タグ:年金担保融資 ( 12 ) タグの人気記事

 

ねんきんQuiz-第583問(振込通知書の再交付)


Q 現在分の振込通知書の再交付を受けることができない人を以下のうちから選んでください。

☆☆

① Aさん、障害厚生年金(3級)を受給している
② Bさん、特別支給の老齢厚生年金(年金担保融資を受けている)を受給している
③ Cさん、遺族厚生年金を受けており、1か月前にも振込通知書の再交付を受けている


ねんきんQuiz-第583問(振込通知書の再交付)_d0132289_04022428.jpg


 A ② Bさん、特別支給の老齢厚生年金(現在、年金担保融資を受けている)を受給している
point 年金担保融資(年金担保貸付)を受けている場合は、振込通知書が送付されず、振込通知書(過去分を除く)の再交付を受けることはできません。(改定があれば、年金額改定通知書の再交付を受けることは可能)
なお、振込通知書には2か月に一度の年金の振込額や介護保険料などが記載されます。

by nenkin-matsuura | 2019-11-28 04:23 | ねんきんQuiz | Trackback  

福祉医療機構の年金担保融資(留意事項)

■ 福祉医療機構の年金担保融資(留意事項)


・返済の開始は、融資日の属する月の翌々月以降の偶数月に支払われる年金からとなります。

・奇数月に年金が支給される場合は、返済に充てず全額を返済剰余金として指定預金口座へ振り込まれます。

・偶数月に年金の支給がないことにより返済が行われなかった場合、次回の偶数月において当月分の定額返済額のみを返済に充てるため、返済の終了時期が延びることになります。

・指定預金口座は、完済となったときに発生する剰余金を受け取るまでの間は解約や変更はできません。

・介護保険料、後期高齢者医療制度の保険料、国民健康保険の保険料(税)および個人住民税を年金から特別控除されていた場合、返済期間中については、住所地の市区町村または町村役場に各保険料を納付する必要があります。

by nenkin-matsuura | 2018-02-23 00:23 | 年金 あれこれ | Trackback  

ねんきん豆知識149(年金担保融資(資金使途の内容一覧③))

<年金担保融資(資金使途の内容一覧③)>


ねんきん豆知識149(年金担保融資(資金使途の内容一覧③))_d0132289_04271537.jpg
「事業維持」
 ・生業を営むためにに必要な経費

「債務等の一括整理」
 ・債務等の返済に必要な経費

「生活必需物品の購入」
 ・生活に必要な耐久消費財の購入に必要な経費

※生活資金や旅行のための資金使途では利用できません。

by nenkin-matsuura | 2017-09-05 04:33 | ねんきん豆知識 | Trackback  

ねんきん豆知識148(年金担保融資(資金使途の内容一覧②))

<年金担保融資(資金使途の内容一覧②)>


ねんきん豆知識148(年金担保融資(資金使途の内容一覧②))_d0132289_04112068.jpg

「住宅改修等」
 ・住宅の改修等に必要な経費
 ・住宅や土地の購入に必要な経費
 ・住宅の引っ越しに必要な経費

「教育」
 ・教育や学習等に必要な経費

「冠婚葬祭」
 ・冠婚葬祭等に必要な経費

by nenkin-matsuura | 2017-08-01 04:17 | ねんきん豆知識 | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 460(年金担保融資の留意点)

◇ 年金担保融資の留意点


年金担保融資を受けるときの留意点としては…(σ´・ω・)

・返済の開始は、融資日の属する月の翌々月以降の偶数月に支払われる年金からとなります。

・奇数月に支払われた年金は、返済に充てず、全額を返済剰余金として指定口座へ振り込まれます。

・偶数月に支払われた年金の支払いがなかったときは、次回の偶数月においては当月分の定額返済額のみを返済に充てるため、返済の終了時期が延びることになります。

・年金から特別控除される介護保険料等は、年金からではなく直接市区町村等へ納付することとなります。

by nenkin-matsuura | 2017-07-27 05:22 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんQuiz-第460問(年金担保融資)

Q 年金担保融資を受けることが可能な年金を以下のうちから選んでください ? ☆☆

① 老齢基礎年金・老齢厚生年金
② 老齢福祉年金
③ 特別障害給付金

ねんきんQuiz-第460問(年金担保融資)_d0132289_04073412.jpg


                            A ① 老齢基礎年金・老齢厚生年金
point 老齢基礎年金・老齢厚生年金や特別支給の老齢厚生年金、障害基礎年金・障害厚生年金、遺族基礎年金・遺族厚生年金などの受給者は独立行政法人福祉医療機構の年金担保融資を受ける対象となります。(年金の受給権(年金証書)が担保となる)
なお、老齢福祉年金や特別障害給付金などは融資の対象となりません。

by nenkin-matsuura | 2017-07-12 04:21 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきん豆知識147(年金担保融資(資金使途の内容一覧①))

<年金担保融資(資金使途の内容一覧①)>


ねんきん豆知識147(年金担保融資(資金使途の内容一覧①))_d0132289_03562890.jpg
「保険・医療」
 ・疾病の予防に必要な経費
 ・負傷及び疾病の療養に必要な経費
 ・出産に必要な経費
 ・その他、保健医療に必要な経費

「介護・福祉」
 ・介護、福祉に係るサービスの利用に必要な経費
 ・介護、福祉に係る物品の購入に必要な経費
 ・その他、介護、福祉に係る必要な経費

by nenkin-matsuura | 2017-07-04 04:06 | ねんきん豆知識 | Trackback  

ねんきん豆知識146(年金担保融資(利用できる年金証書の種類))

<年金担保融資(利用できる年金証書の種類)>



ねんきん豆知識146(年金担保融資(利用できる年金証書の種類))_d0132289_03561564.jpg
「国民年金・厚生年金保険年金証書」

「国民年金証書」

「厚生年金保険証書」

「船員保険年金証書」

「労働者災害補償保険年金証書」

※厚生年金基金、国民年金基金、確定給付企業年金、確定拠出企業年金、老齢福祉年金、特別障害給付金、石綿健康被害救済法に基づく特別遺族年金は融資の対象となりません。(29年度現在)


by nenkin-matsuura | 2017-06-06 04:05 | ねんきん豆知識 | Trackback  

年金担保融資を受けることができないケース

■ 年金担保融資を受けることができないケース


・平成26年12月1日以降に借入申込みをして任意繰上返済をし、融資決定時の完済予定日に到達していない場合
・生活保護を受けている場合
・年金担保融資を利用中に生活保護を受給し、23年12月1日以降に生活保護を廃止となり、5年を経過していない場合
・特別支給の老齢厚生年金を受けていた者で65歳時の年金決定手続き期間中の場合
・現況届または定期報告書が未提出または提出遅延の場合
・年金の支給が全額停止されている場合
・同一の年金で借入金残高がある場合
・反社会的勢力に該当する者、反社会的勢力と関係を有する者または反社会的勢力に類する行為を行う者
・その他、独立行政法人福祉医療機構の定めによる場合

by nenkin-matsuura | 2017-06-02 04:56 | 年金 あれこれ | Trackback  

年金担保融資以外の融資・給付制度等

■ 年金担保融資以外の融資・給付制度等(27年時点)

(制度名称) … (実施機関)

・生活福祉資金貸付制度 … 社会福祉協議会

・母子父子寡婦福祉資金貸付制度 … 市区役所または町村役場

・高額療養費 … ご加入の医療保険者

・国の教育ローン … 日本政策金融公庫

・埋葬料、埋葬費 … 死亡した被保険者が加入していた医療保険者

・女性、若者/シニア起業家支援金 … 日本政策金融公庫

なお、年金担保融資については、「独立行政法人福祉医療機構代理店」と表示された金融機関にて取り扱われています

by nenkin-matsuura | 2015-07-24 00:14 | 年金 あれこれ | Trackback