タグ:厚生年金保険 ( 28 ) タグの人気記事

 

ねんきんQuiz-第579問(社会保険制度)

Q 厚生年金保険とセットで加入する制度を以下のうちから選んでください。



① 健康保険
② 自賠責保険
③ 地震保険


d0132289_22282938.jpg



                                          A ① 健康保険
point 厚生年金保険に加入するとセットで健康保険に加入することとなります。
なお、70歳になると適用事業所に勤務していても、厚生年金保険被保険者の資格は喪失し、健康保険のみの加入になります。

by nenkin-matsuura | 2019-10-30 00:14 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第562問(第3号被保険者)

Q 第3号被保険者となれる人を、以下のうちから選んでください。
※他の要件はすべて満たしているものとする。
☆☆

① Aさん(19歳)、夫(20歳)は厚生年金保険に加入中
② Bさん(55歳)、夫(65歳、老齢年金の受給者)は厚生年金保険に加入中
③ Cさん(61歳)、夫(59歳)は厚生年金保険に加入中
④ Dさん(49歳)、夫(60歳)は厚生年金保険に加入中


d0132289_22402339.jpg


                  A ④ Dさん(49歳)、夫(60歳)は厚生年金保険に加入中
point 厚生年金保険に加入している被保険者に扶養される20歳以上60歳未満の配偶者は、国民年金の第3号被保険者となります。
なお、①のAさんは20歳未満のため、第3号被保険者とはなりません。
また、②のBさんは被保険者である夫が65歳以上かつ老齢の年金の受給権を有するため、第3号被保険者とはなりません。
さらに、③のCさんは60歳以上のため、第3号被保険者とはなりません。

by nenkin-matsuura | 2019-07-04 00:16 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第508問(女子の加入開始)

Q 女子が厚生年金保険に加入(納付)できるようになった時期を以下のうちから選んでください ? ☆☆

① 昭和17年6月1日
② 昭和19年10月1日
③ 昭和36年4月1日

d0132289_19242110.jpg

                                  A ② 昭和19年10月1日
point 女子は昭和19年10月1日より厚生年金に加入可能となり保険料の徴収開始となりました。
なお、適用の受付開始が昭和19年6月1日からで、取得日が同日になっている場合は、保険料の徴収開始である同年10月からが年金額への算入となります。

by nenkin-matsuura | 2018-06-21 00:16 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんFAQ 加入記録編27


<Q1> 3月30日退職の場合は手続きが必要と聞きました。(4月1日に厚生年金保険に再加入)

 <A1> はい、3月31日喪失となり、3月は厚生年金保険ではなく、国民年金への加入になります。

<Q2> 7月までで退職し、特例になりますが、仕事をするならば厚生年金保険の加入がないほうがいいのでしょうか?

 <A2> はい、長期加入者の特例とするには、528月以上の加入、かつ、厚生年金保険の加入がないことが要件です。

<Q3> 59歳で退職してそのあと12年間別の会社でかけましけど増えていないような。(70代)

 <A3> 65歳時に老齢厚生年金がいったん増えています。その後70歳まで加入した分も老齢厚生年金の報酬比例部分に加算されています。(定額部分(差額加算)は上限に達していて増えない。)

by nenkin-matsuura | 2018-06-04 00:13 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんQuiz-第469問(振替加算)

Q 以下の3人のうち、振替加算の対象となる人数を選んでください ? ☆☆
※他の要件は満たしているものとする。

・Aさん:本人と配偶者ともに厚生年金保険に25年以上加入している
・Bさん:本人は国民年金に30年、配偶者は厚生年金保険に20年以上加入しており、配偶者は旧法の年金を受給している(大正13年生まれ)
・Cさん:本人は国民年金に40年(納付)、配偶者は厚生年金保険に40年加入している

① 0人
② 1人
③ 2人

d0132289_21005571.jpg

                                     A ② 1人
point Cさんは振替加算の要件に該当します。
なお、Aさんは、お互い厚生年金保険に20年以上加入のため、振替加算の要件に該当しません。
また、Bさんは、配偶者が旧制度(旧法)の適用を受けるため、振替加算の要件に該当しません。

by nenkin-matsuura | 2017-09-20 00:02 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきん豆知識102

<短期在留外国人の脱退一時金の請求書における言語の種類>


d0132289_00052770.jpg
日本国籍を有しない人が、国民年金または厚生年金保険の被保険者資格を喪失し、日本を出国した場合、日本に住所を有しなくなった日から2年以内に脱退一時金を請求することができます(6月以上の保険料納付済期間が必要)

その脱退一時金の請求書における言語の種類としては…
・英語
・中国語
・韓国語
・ポルトガル語
・スペイン語
・インドネシア語
・フィリピン語
・タイ語
・ベトナム語
などがあります(26年11月時点のものです)



by nenkin-matsuura | 2014-11-11 00:18 | ねんきん豆知識 | Trackback  

ねんきんQuiz-第297問

Q 以下の3つのキーワードに最も関連のあるものを①~③のうちから選んでください ? 

「統合」 「平成14年4月1日」 「厚生年金保険」

① 農林漁業団体職員共済組合
② 基礎年金番号
③ 脱退手当金

d0132289_00104451.jpg

                             A ① 農林漁業団体職員共済組合
point 旧農林漁業団体職員共済組合の年金給付等の事業は、平成14年4月1日をもって厚生年金保険に統合されています これにより同組合の組合員は、同日に厚生年金保険の被保険者として新規に適用され、旧農林共済組合員期間があり、同日以降新たに年金の受給権が発生する人については、原則として厚生年金保険法が適用され、厚生年金(老齢厚生年金など)が裁定されます



by nenkin-matsuura | 2014-05-28 00:32 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんnews 2012年11月号

 「消費税率引き上げ」ばかりに焦点が当たる税と社会保障の一体改革だが、8月に成立した関連法には、パートなどで働く非正規雇用労働者が厚生年金に加入できる制度改革も盛り込まれた。現在は週の労働時間が約30時間(正社員の4分の3)以上でないと厚生年金に加入できないが、16年10月からは、週20時間以上でも加入できる。新たに約25万人が厚生年金の適用対象となる計算で、非正規労働者の社会保障は、やや充実する。
 ただ、適用対象をどこまで広げるかについては、民主党内でも、民主党と自民党の間でも意見が食い違った。結局、勤続年数や勤め先の規模などさまざまな条件がつき、当初民主党政権が目標にしていた「100万人に拡大」には、遠く及ばなかった。
 

現在、パートタイマーの場合、常用的使用関係(労働時間と勤務日数で一般社員の4分の3以上等)にある場合は、厚生年金保険・健康保険の被保険者となる

給付の面でみると、第1号被保険者や第3号被保険者よりも厚生年金保険(第2号被保険者)に加入した方が、基礎年金(定額部分)に加え報酬比例部分も加算されるため、受給できる年金額は多くなります

by nenkin-matsuura | 2012-11-30 00:10 | ねんきんnews | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 199

◇ 年金額が変わるタイミング(ずっと在職中の場合)

厚生年金保険は、通常、70歳まで掛けることが可能です(*'-')b
要件を満たせば、60歳から、特別支給の老齢厚生年金の受給権が発生しますが、60歳以降に厚生年金保険に加入した場合は、退職(して1か月経過)をするか、65歳になったときの早い方で、年金額の再計算が行われます 65歳以降も加入する場合は、同様に、退職(して1か月経過)するか、70歳になったときの早い方で年金額の再計算が行われることとなります

もし、老齢年金の受給権のある人が60歳~70歳まで継続して厚生年金保険に加入した場合は、60歳~65歳までの5年分(60月分)は65歳時に上乗せ(再計算)され、65歳~70歳までの5年分(60月分)は70歳時に上乗せ(再計算)されることとなります

by nenkin-matsuura | 2012-07-11 00:43 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんnews 2011年2月号 号外

 政府・民主党は、年金制度を職業に関係なく一元化することを柱とした民主党の改革案に関し、会社員の厚生年金と公務員らの共済年金の統合を先行させる方向で検討を始めた。自営業者らの国民年金も含めたすべての制度の一元化には自営業者の所得把握などの課題があり、自民、公明両党が反対している。政府・民主党には完全一元化を将来課題として棚上げすることで、自民、公明両党を税と社会保障の一体改革の与野党協議に引き込む狙いがある。民主党は09年衆院選マニフェスト(政権公約)で三つの制度を一元化する「所得比例年金」の創設を盛り込んだ。 

給付の面からだと、国民年金は定額制(天井あり)であることに対し、厚生年金保険及び共済年金は、報酬に比例する部分と定額の部分からなる 
まずは、現実的に実現可能で即効性のあるものから、制度の見直しをはかっていきたいところです

by nenkin-matsuura | 2011-02-19 13:05 | ねんきんnews | Trackback