タグ:所得状況届 ( 6 ) タグの人気記事

 

ねんきんFAQ 障害年金の請求編35


<Q1> 過去に障害年金が停止になったことがあって心配で‥(20歳前傷病による障害基礎年金を受給中)

 <A1> 今年(令和元年)からは、所得状況届の提出が不要になっています。同届の未提出による停止はありません。

<Q2> 更新の時もいろいろと書く必要がありますか?

 <A2> すでに受給している方の診断書(障害状態確認届)の際には、初回時のような病歴・就労状況等申立書等の記入は必要ありません。

<Q3> 人工透析をすることになりました…(69歳)

 <A3> 事後重症請求だと65歳までが期限です。

by nenkin-matsuura | 2019-08-13 00:14 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

障害年金の手続・仕組みなど第154回(障害年金の受給者に係る変更点①)


◆ 障害年金の受給者に係る変更点①


令和元年7月から、障害年金の受給者に関する手続き等に変更点があります。

・20歳前傷病による障害基礎年金の受給者の所得状況届の提出が不要に
 …毎年7月に提出が必要だった所得状況届(ハガキ)の提出は原則として不要になっています。(ただし、日本年金機構が市区町村より前年分の所得情報の提供を受けられないときは、これまでどおり所得状況届の提出が必要となります。)

・20歳前傷病による障害基礎年金の診断書(障害状態確認届)の提出時期が誕生月へと変更
 …毎年7月に提出が必要だった診断書(障害状態確認届)については、誕生月の末日までの提出へと変更になっています。診断書の送付については、誕生月の3か月前の月末に送られてきます。(症状が固定の場合や、提出が不要な年を除く)

by nenkin-matsuura | 2019-07-19 00:20 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback | Comments(0)  

ちょっとお得な年金情報 受給者編その96(所得状況届の提出が不要に)


゛所得状況届の提出が不要に”


これまでは、20歳前傷病による障害基礎年金の受給者は7月に「所得状況届」の提出が必要でしたが、これから(令和元年7月)は、所得状況届の提出が不要となっています。

20歳前傷病による障害基礎年金については、保険料の納付要件はありませんが、本人の所得制限により、年金が半分又は全額停止となることがあります。

なお、日本年金機構が市区町村から前年分の所得情報の提供を受けられないときは、これまでどおり所得状況届の提出が必要となり、受給者に対し届出に関する案内が送られてきます。

by nenkin-matsuura | 2019-07-12 00:08 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback | Comments(0)  

ねんきんnews 2019年6月号(所得状況届の提出が不要に(20歳前傷病による障害基礎年金))


● 所得状況届の提出が不要に(20歳前傷病による障害基礎年金)


令和元年より、20歳前傷病による障害基礎年金に係る「所得状況届(ハガキ)」の提出が原則不要となる予定です。

日本年金機構が市区町村から所得情報の提供を受けることとなるため、これまで提出が必要だった所得状況届(ハガキ)の原則提出が不要となります。

20歳前傷病による障害基礎年金の受給者に対して、所得状況届の提出が不要な旨と診断書の提出時期や作成期間が変わる旨が記載された周知のためのハガキが送付されています。

by nenkin-matsuura | 2019-06-28 00:09 | ねんきんnews | Trackback | Comments(0)  

障害年金の手続・仕組みなど第143回(通常の診断書と障害状態確認届の診断書の違い)


◆ 通常の診断書と障害状態確認届の診断書の違い


障害年金を請求するには医師からの診断書が必要ですが、受給が決定した後も症状などによっては、定期的に診断書(障害状態確認届)の提出が必要となることがあります。

障害状態確認届での診断書の場合、通常の診断書と比べて、発病日や初診日や初診時所見などの欄がありません。

一方、加給年金額の対象者がいる場合や7月時の所得状況届を兼ねているときは、診断書の上部に、受給権者や加給年金額の対象者の氏名等を書く欄があります。

by nenkin-matsuura | 2018-08-10 00:05 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback | Comments(0)  

障害年金の手続・仕組みなど第130回(所得状況届の提出について)

◆ 所得状況届の提出について


20歳前傷病による障害基礎年金については、所得の額によって、2分の1または全額が停止となる場合があります。

該当者には「国民年金 受給権者所得状況届」が送付され、必要事項を記入し、市区町村へ提出します
当該所得状況届の提出により市区町村が受給者に代わって、所得情報に関する書類の提出を行います。

なお、障害の状態によっては障害状態確認届として診断書も送付され、医師等から記入してもらう必要がある場合もあります

by nenkin-matsuura | 2017-07-14 04:03 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback | Comments(0)