タグ:年金手帳 ( 47 ) タグの人気記事

 

ねんきんFAQ 加入記録 編8

<問1> 社会保険事務所にて年金手帳の再交付を受けましたが、厚生年金保険の記録欄がありません 国民年金の記録欄は印字されているようですが… 何かのミスでしょうか?(30代・男性)

 <答1> 年金手帳の「厚生年金保険の記録(1)、(2)、(3)」については、印字されません ご自分で記入することとなります お勤め先で記入されることもあります なお、国民年金の記録は、再交付の際に印字されます(加入日と喪失日と種別がわかりますが月数はわかりません)

<問2> 社会保険庁のホームページから、年金個人情報提供サービスにて年金の納付状況を確認したところ、10日ほど前に支払ったはずの学生時代の分の国民年金の記録が免除扱いとなっています ミスなのでしょうか コンビニで支払った領収書はあります(30代)

 <答2> 年金個人情報提供サービスの場合記録が反映されるまで国民年金の場合3週間ほどかかるようです その後「学特等」について、追納すれば「納付済」へと表示が変わります

<問3> 厚生年金保険の履歴を見ていたら、喪失年月日が平成15年4月22日、次の取得年月日が平成15年4月25日となっています この場合の3日間は未納扱いとなりますか?(会社員・女性)

 <答3> 平成15年4月25日に厚生年金保険の資格を再取得されていますので平成15年4月は、のちに加入した会社の厚生年金保険1月分としてカウントされます 再取得日が5月1日以降にずれ込んだ場合は4月が空白となってしまいます

by nenkin-matsuura | 2009-09-07 00:31 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 未支給年金 編3

<問1> 未支給年金についてですが、6月17日に母が死亡しましたが、通帳をみると6月15日にちゃんと年金は支払われているようです この場合でも未支給年金の届け出は必要ですか? 市役所から用紙は頂いております

 <答1> 未支給年金の手続き(死亡届も兼ねて)は、必要です なお、6月15日に支給された年金は4月・5月分なので、まだ6月分の年金は未払いの状態(未支給)です

<問2> 未支給年金の請求書に年金コードという欄がありますが、死亡した父の年金手帳にはそのような欄がなく年金コードが何番なのかわかりません

 <問2> 年金コードは、年金証書(平成9年以降のもの)や年金振込通知書などに記載されています(例えば1150、1450など) なお、年金手帳や平成9年前の年金証書には年金コードは載っていません

<問3> 私はなくなった父の息子となりますが、普段は忙しく未支給年金等の手続きができません その場合、妻に代わりに手続きを行ってもらう際、委任状は必要ですか?

 <答3> 未支給年金において本人以外の代理人(配偶者、兄弟等)が行う場合は委任状が必要です なお、未支給年金は郵送でも届け出できます 

by nenkin-matsuura | 2009-08-13 01:10 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんQuiz-第61問

Q次のうち年金手帳(青色)に記入欄が設けられている正しい組み合わせは?     ☆☆
① 国民年金の記録欄、厚生年金保険の記録欄、宙に浮いた年金記録の欄
② 国民年金の記録欄、雇用保険の記録欄、共済組合員であった方の欄
③ 国民年金の記録欄、厚生年金保険の記録欄、共済組合員であった方の欄

ねんきんQuiz-第61問_d0132289_16425973.jpg

      A ③ 国民年金の記録欄、厚生年金保険の記録欄、共済組合員であった方の欄
 point 国民年金の記録欄は、年金手帳再発行時に記録があれば印字されます その後に加入した国民年金や厚生年金保険の記録は手書きで記入するようになっています 共済組合員であった方の記録欄は最終ページの備忘録下のほうに設けられています

by nenkin-matsuura | 2009-05-24 17:07 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第55問

Q この春引っ越しをするMさん(年金受給者)ですが、年金に関して必要な手続きは?   ☆
① 年金受給権者 住所・支払機関変更届
② 年金受給権者現況届
③ 206号
ねんきんQuiz-第55問_d0132289_083345.jpg

                            A ① 年金受給権者 住所・支払機関変更届
 point 転居先の社会保険事務所へ提出します なお、住所変更届を出していないせいで②の現況届※が届かず年金の支払いが停止になったという事例があります ③の206号は、年金手帳の再発行申請書のことです
※住民票コードの登録申請をしておけば現況届の提出は不要です

by nenkin-matsuura | 2009-03-30 00:34 | ねんきんQuiz | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 被保険者編その32

“退職(失業)による特例免除”

特例免除は、通常免除できるかできないかの審査の対象となる本人の所得を除外して審査を行い、保険料の納付が免除されるものです
免除となれば免除期間は、保険料が納付されたのと比較して3分の1として計算され、障害年金や遺族年金など、免除承認期間については支給対象の期間とされます 本人所得を除外して審査される点もお得です

退職による特例免除の手続きの際には、
・年金手帳(基礎年金番号がわかるものでも可)
・認め印
・雇用保険受給資格者証や離職票など
が必要です

特例免除を受けた期間は他の免除と同じように10年以内なら遡っての追納が可能です
退職したら、まずは申請をすることをお勧めします

by nenkin-matsuura | 2009-03-02 20:29 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 46

◇ オレンジ色の手帳と青色の手帳と基礎年金番号通知書

年金手帳にはオレンジ色や青色または、茶色の国民年金手帳などが存在します
現在では、持っている年金手帳が青色の人が多くなってきているかもしれません
青色は平成9年1月以降使用されるようになっています
いっぽうオレンジ色は、昭和49年10月ごろから使用されてきました
オレンジ色の手帳を紛失した場合で再発行を依頼すると青色の手帳が交付されます
青色とオレンジ色の両方とも持っているという方おられると思います(。・_・。)ノ
オレンジ色の年金手帳の場合は「基礎年金番号通知書」が付いているのが望ましいです
「基礎年金番号通知書」は、薄いグリーンでハガキサイズ大のやや厚めの紙です 年金手用を開いた1ページ目左に貼付するようになっています(3ページ目左や最終ページ右に貼っている方もいると思います)
 「基礎年金番号通知書」はオレンジ色の手帳には基礎年金番号の欄がなかったため青色の年金手帳の代わりに送付されてきたものです(オレンジ色の手帳には国民年金番号と厚生年金保険の番号を記入する欄があります) 年金手帳がなかった共済組合加入者も基礎年金番号通知書が届きました。(・o-)

by nenkin-matsuura | 2008-12-15 20:30 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

年金加入記録について その26

年金加入記録について その26_d0132289_20371014.jpg年金加入記録が宙に浮く要因としては氏名(フリガナ)・生年月日の相違があげられます 転職の際に厚生年金保険の被保険者証や年金手帳を提出せずに新規に年金の番号が与えられたことも宙に浮く要因の一つです
その宙に浮いた年金記録も、老齢年金の受給申請の際には必ず確認する仕組みとなっています 今はあらかじめ年金の裁定請求書(ターンアラウンド)に年金加入歴が印字されており、漏れていれば次ページに会社名や住所を記入するようになっています しかし、一昔は加入歴を自己申告する形となっていました 本人が窓口で年金請求手続きの際に、昔の記録を思い出して記録の統合をするということは少なくありません 
そこで、注意すべきは、年金の裁定請求を代理人にしてもらった場合です 本人が窓口に来ていないので、確認のしようがなくそのままにされていた記録もあると思われます 特に一昔前に、水色の裁定請求書(101号)で代理人に老齢年金の手続きを代行してもらった方は、今受給している記録を年金相談窓口などで確かめたほうが無難です

by nenkin-matsuura | 2008-11-12 21:08 | 年金加入記録 | Trackback  

厚生年金保険の始まり

厚生年金保険の前身は、労働者年金保険といって、戦時下の昭和17年6月に始まりました
加入していたのは工場などの現場で働く男子に限られていました
女子や事務職の男子も加入するようになったのは昭和19年10月1日からのことです このときに労働者年金保険は名称を変え、「厚生年金保険」となりました

労働者年金も厚生年金保険も準備期間があって、労働者年金の正確な始まり(資格取得日)は昭和17年1月1日となります(保険料控除は17年6月から)、厚生年金保険は19年6月1日(保険料控除は19年10月から)となります
今と同じように健康保険もセットで加入していました

加入者には、縦に少し長い加入証(労働者年金保険被保険者台帳記号番号通知票や厚生年金保険被保険者証) が交付され、記号番号・氏名・生年月日・資格取得日が記入されていました 記号番号の下6桁は昇順となっており、労働者年金設立当初に加入した人は桁の少ない、若い番号となっているようです その後、厚生年金保険の被保険者証は緑×白の横に少し長いものとなり、昭和49年11月からはオレンジ色の年金手帳(国民年金と共通)となりました

by nenkin-matsuura | 2008-11-11 21:17 | 年金 あれこれ | Trackback  

ねんきんFAQ 加入記録 編3

<問1> 厚生年金と共済年金が統合されるのはいつですか?

 <答1> 統合されるという話は出ていますが、実際いつからというのは、まだ決まっていません

<問2> 私の国民年金手帳のことですが、最初の加入日が、20歳の1日前となっています。 私が国民年金に入ったのは、妻と結婚した年なので28歳ぐらいだと思います どういうことですか?(50代・男性)

 <答2> 国民年金の場合、遅れて加入しても取得日は20歳(1日前)となります。これは強制加入が20歳からのためです。ただ、学生期間や、配偶者が厚生年金保険に加入していれば任意加入となり、手続きをした日からの加入となります 

<問3> 私は60歳を過ぎていますが、年金を掛けていなかったので年金の受給権がありません そこで離婚分割という制度があると聞きました 夫と離婚して夫の納付期間をプラスできれば私も年金がもらえるようになるかもしれません どのようにすべきですか?

 <答3> 離婚分割ですが、分割の効果は主に年金額に影響します 年金の加入記録(受給資格期間)には反映されませんので、老齢年金を受けるには、あくまで25年の受給資格期間を満たす必要があります。

by nenkin-matsuura | 2008-09-25 20:38 | ねんきんFAQ  | Trackback  

φ(.. )書類の書き方 二十

〆(.. )添付できない理由書
φ(.. )書類の書き方 二十_d0132289_0361858.jpg年金の手続きの際、年金証書や年金手帳を添付する必要がある場合がありますが、もし紛失などでない場合に記入する書類です

の記号番号の欄
・年金手帳が無い場合
 10桁の基礎年金番号もしくは厚生年金保険、国民年金の番号を記入します
 (例)7654-321098など
・年金証書がない場合
 14桁からなる年金証書の番号(基礎年金番号+年金コード)を記入します
 (例)7654-321098-1150など
 


年金手帳を回収するケースとして、遺族基礎年金・遺族厚生年金の手続きなどが挙げられます
年金証書を回収するケースとして、年金の再裁定・未支給年金の請求などが挙げられます

ねんきん特別便の手続きで、すでに年金を受給している方が、年金記録の追加をする時(再裁定)に、年金証書は回収され、新しく作り直されます その際、年金証書がない時に、この「添付できない理由書」を書きます

by nenkin-matsuura | 2008-09-06 00:53 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback