タグ:年金分割のための情報通知書 ( 5 ) タグの人気記事

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 401(年金分割のための情報通知書における記載内容)

◇ 年金分割のための情報通知書における記載内容


年金分割のための情報提供請求書の提出により、後日「年金分割のための情報通知書」が発行されます(郵送か年金事務所の窓口での受け取りによる方法)

年金分割のための情報通知書には、氏名、生年月日、基礎年金番号、婚姻期間等、対象期間標準報酬総額、按分割合の範囲、対象期間などが表示されます(。・Д・)ゞ

・対象期間標準報酬総額
 …額の多いほうは第1号改定者といい、相手側に標準報酬を分割する側になり、額の少ない方は第2号改定者といい、相手側から標準報酬の分割を受ける側となります

・按分割合の範囲
 …お互いの対象期間標準報酬総額の合計額を分割する際、第2号改定者に割り当てられる範囲で、上限(50パーセント)及び、第2号改定者の持分が減らないように下限が定められています

by nenkin-matsuura | 2016-06-01 00:57 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

対象期間標準報酬総額(年金分割)

■ 対象期間標準報酬総額(年金分割のための情報通知書)

年金分割のために、事前に分割の対象となる期間等の情報提供(情報通知書)の請求を行うことができます

年金分割のための情報通知書には、「対象期間標準報酬総額」という項目があり、対象期間の厚生年金保険料納付記録(標準報酬)を、それぞれの生年月日に応じた再評価率を用いて現在価値に換算した額の合計値で記載されています

なお、対象期間標準報酬総額の多い方を第1号改定者といい、相手側に標準報酬を分割する側になります
一方、この額が少ない方を第2号改定者といい、相手方から標準報酬の分割を受ける側となります



by nenkin-matsuura | 2014-07-11 00:24 | 年金 あれこれ | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 278

◇ 既に離婚している場合における年金分割のための情報通知書の請求

離婚時の年金分割において、年金分割のための情報通知書により情報の提供を受けることができます
情報提供の請求時、当事者の一方が請求するする際に、既に離婚している場合には請求者と相手方に対しても年金分割のための情報通知書が送付されることとなります(‘・_・`)

例えば、
Aさん、Bさんと25年10月に離婚、26年1月に年金分割のための情報提供請求書を提出した場合…
AさんとBさん双方に対して、年金分割のための情報通知書が交付されます

なお、年金分割の請求は、原則、離婚が成立した日などの翌日から起算して既に2年を経過していたとき(請求期限の特例を除く)には行うことができず、また、当事者の一方が既に死亡していた場合は、情報提供の請求はできません

by nenkin-matsuura | 2014-01-23 00:48 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんFAQ 離婚時の年金分割 編1

<Q1> 家庭裁判所へ申立てをしようとしたら…情報通知書が必要といわれ… (30代・女性)

 <A1> 戸籍謄本などを添えて、「年金分割のための情報提供請求書」を年金事務所等の窓口へ提出します 後日、郵送か窓口受取にて、年金分割のための情報通知書を受け取り、それを家庭裁判所へ…

<Q2> 夫は…共済組合と厚生年金保険とあって…(3号分割について)

 <A2> はい、平成20年4月1日以降の3号被保険者期間は…ご主人様は国家公務員共済組合で…分割の請求をすると(その期間を)2分の1に分割することができます

<Q3> ここの意味がよくわからなくて…被扶養者としての第3号被保険者であった期間がありますか…?(情報提供請求書の「4 対象期間に含めない期間」)

 <A3> はい、奥様が…ご主人様以外の方に扶養されて第3号被保険者に…そうですね、ない場合は「いいえ」の方にマルを…

by nenkin-matsuura | 2013-12-30 11:55 | ねんきんFAQ  | Trackback  

年金分割のための情報提供請求書 (4)

年金分割のための情報提供請求書 様式650号 2ページ目・下

年金分割のための情報提供請求書 (4)_d0132289_2325132.jpg
「6 請求者(甲)の署名等」の欄
1ページ目の「1 請求者(甲)」の欄に記載されている者の氏名、電話番号、提出日等を記入します
「年金分割のための情報通知書」については、「ア.年金事務所等窓口での交付」か、「イ.郵送による交付」を選ぶことができます
郵送による交付の場合においては、住所以外の場所に送付することも可能です(実家など)
もし、1ページ目の住所と同じ場合は、「ウ 住所と同じ」と記入します

「7 請求者(乙)の署名等」の欄
※一人で請求する場合は、この欄の記入は必要ありません
二人で請求する場合のもう一人の請求者(配偶者)の氏名、電話番号、提出日等を記入します

なお、当事者の二人が共同で請求する場合に、「電話番号」や「送付先住所」について、相手方に知られたくないときは、該当する欄に「別紙に記入」とし、便せん等、別紙に氏名と併せて記入し、封筒等に入れて提出することも可能です

by nenkin-matsuura | 2012-10-30 00:02 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback