タグ:寡婦年金 ( 50 ) タグの人気記事

 

ねんきんQuiz-第568問(寡婦年金)

Q 寡婦年金の受給要件について、カッコ内に入る数字について、正しい順に並んでいるものを①~④のうちから選んでください。
☆☆☆
「寡婦年金は、第( )号被保険者として保険料を納めた期間(免除期間を含む)が(  )年以上ある夫が亡くなった時に、(  )年以上継続して婚姻関係にあり、生計を維持されていた妻に対して(  )歳から(  )歳になるまでの間支給される。」

① 1、10、10、60、65
② 1、25、10、55、65
③ 1、25、2、55、60
④ 3、10、5、60、65


d0132289_21302314.jpg



                               A ① 1、10、10、60、65
point
「寡婦年金は、第()号被保険者として保険料を納めた期間(免除期間を含む)が(10)年以上ある夫が亡くなった時に、(10)年以上継続して婚姻関係にあり、生計を維持されていた妻に対して(60)歳から(65)歳になるまでの間支給される。」

by nenkin-matsuura | 2019-08-14 00:12 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 562(65歳で受給権が消滅する年金)


◇ 65歳で受給権が消滅する年金


年金の種類によっては、受給権の消滅理由や時期は様々ですが、65歳到達により受給権が消滅する年金もあります。Σ(´□` )

65歳に達したときに受給権が消滅する年金としては、「特別支給の老齢厚生」や「寡婦年金」などがあります。

特別支給の老齢厚生年金については、65歳に到達することにより受給権が消滅しますが、その後は、名称が変わり老齢厚生年金や老齢基礎年金(または他の年金を選択受給)として受給することとなります。なお、特別支給の老齢厚生年金と老齢基礎年金及び老齢厚生年金の年金コードは1150です。

一方、寡婦年金については、65歳に到達することにより受給権は消滅することとなります。その後は、受給権があれば他の年金(老齢基礎年金、老齢厚生年金、障害基礎年金、遺族厚生年金)などを受給することとなります。

by nenkin-matsuura | 2019-07-11 00:14 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんQuiz-第546問(選択)

Q 次の年金の組み合わせのうち、どちらか一方を選択する必要がある年金を選んでください。


① 特別支給の老齢厚生年金と寡婦年金
② 遺族基礎年金と遺族厚生年金(支給事由は同じとする)
③ 障害基礎年金と障害厚生年金(支給事由は同じとする)



d0132289_18423160.jpg


                            A ① 特別支給の老齢厚生年金と寡婦年金
point 特別支給の老齢厚生年金と寡婦年金の受給権があるときは、どちらか一方を選択する必要があります。
なお、「遺族基礎年金と遺族厚生年金」、「障害基礎年金と障害厚生年金」、「老齢基礎年金と老齢厚生年金」などはそれぞれ併給されます。

by nenkin-matsuura | 2019-03-14 00:14 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきん豆知識170(遺族年金失権届の失権の事由②)

<遺族年金失権届の失権の事由②>


d0132289_23175580.jpg
キ 受給権を取得した当時、60歳未満であった父母・祖父母の障害の程度がよくなった。

ク 受給権を取得した当時、60歳未満であった兄弟姉妹(18歳到達日以後の最初の3月31日を終了した者に限る。)の障害の程度がよくなった。(昭和52年4月1日以前に生まれた者については18歳以上)

ケ 被保険者または被保険者であった者の死亡当時、胎児であった子が生まれた。

コ 先順位の受給権者の所在が明らかとなった。

サ 遺児年金の受給権者が父または母と生計同一となった。

シ 老齢基礎年金の受給権が発生したことにより寡婦年金が受けられなくなった。

by nenkin-matsuura | 2019-01-08 00:16 | ねんきん豆知識 | Trackback  

ねんきんQuiz-第530問(年金証書)

Q 年金証書が2枚となるケースを以下のうちから選んでください。
☆☆

① Aさん、老齢基礎年金と老齢厚生年金を受給している
② Bさん、障害基礎年金と障害厚生年金を受給している
③ Cさん、寡婦年金を受給している(遺族厚生年金は選択により停止中)


d0132289_20423939.jpg



    A ③ Cさん、寡婦年金を受給している(遺族厚生年金は選択により停止中)
point Cさんの場合は寡婦年金の年金証書と遺族厚生年金の年金証書の2枚所持していることになります。
なお、AさんとBさんは、1枚のみの年金証書になります。(年金の種類や管掌機関が同じであるため)

by nenkin-matsuura | 2018-11-22 00:12 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第475問(期間短縮)

Q 以下の4つの年金のうち、10年の期間短縮の対象となる年金の数を選んでください ? ☆☆☆
「特別支給の老齢厚生年金」「障害基礎年金」「寡婦年金」「老齢基礎年金」

① 4つ
② 3つ
③ 2つ
④ 1つ

d0132289_21274598.jpg


                                          A ② 3つ
point 「特別支給の老齢厚生年金」と「寡婦年金」と「老齢基礎年金」は10年の期間短縮の対象になります。(ほかには老齢厚生年金や通算老齢年金や退職共済年金などがあります。)
なお、障害基礎年金は10年の期間短縮の対象ではなく別の納付要件があります。

by nenkin-matsuura | 2017-11-02 00:06 | ねんきんQuiz | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 受給者編その87(期間短縮となった寡婦年金)

゛期間短縮となった寡婦年金”


平成29年8月1日より、寡婦年金は、25年から10年へと受給資格期間が短縮となっています。

寡婦年金は、国民年金の第1号被保険者として保険料を納めた期間(免除期間を含む)が10年以上ある夫が亡くなったときに、10年以上継続して婚姻関係にあり、生計維持されていた妻が受けることができます。

なお、寡婦年金の年金額は、夫の第1号被保険者期間だけで計算した老齢基礎年金額の4分の3の額になります。

by nenkin-matsuura | 2017-10-20 00:10 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 465(期間短縮と寡婦年金)

◇ 期間短縮と寡婦年金


平成29年8月1日より、老齢年金の受給資格期間が10年へと短縮となっています。(゚v`d)

また、寡婦年金についても、それまでの25年(300月)以上という要件から、10年(120月以上)という要件に短縮となっています。

寡婦年金の要件は、
① 夫が亡くなったとき
② 夫が第1号被保険者として国民年金保険料(一部免除期間を含む)を10年以上納付している(老齢基礎年金や障害基礎年金の受給前)
③ 10年以上継続して婚姻関係にある
④ 生計を維持されていた妻がいる
場合などを満たす必要があります。

なお、寡婦年金は、夫の第1号被保険者期間だけで計算した老齢基礎年金の額の4分の3の額で、妻が60歳から65歳の間に受けることができます。(妻が繰上げをしている場合を除く)

by nenkin-matsuura | 2017-08-31 04:21 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 336(遺族厚生年金と寡婦年金の受給権があるとき)

◇ 同時に遺族厚生年金と寡婦年金の受給権があるとき

死亡した夫が国民年金の第1号被保険者として保険料納付済期間等(一部納付も含む)が300月以上あり、生計維持されていた妻との婚姻関係が10年以上継続していたなどの要件を満たせば、寡婦年金が支給されます
また、当該死亡した夫に係る遺族厚生年金の受給権があれば、寡婦年金と遺族厚生年金の両方を受ける権利があることになります

寡婦年金は妻が60歳から65歳になるまでの間支給されますが、遺族厚生年金の受給権もある場合は、どちらか一方を選択することになります

例えば、
妻58歳時に夫が死亡し、遺族厚生年金(約月1万)と寡婦年金(約月4万)の両方の受給権があるときは、
60歳までは遺族厚生年金を選択受給し、60歳からは額の多い寡婦年金を選択し受給するという流れになります
さらに、60歳時に妻自身の特別支給の老齢厚生年金の受給権ががあるときは、特別支給の老齢厚生年金を含めたうえでいずれか一つの年金の選択となります(65歳以降は額によっては遺族厚生年金との併給が可能)

by nenkin-matsuura | 2015-03-04 00:38 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんFAQ 繰上げ 編15

<Q1> 私が繰上げをすると、妻が遺族年金をもらえなくなるんですか?

 <A1> いいえ、繰上げをしても奥様が遺族厚生年金をもらえなくなったり、額が少なくなるということはなく…この…注意点にある…ご主人様が国民年金が長い場合の寡婦年金はもらえなくなるということはありますが…ご主人様は厚生年金保険が長く、もともと寡婦年金は対象外で…

<Q2> 繰上げをする基金も減りますか…

 <A2> はい、62歳から報酬比例部分が支給開始ですが、60歳より繰上げ受給をすると…老齢厚生年金が減り…基金の代行部分も同じように減ります…

<Q3> 繰上げをしてもらっているけど、会社で厚生年金保険もかけている…

 <A3> はい、このまま65歳まで加入されると、65歳時に改定され60歳から65歳までかけられた厚生年金保険の分が上乗せされます…

by nenkin-matsuura | 2015-02-02 00:19 | ねんきんFAQ  | Trackback