額も増えます。

<Q2> 退職したら年金額が増えると思いますが、何か手続きが必要ですか?

 <A2> 退職時の改定については、事業主からの資格喪失届により、自動的に額が変わります。個人での手続きは不要です。

<Q3> 連続で年金額が減っています。

 <A3> 配偶者加給年金額が加算されなくなり、また介護保険料が上がり、さらに、扶養親族等申告書の未提出により所得税が多くかかっています…。

by nenkin-matsuura | 2019-04-08 00:16 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

扶養親族等申告書における「寡婦、特別寡婦、寡夫」について


■ 扶養親族等申告書における「寡婦、特別寡婦、寡夫」について


扶養親族等申告書の提出において、一定の要件のもとに、寡婦、特別寡婦、寡夫などによる控除があります。

「特別寡婦」
 ・女性、扶養親族である子あり、死別・離婚・生死不明、本人所得が500万円以下

「寡婦」
 ・女性、子以外の扶養親族あり、死別・離婚・生死不明、所得要件はなし
 ・女性、所得の見積額が38万以下の生計を一にする子あり、死別・離婚・生死不明、所得要件なし
 ・女性、扶養親族や生計を一にする子なし、死別・生死不明、本人所得が500万円以下

「寡夫」
 ・男性、所得の見積額が38万以下の生計を一にする子あり、死別・離婚・生死不明、本人所得が500万円以下

by nenkin-matsuura | 2018-11-27 01:24 | 年金 あれこれ | Trackback | Comments(0)