タグ:埋葬料 ( 3 ) タグの人気記事

 

ブログ de 健康保険 105(健康保険の資格喪失後の埋葬料)

 健康保険の資格喪失後の埋葬料(費)

被保険者が亡くなったときは、生計を維持されていた者に対して、申請により埋葬料として5万円が支給されます
(なお、被扶養者が亡くなったときは、被保険者に対して、申請により埋葬料として5万円が支給されます)

また、次のいずれかに該当している場合は、資格喪失後の被保険者の埋葬料(費)の申請が可能です
① 被保険者が資格喪失後3か月以内に亡くなったとき
② 被保険者が傷病手当金または出産手当金の資格喪失後の継続給付を受けている期間に亡くなったとき
③ 被保険者が傷病手当金又は出産手当金の資格喪失後の継続給付を受けなくなった日後3か月以内に亡くなったとき

by nenkin-matsuura | 2015-12-04 00:27 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

ブログ de 健康保険 74

 被保険者本人の死亡による埋葬料

・額は…
被保険者本人が死亡したときは、5万円の埋葬料が家族に支払われます(※額は25年現在)

・受けられる家族は…
家族とは、死亡した被保険者に生計を維持されていた人のことで、生計の一部を維持されていた人も含まれます また必ずしも被扶養者でなくてもよく、同居している必要もありません

・対象となる費用は…
直接埋葬に要した実費額をいいます 例えば、霊柩代、火葬料、僧侶の謝礼、葬壇一式料など
なお、埋葬料の範囲をこえる分は支給されません
また、葬儀の際の飲食費などの費用は支給対象から除かれます 

by nenkin-matsuura | 2013-05-17 00:26 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

ブログ de 健康保険 12

★ 埋葬料埋葬費家族埋葬料

被保険者本人が死亡したときは、50,000円の埋葬料が家族に支払われます
家族とは、死亡した被保険者に生計を維持されていた人で、生計費の一部を維持されていた人も含みます 被扶養者でなくてもよく、同居している必要もありません
被保険者に家族がいないときには、埋葬を行った人に、埋葬料の額の範囲内で埋葬費として支給されます

被扶養者となっている家族が死亡した場合には、家族埋葬料として被保険者本人へ50,000円が支給されます

死亡については、たとえ自殺やけんかによるものであっても、埋葬料(費)・家族埋葬料は支払われます

※業務上や通勤災害での死亡の場合は健康保険の埋葬料ではなく、労災保険の葬祭料、または労働基準法に基づく葬祭料が支給されます

by nenkin-matsuura | 2008-06-07 20:24 | ブログ de 健康保険 | Trackback