タグ:子の加算 ( 5 ) タグの人気記事

 

ねんきんnews 2018年3月号(平成30年度の年金額)

● 平成30年度の年金額


平成30年度の年金額については、29年度の年金額から据え置きとなります。(額は変わらず。)

主な年金額は…
・老齢基礎年金(満額) … 779,300円
・配偶者加給年金額(老齢年金、昭和18年4月2日以降生まれの場合)
  … 389,800円
・子の加算額(第1子、第2子) … 224,300円
・子の加算額(第3子以降) … 74,800円
・障害基礎年金(1級) … 974,125円
・障害基礎年金(2級) … 779,300円

by nenkin-matsuura | 2018-03-30 00:39 | ねんきんnews | Trackback  

ねんきんQuiz-第495問(障害基礎年金)

Q 障害基礎年金について、〇か×かで答えてください ? 

① 保険料納付要件がない場合もある 〇 or ×
② 3級まである 〇 or ×
③ 子の加算がある 〇 or ×

ねんきんQuiz-第495問(障害基礎年金)_d0132289_21231914.jpg


                                A ① 〇 ② × ③ 〇
point
① 〇 20歳前傷病による障害基礎年金の場合、保険料納付要件はありません。
② × 障害基礎年金は2級までです。
③ 〇 子の数に応じて子の加算があります。

by nenkin-matsuura | 2018-03-22 00:11 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 463(子が障害の状態となった場合)

◇ 子が障害の状態となった場合


老齢厚生年金や障害基礎年金、遺族基礎年金には子の加算がつくことがあります。(∵)

子の加算に該当する子は、18歳到達年度の末日(3月31日)を経過していない子ですが、障害等級の1級または2級の状態にある子は20歳未満までが対象となります。

子が1級または2級以上の障害の状態となった場合(1級または2級となっていたが提出していなかった場合も含む)は、診断書等を添えて市区町村や年金事務所の窓口へ提出をします。

なお、老齢厚生年金(特別支給の老齢厚生年金を含む)に子の加算が付くには、厚生年金保険の被保険者期間が20年(240月)以上ある必要があります。

by nenkin-matsuura | 2017-08-18 04:41 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

障害給付加算額・加給年金額加算開始事由該当届(26年12月以降)

『障害給付加算額・加給年金額加算開始事由該当届(様式第229-1号)』(26年12月以降分)

障害基礎年金・障害厚生年金の受給権者に配偶者や子ができたときは当該届出書を使用しますが、平成26年12月以降は、児童扶養手当との関係で若干様式に変更があります
26年12月以降は子の加算額が優先して支払われ、児童扶養手当の額が子の加算額より多いときはその差額が児童扶養手当として支払われます

「⑥平成26年11月以前の期間について、配偶者は児童扶養手当を受給していますか」と「⑱児童扶養手当の受給対象ですか」について、「はい」に丸を付けた場合は裏面の「子の加算請求に係る確認書」も記入します

裏面の障害基礎年金等の子の加算について(1.平成26年11月以前の期間については、障害基礎年金等の子の加算を受給すると、配偶者が受給している児童扶養手当は資格喪失又は減額となります。等)を踏まえたうえで、申立人(代理人)の氏名等を記入するようになっています

なお、子の加算や配偶者加給年金額を付けるために、戸籍謄本(抄本)、世帯全員の住民票、所得証明書(配偶者や子の分)などを添付します


by nenkin-matsuura | 2014-12-09 00:23 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback  

ねんきんFAQ 障害年金請求 編12

<Q1> 大学生のころに初診があって、その後症状が悪化した場合には、何度でも請求できるのでしょうか? (特別障害給付金について)

 <A1> 65歳に達する日の前日までに障害基礎年金の1級、2級相当に該当することとなった場合は、何度でも請求可能です(不支給後でも請求可)

<Q2> 初診日が平成17年2月、障害認定日が平成18年8月の場合、診断書はいつのものが必要となるのでしょうか? (代理人)

 <A2> 事後重症による請求の場合は、現在のもの(裁定請求日以前3月以内の状態を記した診断書)が必要です 一方、障害認定日による請求の場合は、現在のものプラス障害認定日以降3月以内の現症を記した診断書の計2枚が必要となります(今回であれば平成23年1月以降のものプラス、平成18年8月~11月ごろまでの診断書)

<Q3> 子どもが生まれると、障害年金に加算が付くこととなったのでしょうか? (障害厚生年金の3級を受給中)

 <A3> 平成23年4月より、受給権が発生した後に、出生した子についても、要件を満たせば子の加算が付きますが、子の加算額が付く対象となるのは、(新法の場合)障害基礎年金(1級、2級)となります

by nenkin-matsuura | 2011-04-05 04:05 | ねんきんFAQ  | Trackback