タグ:基金代行額 ( 2 ) タグの人気記事

 

ねんきんFAQ 年金額編17

<Q1> 知り合いは年金を15万もらっているらしくて…私の方が給料も多く、長くかけているはずなんだけどな~私は8万しかない…

 <A1> 基金代行額が8万ほどあり、国支給の年金と足せば16万になります 2か所から分かれて支給されている状態です

<Q2> 0円と書かれた通知が来ましたが…(障害厚生年金を受給中、特別支給の老齢厚生年金の手続きを最近行った)

 <A2> 選択により特別支給の老齢厚生年金は停止です 引き続き障害厚生年金が支給されます

<Q3> 年金額が下がったのはなぜ?給料は変わっていません…(24万ほど)

 <A3> 最初の資格取得時の届出では標準報酬月額が20万となっていたのが、算定基礎届により(実態に近い)24万とされています 在職老齢年金の仕組みにより年金に停止がかかっています。

by nenkin-matsuura | 2016-11-14 00:18 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんQuiz-第373問(先あて)

Q 65歳以降の遺族厚生年金との併給について、年金の総額を計算してください ? ☆☆☆
※遺族厚生年金は年1,100,000円(経過的寡婦加算を含む)、老齢基礎年金は780,100円、老齢厚生年金は200,000円、基金代行額(解散した基金)は100,000円とする

① 1,880,100円
② 1,980,100円
③ 2,180,100円
ねんきんQuiz-第373問(先あて)_d0132289_23542623.jpg


                                 A ① 1,880,100円
point 65歳以降は老齢基礎年金と老齢厚生年金が優先的に全額支給となり、遺族厚生年金は老齢厚生年金(基金代行部分の額を含む)に相当する額が停止となります
1,100,000円-(200,000円+100,000円)+780,100円+200,000円+100,000円=1,880,100円

by nenkin-matsuura | 2015-11-18 00:19 | ねんきんQuiz | Trackback