タグ:年金加入期間 ( 15 ) タグの人気記事

 

ねんきんQuiz-第576問(海外の年金)

Q 年金加入期間が40クレジット以上でもらえる年金を、以下のうちから選んでください。
☆☆

① アメリカ合衆国の退職年金
② スペイン年金
③ ドイツ年金


d0132289_20561907.jpg



                           A ① アメリカ合衆国の退職年金
point アメリカ合衆国の退職年金は、年金加入期間が40クレジット(10年相当)あると受給できます。(1クレジットは3か月分相当)
なお、スペインは15年、ドイツは5年が受給要件の最低加入期間になります。(2019年現在)

by nenkin-matsuura | 2019-10-09 00:09 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんnews 2019年9月号(日・中社会保障協定の発効)


● 日・中社会保障協定の発効


令和元年9月1日、日・中社会保障協定が発効されました。

これまでは、日中両国の企業等からそれぞれ相手国に一時的に派遣される被用者(企業駐在員等)等には、日中両国で年金制度への加入が義務づけられており、年金保険料の二重払いの問題が生じていました。

日・中社会保障協定協定は、この問題を解決することを目的としており、同協定の規定により、派遣期間が5年以内の一時派遣被用者は、原則として、派遣元国の年金制度にのみ加入することとなります。(なお、年金加入期間の通算はありません。)


by nenkin-matsuura | 2019-09-20 03:56 | ねんきんnews | Trackback  

ねんきんnews 2019年5月号(ねんきん定期便(これまでとの違い))


● ねんきん定期便(これまでとの違い)


2019年度送付のねんきん定期便(50歳未満、節目年齢以外)については、2018年度までの定期便と比べて、配置などの違いがあります。

2018年度までは、「1.これまでの年金加入期間」「2.これまでの加入実績に応じた年金額と【参考】これまでの保険料納付額(累計額)」でしたが、
2019年度からは、「1.これまでの保険料納付額(累計額)」「2.これまでの年金加入期間」「3.これまでの加入実績に応じた年金額」という項目になっています。

また、年金額が増えていくイメージ図及び繰下げにより最大42%増額可能な旨も記載されています。

by nenkin-matsuura | 2019-05-31 00:13 | ねんきんnews | Trackback  

ねんきんQuiz-第513問(社会保障協定)

Q 日本と社会保障協定が発効済の国を選んでください ? ☆☆
(2018年現在)

① ペルー
② セネガル
③ スペイン 


d0132289_20361667.jpg



                                       A ③ スペイン
point 日本とスペインとの社会保障協定は2010年12月1日に発効済です。
社会保障協定により、二重加入の防止や年金加入期間の通算ができるようになっています。

by nenkin-matsuura | 2018-07-25 00:24 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金請求書(国民年金・厚生年金保険老齢給付)(4ページ目)


年金請求書(国民年金・厚生年金保険老齢給付)」(30年3月以降分
(4ページ目)


(3)
 3ページ目の加入歴以外の年金加入期間があるときはその期間を下欄に記入します。

(4)
 改姓・改名をしているときは旧姓名(元姓名)を記入します。
 ※複数回、姓名が変わったときは下の余白などに追加で記入します。

(5)
 年金の加入(納付済)月数が300月未満、かつ、20歳から60歳までの間に未加入期間があるときは、その期間などを記入します。

(6)
 年金の加入(納付済)月数が300月未満の場合のみ、配偶者(元配偶者を含む)の氏名、生年月日等を記入します。(合算対象期間(カラ期間)の確認のためでもあります。)


by nenkin-matsuura | 2018-05-22 00:09 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback  

年金加入記録について その140(年金加入期間の確認のお知らせ(送付時期②))

 年金加入期間の確認のお知らせ(送付時期②)


d0132289_21142147.jpg
資格期間が10年未満の方に対して、ハガキ(年金加入期間の確認のお知らせ)が順次送付されています。

・【男性】昭和28年10月2日~昭和30年8月1日生まれ
 【女性】昭和28年10月2日~昭和30年10月1日生まれ
 …平成30年4月23日送付

・【女性】昭和30年10月2日~昭和32年8月1日生まれ
 …平成30年5月21日送付

・~昭和32年8月1日生まれ(共済期間あり)
 ~大正15年4月1日生まれ(旧法対象者)
 …平成30年6月18日送付




by nenkin-matsuura | 2018-03-20 00:13 | 年金加入記録 | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 485(資格期間が10年未満の場合(お知らせハガキの送付))

◇ 資格期間が10年未満の場合(お知らせハガキの送付)


資格期間が10年未満の場合、年金加入期間の確認のお知らせ(ハガキ)が生年月日順に順次送付されています。

同ハガキには、年金加入期間の合計月数などが表示されています。
月数が120月未満の場合でも、配偶者の記録などのカラ期間を足して120月以上となれば、老齢の年金を受けることができることがあります。

転職が多かったり、別の氏名がある場合などは、別番号で記録が見つかることもあります。(o゚∀゚)ノ

by nenkin-matsuura | 2018-01-17 00:17 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきん定期便の様式と送付内容

■ ねんきん定期便の様式と送付内容(年代別)


ねんきん定期便の様式と送付内容は、年齢によって違いがあります。

・35歳、45歳
 封書で送付され、その内容は、「これまでの年金加入期間」、「これまでの加入実績に応じた年金額」、「【参考】これまでの保険料納付額(累計額)」、「これまでの『年金加入履歴』」、「これまでの厚生年金保険における標準報酬月額などの月別状況」、「 これまでの国民年金保険料の納付状況」などです。

・59歳
 封書で送付され、その内容は、「これまでの年金加入期間」、「老齢年金の見込額」、「【参考】これまでの保険料納付額(累計額)」、「これまでの『年金加入履歴』」、「これまでの厚生年金保険における標準報酬月額などの月別状況」、「 これまでの国民年金保険料の納付状況」などです。

・50歳未満(35歳、45歳を除く)
 ハガキで送付され、内容は、「これまでの年金加入期間」、「これまでの加入実績に応じた年金額と【参考】これまでの保険料納付額(累計額)」、「最近の月別状況です」などです。

・50歳以上(59歳を除く)
 ハガキで送付され、内容は、「これまでの年金加入期間」、「老齢年金の種類と見込額(1年間の受取見込額)」、「最近の月別状況です」などです。

・年金受給者であり現役被保険者
 ハガキで送付され、内容は、「これまでの年金加入期間」、「【参考】これまでの保険料納付額(累計額)」、「最近の月別状況です」などです。

by nenkin-matsuura | 2017-10-27 10:05 | 年金 あれこれ | Trackback  

年金請求書(短縮用)(3、4ページ目)

年金請求書(短縮用)」(3、4ページ目)


黒の太枠内を記入します。

3ページ目
(1)加入したことのある制度名に丸を付けます。

(2)には年金の加入歴が印字されています。


4ページ目
前ページ(続紙を含む)に印字されていない年金加入期間がある場合は、その期間を記入します。

旧姓名の欄は、旧姓や元性がある場合は、その氏名を記入します。複数ある場合は、枠を区切ったり、枠外に、そのすべての姓名を記入します。


by nenkin-matsuura | 2017-06-13 03:41 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 421(脱退一時金請求の注意点)

◇ 外国人の脱退一時金請求の注意点


・年金制度に6か月以上加入(納付)し、日本から出国した外国人は、脱退一時金を受け取ることができますが、その計算の基礎となった期間は年金加入期間ではなくなってしまいますo(´^`)o

・請求者が脱退一時金の支給を受けずに死亡した場合は、請求者の死亡当時生計を同一にしていた配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹、その他3親等内の親族が代わりに給付を受けることができます(本人が死亡前に脱退一時金の請求書を提出している場合のみ該当します)

・国民年金の脱退一時金は所得税が源泉徴収されませんが、厚生年金保険の脱退一時金はその支給の際に20.42%の税金が源泉徴収されます(「退職所得の選択課税による還付のための申告書」を税務署に提出することで、源泉徴収された税金の還付を受けられる場合があります)

by nenkin-matsuura | 2016-10-27 04:30 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback