タグ:受診状況等証明書 ( 25 ) タグの人気記事

 

ねんきんFAQ 障害年金の請求編33


<Q1> 必要な書類は?配偶者や子はいません

 <A1> 医師の診断書や受診状況等証明書のほかは、年金手帳、マイナンバーのわかるもの、認印、通帳などです。

<Q2> 初診時の病院に電話で聞いてみたら「記録はありません」とのことでした。

 <A2> カルテ等の記録がなかったときは、受診状況等証明書が添付できない申立書をご自身で記入してください。

<Q3> 初診時が共済組合の時は共済へ請求したほうがいいですか?

 <A3> はい。初診時が共済組合の場合はその共済組合へ障害年金を請求してください。

by nenkin-matsuura | 2018-07-17 00:10 | ねんきんFAQ  | Trackback  

障害年金の手続・仕組みなど第141回(障害年金の年金請求書提出までの流れ)


◆ 障害年金の年金請求書提出までの流れ


①受診状況等証明書などにより初診日を確認する
 →初診日の属する月の前々月までの納付要件を確認する。

②障害認定日による請求か事後重症による請求かの請求方法の確認
 →請求方法などにより、診断書の必要枚数や添付書類が変わる。

③年金請求書や病歴・就労状況等申立書の記入と提出
 →加給年金などの対象者がいるときは戸籍謄本や世帯全員の住民票などが必要となる。
 →請求事由や傷病にによっては、別途記入する書類あり。(調査票など)
 →診断書などに不備があるときは、医師による訂正や加筆が必要となるケースもあり。

by nenkin-matsuura | 2018-06-22 00:08 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

ねんきんFAQ 障害年金の請求編26

<Q1> 生まれつきのため、申立書は出生時から記入した方がいいですか?

 <A1> はい、病歴・就労状況等申立書は、出生時から小学校入学前、小学校低学年、小学校高学年、中学、高校、現在等と分けて記入します

<Q2> 初診日の時点では保険料納付が不足していたようです…

 <A2> 障害基礎年金は請求できなくても、いま受給されている特別支給の老齢厚生年金の障害者特例は請求可能です

<Q3> ずっと同じ病院だと、初診時の証明は不要なんですか?

 <A3> はい、初診時と現在の病院が同じ場合、受診状況等証明書は省略可能です

by nenkin-matsuura | 2016-07-04 01:46 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 障害年金の請求編25

<Q1> 受診状況等証明書に記載の近医は、確か○○内科だったと思います…

 <A1> はい、⑤発病から初診までの経過の欄の近医の方へ受診状況等証明書が取れるかどうかを当たってください (取れないときは、受診状況等証明書が添付できない申立書を記入する)

<Q2> 診断書をとりました…(肢体の障害用)

 <A2> はい、②傷病の発生年月日が空欄のため、先生に発病日を記入してもらって、診療録で確認なのか本人の申立てなのかにマルを…もし本人の申立ての場合はカッコ内にその聴取日を…あと、裏面の現症日と診療担当科名が未記載のためそこも記入してもらってください…

<Q3> あと必要な書類は?(交通事故による傷病)

 <A3> はい、交通事故証明書とあとその事故が掲載されている新聞記事等があればそのコピーも添付してください…

by nenkin-matsuura | 2016-04-11 00:36 | ねんきんFAQ  | Trackback  

障害年金の手続・仕組みなど第111回(初診日確認の新たな取り扱い)

◆ 初診日確認の新たな取り扱い

平成27年10月1日より、障害基礎年金・障害厚生年金の申請時において、初診日を確認する方法が広がっています

初診日を確認できる受診状況等証明書や診断書等の書類がないときは、以下の場合には本人の申し立てた初診日が認められます
①初診日について、第三者(隣人、友人、民生委員など)が証明する書類があり、ほかにも参考資料が提出された場合(原則として複数の第三者による証明が必要です)
②初診日が一定の期間内にあることを示す参考資料が提出され、保険料納付要件など一定の条件を満たしている場合

なお、②の初診日が一定の期間内にあると確認できる書類として…
・始期に関する参考資料の例
 … 就職時に事業所へ提出した診断書、人間ドックの結果
 … 職場の人間関係が起因となった精神疾患であることを明らかにする医学的資料及び就職の時期を証明する資料
・終期に関する参考資料
 … 2番目以降に受診した医療機関による証明
 … 障害者手帳の交付時期に関する資料
などがあります

by nenkin-matsuura | 2015-12-25 01:11 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

障害年金の手続・仕組みなど第110回(受診状況等証明書が取れないとき(添付する参考資料))

◆ 受診状況等証明書が取れないとき(添付する参考資料)

障害年金の請求において、初診時の医療機関より、「受診状況等証明書」を取り寄せる際に、カルテ等の診療録が残っていない場合は、「受診状況等証明書が添付できない申立書」を記入します

受診状況等証明書が添付できない申立書に添える参考資料として、
・身体障害者手帳等の申請時の診断書
・病院の診察券
・病院の領収書
・お薬手帳
・健康保険の給付記録(レセプトも含む)
・事業所等の健康診断の記録
・生命保険、損害保険等の給付申請時の診断書
などがあります(あれば添付する)

また、参考資料のうち、「その他」に該当する書類として、交通事故証明書、次の受診医療機関への紹介状、交通事故や労災事故が掲載されている新聞記事、電子カルテ等の記録などがあります




by nenkin-matsuura | 2015-11-27 00:22 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

ねんきんFAQ 障害年金の請求 編20

<Q1> 診断書にある前医は・・2年くらい前に受診していて、受診状況等証明書を書いてもらって・・(傷病名が)頻拍性心房細動とうっ血性心不全となっていて・・

 <A1> そうですね、そこからの順に病歴・就労状況等申立書を記入してください(心肺停止蘇生後植え込み型除細動器移植術後による請求)

<Q2> (知的障害の障害認定日による請求)初診日は17歳のころですが・・(現在25歳)

 <A2> 診断書は、現在のものと20歳到達日以降3月以内の診断書をとっていただいて・・

<Q3> (納付要件)初診日の属する月の前々月までの直近の1年間に国民年金の保険料の滞納がなければよい・・となっていて・・納まっているかどうか・・(父)

 <A3> はい、ずっと現在も厚生年金保険に加入中で・・国民年金の保険料を納めた期間とみなされ・・△年△月△日が初診日なら納付要件は、大丈夫です

by nenkin-matsuura | 2014-03-31 00:38 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 障害年金の請求 編18

<Q1> 糖尿からの腎不全ですが、その…糖尿病の発病からを記入した方がいいのでしょうか?(病歴状況申立書)

 <A1> はい、病歴申立書には糖尿病で受診した〇〇病院から記入します 途中受診していない期間があれば「していない」にマルを付けつなげていきます

<Q2> その頃受診していないと…現在の診断書のみということになるんですね

 <A2> はい、障害認定日から3月以内に受診がない場合は…現在の診断書(請求日以前3月以内のもの)を取ってください

<Q3> いくつか病院を回って、傷病名が診断されたのは4番目の病院だったのですが、その場合でも最初に受診した病院からとなるのでしょうか?

 <A3> はい、〇〇病と診断が出たところからではなく、異変を感じ最初に受診した〇〇内科からの受診状況等証明書が必要となります(カルテが無いなどで取れなければ2番目以降の病院からとる)

by nenkin-matsuura | 2013-08-05 00:40 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 障害年金の請求 編17(受診状況等証明書編)

<Q1> 最初の病院は…もう20年くらい前で…、今その病院は無いと思いますが、どのようにしたらよいでしょうか? (請求者の家族)

 <A1> 最初の病院については「受診状況等証明書を添付できない理由書」をご自分またはご家族の方が記入して…次の病院から受診状況等証明書を取ってください

<Q2> 受診状況等証明書をとったんですが… (統合失調症にて請求)

 <A2> はい、請求される傷病については、初診からまだ1年6か月未経過のため、症状固定でないならば1年6か月経過するまで待つ必要があります

<Q3> B病院から受診状況等証明書をとったんですが… (糖尿病性網膜症にて請求)

 <A3> B病院からの受診状況等証明書の発病から初診までの経緯の欄をみると、A病院についての記載があります…A病院からも受診状況等証明書を取っていただいて、C病院から現在(3か月以内)の状態を記した診断書も取ってください

by nenkin-matsuura | 2013-04-30 00:15 | ねんきんFAQ  | Trackback  

障害年金の手続・仕組みなど 第76回

◆ 受診状況等証明書での注意点

初診日を証明するための資料として、最初の病院から受診状況等証明書(取れない場合は受診状況等証明書を添付できない理由書)を取り寄せます(今の病院と初診時の病院が同じであれば不要の場合あり)

最初の病院だと思って受診状況等証明書を取ってみると…
「近医にて」、「〇〇病院からの紹介」、「~より転医」
など、発病から初診までの経過の欄に、その病院より前に別の病院を受診していた旨の記載がある場合があります

上記のように、前に別の病院を受診していた旨の記載があるときは、前医からの受診状況等証明書(取れなければ添付できない理由書)が必要となる場合があります

by nenkin-matsuura | 2013-01-21 00:09 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback