タグ:所得税額 ( 2 ) タグの人気記事

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 506(6月支払時の年金振込通知書)

◇ 6月支払時の年金振込通知書


6月の年金支払い時には、年金振込通知書(ハガキ)が送られてきます。(^▽^)

年金振込通知書には、2か月ごとの年金支払額や介護保険料などの控除額が記載されます。
また、翌年の4月までの振込予定額なども記載されています。

もし、次回の額に斜線が入っていたときは、その後の65歳の改定時などに、再度年金振込通知書が送られてきます。

なお、2月支払時に所得税額が記載されているときは、のちに送られてくる扶養親族等申告書を提出することにより、再計算され、新たに年金振込通知書が発送されます。

by nenkin-matsuura | 2018-06-14 00:19 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 229

◇ 振込通知書の所得税額が急に増えていたら…

年金振込額が変更となった際には、年金振込通知書が送付されてきます
もし、2月の支払分から急に所得税額(および復興特別所得税額)が増えていた場合は、扶養親族等申告書(はがき)の提出がなかったことがその理由とも考えられます(。□。;)

例えば、
Dさん、68歳、老齢基礎年金+老齢厚生年金=180万円を受給している、扶養しているのは妻と母、11月ごろに送付されてきた扶養親族等申告書を提出していない
今まで所得税はかかっていなかったのに、25年2月の支払い分より所得税額が2万円代となっていた場合…
扶養親族等申告書を提出することによって、源泉徴収税額が変わる(10.21%→5.105%)とともに、各種控除を受けることができます

by nenkin-matsuura | 2013-02-13 01:23 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback