タグ:所得税率 ( 2 ) タグの人気記事

 

ちょっとお得な年金情報 受給者編その97(扶養親族等申告書の変更点)


゛扶養親族等申告書の変更点”


・自署の場合は押印不要に
 これまでは、押印は必須でしたが、令和2年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書については、自署の場合は押印省略可能となっています。

・未提出の場合でも所得税率に差がなくなる
 令和2年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書については、提出の場合と未提出の場合でも所得税率に差がなくなっています。各種控除に該当しない場合(受給者本人が障害者・寡婦(寡夫)等に該当せず、控除対象となる配偶者または扶養親族がいない場合)は、扶養親族等申告書を提出する必要はありません。

by nenkin-matsuura | 2019-09-27 02:13 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 573(令和2年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書)


◇ 令和2年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書


65歳以上で158万円以上、65歳未満で108万円未満の老齢の年金を受給されている等の対象者には、「令和2年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書」が送付されています。

昨年と比べての変更点としては、同申告書の提出がなかった場合でも、源泉徴収の所得税率5.105%は変更ありません。(昨年までは、提出がなかった場合は、高い税率となっていました。)

控除対象となる配偶者または扶養親族がいる場合や本人が障害者に該当する場合は、同申告書の提出が必要です。σ(o・ω・o)

by nenkin-matsuura | 2019-09-25 00:11 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback(1)