タグ:年金個人情報提供サービス ( 5 ) タグの人気記事

 

ちょっとお得な年金情報 共通編その①

“インターネットで年金加入記録を確認”

日本年金機構のホームページから、「年金個人情報提供サービス」を利用して、現在の年金の加入状況を確認することができます

確認できる内容は、年金加入記録(一覧)により、住所・氏名・性別・生年月日・基礎年金番号及び年金加入履歴(加入制度、事業所名、取得と喪失の年月日、月数など)です
また、別ウィンドウにて、国民年金詳細(月々の納付状況)と厚生年金(保険)詳細(標準報酬月額、標準賞与額)も確認することができます

※各種共済組合については、共済年金と表示される
※国民年金加入記録において、追納可能な免除期間は赤字で表示
※国民年金加入記録において、4月~翌年3月までの年度が同じ行に表示される

なお、当該サービスを利用するに当たっては、まず、利用登録をし、ユーザID及びパスワードを取得する必要があります(ログインするには、送付されてきたパスワードとは別に、自分で設定したパスワードも入力する必要があります)

by nenkin-matsuura | 2010-12-29 11:39 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 124

◇ 年金個人情報提供サービスで記録を確認する際のポイント

日本年金機構のホームページから、「年金個人情報提供サービス(ログイン)」へ進むと、利用登録をすることによって、自身の年金の加入記録を確認することができます

ユーザID・パスワード・自身で設定したパスワードを入力することにより、今までの加入履歴とともに、国民年金と厚生年金保険の詳細も確認することができます 
操作において、ログインの画面では、パスワード等を入力し終えた際にEnterキーを押すと最初の画面に戻るので注意が必要ですヽ(`□´)ノ また、ブラウザの「←:戻る」ボタンを押してしまうと、「→:進む」ボタンを押しても元の画面には戻らないため、またパスワード等の入力が必要となってしまいます

国民年金の場合で確認しておきたい点は、未納未加入の期間が無いかどうか、免除の期間とその追納期間などです 追納可能な場合は、下線付きの赤字で「学特等」「全免」などと表示されます
厚生年金保険の場合で確認しておきたい点は、標準報酬月額の記録や、平成15年4月以降の期間について標準賞与額に係る記録があるかどうかなどです

なお、年金加入記録の内容は月に一度更新されるため、ひと月以内に納付した保険料については、納付していないものとして表示されることがあります

by nenkin-matsuura | 2010-11-22 00:51 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんQuiz-第78問

Q 次のうち社会保険庁の年金個人情報提供サービスを使用する際のログイン画面にて入力する必要のない事項は?                                    ☆☆
① ユーザID
② パスワード
③ お客様設定パスワード
④ 公務員(共済組合)であった期間

ねんきんQuiz-第78問_d0132289_0243024.jpg


                              A ④ 公務員(共済組合)であった期間
 point 公務員(共済組合)であった期間という項目はありません ①のユーザID、②のパスワード、③のお客様設定パスワードの入力は必要です なお、社会保険庁のホームページより自分で出来る年金額簡易試算を利用する際の入力項目の一つには「公務員(共済組合)であった期間」があります 

by nenkin-matsuura | 2009-10-07 00:59 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんFAQ 加入記録 編8

<問1> 社会保険事務所にて年金手帳の再交付を受けましたが、厚生年金保険の記録欄がありません 国民年金の記録欄は印字されているようですが… 何かのミスでしょうか?(30代・男性)

 <答1> 年金手帳の「厚生年金保険の記録(1)、(2)、(3)」については、印字されません ご自分で記入することとなります お勤め先で記入されることもあります なお、国民年金の記録は、再交付の際に印字されます(加入日と喪失日と種別がわかりますが月数はわかりません)

<問2> 社会保険庁のホームページから、年金個人情報提供サービスにて年金の納付状況を確認したところ、10日ほど前に支払ったはずの学生時代の分の国民年金の記録が免除扱いとなっています ミスなのでしょうか コンビニで支払った領収書はあります(30代)

 <答2> 年金個人情報提供サービスの場合記録が反映されるまで国民年金の場合3週間ほどかかるようです その後「学特等」について、追納すれば「納付済」へと表示が変わります

<問3> 厚生年金保険の履歴を見ていたら、喪失年月日が平成15年4月22日、次の取得年月日が平成15年4月25日となっています この場合の3日間は未納扱いとなりますか?(会社員・女性)

 <答3> 平成15年4月25日に厚生年金保険の資格を再取得されていますので平成15年4月は、のちに加入した会社の厚生年金保険1月分としてカウントされます 再取得日が5月1日以降にずれ込んだ場合は4月が空白となってしまいます

by nenkin-matsuura | 2009-09-07 00:31 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 加入記録 編7

<問1> 社会保険庁のホームページから加入記録の申し込みをしましたが、いつごろ届きますか?

 <答1> 「年金個人情報提供サービス」は、まずID・パスワード発行申し込みが必要ですが、申し込み(入力)してから約2週間程度かかるようです 封書にて、申請受付番号・ユーザID・パスワード・発行年月日のお知らせが届きます

<問2> 亡くなった父の加入記録のうち、被保険者記録照会回答票(資格画面)の左側にある番号は基礎年金番号ということはわかりますがその下の日付は何でしょうか?

 <答2> 報酬月額等の記録(資格画面)の左上にあるのは年金の記号番号や年金コードで、その下にある日付は受給権発生日を表します もしなくなった方が年金を受給していてその後遺族年金となった場合は、上の段に遺族年金の番号と受給権発生日、下の段に生前受給していた年金の記号番号と受給権発生日と消滅日が載っています

<問3> 私は現在、国家公務員共済組合に加入していますが、若い時の年金が気になります 私立学校教職員共済に1年と国民年金に2年加入歴があります それぞれは通算できますか?

 <答3> 国家公務員共済・私学共済・国民年金は通算できます 現在のところそれぞれ(国家公務員共済組合連合会、日本私立学校振興・共済事業団、社会保険庁)から年金が支給されます

by nenkin-matsuura | 2009-07-13 00:49 | ねんきんFAQ  | Trackback