タグ:定時決定 ( 4 ) タグの人気記事

 

ブログ de 健康保険 123(定時決定における保険者算定の基準)

★ 定時決定における保険者算定の基準


定時決定において、保険者算定(被保険者の勤務日数や報酬等を勘案し、年金事務所において標準報酬月額の決定を行うこと)ができる場合

①3、4、5月の3か月間において、3月分以前の給料の遅配を受け、または、遡った昇給によって数か月分の差額を一括して受けるなど、通常受けるべき報酬以外の報酬を当該期間において受けた場合

②4、5、6月のいずれかの月において、定額の休職給を受けた場合

③4、5、6月のいずれかの月において、ストライキによる賃金カットがあった場合

④「当年の4、5、6月の3か月間に受けた報酬の月額平均額から算出した標準報酬月額」と、「前年の7月から当年の6月までの間に受けた報酬の月額平均額から算出した標準報酬月額」の間に2等級以上の差を生じた場合であって、当該差が業務の性質上例年発生することが見込まれる場合(いずれも支払基礎日数が17月未満の月を除く)

⑤給与計算期間の途中(途中入社月)で資格取得したことにより、4月、5月、6月のいずれかに1か月分の報酬が受けられなくなった月がある場合


by nenkin-matsuura | 2017-06-09 04:38 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

ブログ de 健康保険 52

★ 4月~6月までの給与が通常と著しく異なる場合の定時決定

平成23年4月から、定時決定における保険者算定の基準が追加されました

具体的には、
「当年の4、5、6月の月平均報酬額から算出した標準報酬額(通常の定時決定の方法)」と、「過去1年間(前年7月から当年6月までの間)の月平均報酬額から算出した標準報酬月額」の間に2等級以上の差が生じた場合であって、当該差が業務の性質上例年発生することが見込まれる場合が対象となります

届出方法としては、
算定基礎届の備考欄に“年間平均”と記入し、「業務の性質上例年見込まれるものである理由を記載した申立書(年間報酬の平均で算定することの申立書)(様式1)」、「被保険者報酬月額算定基礎届・保険者算定申立に係る例年の状況、標準報酬月額の比較及び被保険者の同意等(様式2)」などを添付します

by nenkin-matsuura | 2011-07-06 01:19 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

標準報酬月額のあれこれ

◎ 保険料額や年金額の基となる標準報酬月額

保険料や年金を受給する際の額を算定する際には、被保険者の収入をもとに計算されます 一人一人違う収入に対して、計算を簡単にし、多数の被保険者を対象とする事務を正確に早く行うために標準報酬月額が定められています 給与の平均を区切りのよい一定の幅で区分した金額にあてはめたものともいえます
標準報酬月額は、報酬月額(給与月額)を6,000円から30,000円刻みの幅で区分した仮の報酬から決められたもので、平成12年10月以降現在は、98,000円~620,000までの30等級に区分されています
例えば、月給(報酬月額)が235,000円の場合は、230,000円から250,000円の間の区分なので、15等級の「240,000円」の標準報酬月額となります

標準報酬月額の対象となる報酬としては、
労務の対象として支払われる金銭・現物などのすべてのものです ただし、3か月を超える期間ごとに受けるもの(年3回以下の賞与)や臨時的なもの(退職金、見舞金など)は除かれます

標準報酬月額の決定と改定には、
「被保険者資格取得時の決定」「定時決定」「随時改定」「育児休業等終了時改定」があります

なお、標準報酬月額と保険料納付月額については、ねんきん定期便にて確認することができます

by nenkin-matsuura | 2009-10-30 01:25 | 年金 あれこれ | Trackback  

ブログ de 健康保険 27

★ 定時決定算定基礎届

被保険者が事業所から受ける報酬は、昇給などで変動します そこで、変動後の報酬に対応した標準報酬月額とするため、毎年1回、決まった時期に標準報酬月額の見直しをすることとしており、これを定時決定といいます

事業主は、4月・5月・6月に支払った報酬を「被保険者報酬月額算定基礎届」に記入して7月1日~10日(または指定された提出日)に社会保険事務所、健康保険組合、厚生年金基金に提出します 
(ただし、6月1日以降に被保険者となった人や7月から9月までのいずれかの月に随時改定または、育児休業等を終了した際の改定が行われる人を除く)

定時決定によって決まった新しい標準報酬月額は、その年の9月から翌年の8月まで使用します

by nenkin-matsuura | 2009-06-27 16:03 | ブログ de 健康保険 | Trackback