タグ:厚生年金保険料 ( 12 ) タグの人気記事

 

ねんきんFAQ 保険料編25


<Q1> 61歳から特別支給の老齢厚生年金をもらうことになりますが、年金から介護保険料が控除されるんですか? (61歳)

 <A1> いいえ。介護保険料の控除は65歳以上の年金受給者が対象です。

<Q2> 退職した後も厚生年金保険を掛けることはできますか?

 <A2> 以前はありましたが、現在は、退職後に厚生年金保険料を自分で納付することはできません。(健康保険は任意継続が可能)

<Q3> 給与明細を見ましたが雇用保険料は控除されていないようです。(役員)

 <A3> 事由書の欄は、「ア.」に丸を付けてください。



by nenkin-matsuura | 2019-12-16 00:03 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんQuiz-第533問(社会保険料控除)

Q 以下の3つの保険料について、社会保険料控除の対象となるものの数を答えてください。 ☆☆

「介護保険料」 「国民年金保険料」 「厚生年金保険料」

① 1つ
② 2つ
③ 3つ


ねんきんQuiz-第533問(社会保険料控除)_d0132289_21450614.jpg



                                            A ③ 3つ
point 介護保険料、国民年金保険料、厚生年金保険料の3つとも社会保険料控除の対象となります。社会保険料を支払った金額について、年末調整や確定申告の際に所得控除(社会保険料控除)を受けることができます。

by nenkin-matsuura | 2018-12-12 00:13 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんFAQ 繰上げ編22


<Q1> 給与が多くても繰上げの老齢基礎年金はもらえるんですね。

 <A1> はい。在職中だと報酬の額によっては特別支給の老齢厚生年金は停止となりますが、老齢基礎年金は停止となりません。

<Q2> 繰上げをして、その後再就職をしたら厚生年金保険料は掛けることとなるのですか?

 <A2> はい。繰上げをしていても、厚生年金保険の適用事業所にて一定時間以上の勤務だと厚生年金保険に加入することとなります。

<Q3> (繰上げについて)ほかに注意することは?(60歳、男性)

 <A3> 老齢厚生年金も繰上げすることになりますが、同時に企業年金も繰上げをすることとなるため、企業年金連合会への手続きも必要です。

by nenkin-matsuura | 2018-11-19 00:57 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 保険料編22


<Q1> 給料が20万ほどに下がりましたが…

 <A1> 固定的賃金の変動から4か月目に月額変更届を事業主から提出いただき、それから保険料額が安くなります。(3か月間は以前のまま)

<Q2> 70歳になったら厚生年金保険料は控除されなくなる?

 <A2> はい。70歳以降在職中の場合は、厚生年金保険料は給料より控除されなくなり、健康保険のみの加入となります。

<Q3> 夫の扶養になっているときは厚生年金保険ではないんですか?

 <A3> 扶養となっているときは国民年金の第1号被保険者の扱いになります。

by nenkin-matsuura | 2018-09-25 00:36 | ねんきんFAQ  | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 489(厚生年金保険に加入中の受給者の年金額が増える契機)

◇ 厚生年金保険に加入中の受給者の年金額が増える契機


厚生年金保険に加入しながら、特別支給の老齢厚生年金や老齢厚生年金を受給することもできます。(*´▽`*)ゞ

給料から控除された厚生年金保険料が受給している年金額へ結びつくには…

・退職時(70歳までの間)
 退職した日から起算して、1月を経過した日の属する月から年金額が改定されます。(1月以内に厚生年金保険の被保険者資格を再取得した場合を除く)

・65歳時と70歳時
 前月分までの標準報酬月額などをもとに再計算されます。



by nenkin-matsuura | 2018-02-15 00:15 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんnews 2017年8月号(平成29年9月からの厚生年金保険料)

● 平成29年9月からの厚生年金保険料


平成29年9月分より厚生年金保険料が改定となります。

また、平成29年9月分(10月納付分)から、一般の被保険者と坑内員の被保険者の厚生年金保険料率が同率となります。

なお、事業主は、児童⼿当等の⽀給に要する費⽤の⼀部として⼦ども・⼦育て拠出⾦を全額負担することになりますが、当該⼦ども・⼦育て拠出⾦の額は、被保険者個々の厚⽣年⾦保険の標準報酬⽉額及び標準賞与額に拠出⾦率(0.23%)を乗じて得た額の総額となります。

by nenkin-matsuura | 2017-08-25 04:14 | ねんきんnews | Trackback  

ねんきんFAQ 保険料編15

<Q1> 国民年金保険料の納付が一番お得な方法は?

 <A1> 口座振替での2年前納だと15,690円ほど安くなります(28年度額) ただ締め切りがあります… 6か月前納だと1,110円の割引です

<Q2> 厚生年金保険料を自分で掛けることはできますか?あと少しで特例なもので…

 <A2> あくまで事業主と折半で厚生年金保険料をかけることになります 健康保険は任意継続がありますが…

<Q3> 後納が1か月可能なようですが、どのくらい年金額に影響が出ますか?

 <A3> ひと月分だと年1,625円ほどの違いです 後納をするには申し込みが必要です

by nenkin-matsuura | 2016-03-22 00:21 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 保険料編14

<Q1> 妻は60歳になると3号被保険者ではなくなる…そうすると保険料は妻の分だけ安くなるんでしょうか? (60代、厚生年金保険に加入中)

 <A1> もともと扶養の方の分の保険料の上乗せはなく…第3号被保険者ではなくなってもご主人様の保険料は変わりません(安くならない)

<Q2> 国民年金の保険料はまとめて支払う必要があるのでしょうか? まとめて支払う納付書とひと月ずつの納付書がありますが…

 <A2> ひと月ずつで構いません 納付期限があるため前の期間からの納付を…

<Q3> 自分で厚生年金保険料を納付することは可能でしょうか?(50代)

 <A3> 厚生年金保険料は、事業主と折半にての納付となります

by nenkin-matsuura | 2016-01-04 00:19 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 保険料 編10

<Q1 任意加入して…付加保険料の400円だけ納めることはできますか?

 <A1> いやっ、付加保険料は…国民年金保険料とセットで、15,250円にプラスしての400円になります

<Q2> 夫が厚生年金保険だから私も払っているんでしょ? (62歳・女性)

 <A2> 第3号被保険者となるのは奥様が60歳までで…今は健康保険の扶養のみとなります…

<Q3> 給料から毎月厚生年金保険料を引かれていますけど、年金額は増えないのですか? (68歳・男性)

 <A3> 現在受給されている年金は65歳までの加入期間に対し計算されたもので、次は退職されるか70歳になるどちらか早いほうで、そこで再計算され年金額が変わります

by nenkin-matsuura | 2014-06-30 00:03 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 在職老齢年金 編14

<Q1> もし、70歳以上も在職の場合はどうなるんですか?

 <A1> はい、70歳以降も在職の場合は、厚生年金保険料は掛けなくてもよいですが、46万円までという停止の仕組みは適用されます

<Q2> 停止だった分は後から戻るの? (62歳・会社員)

 <A2> 停止だった分は…そのままで…退職された際などに60歳以降掛けられた保険料に対して年金額が改定され増額にはなります

<Q3> 年金の本を読んでいたら、65歳未満でも46万という数字だったはずですよ(60歳・女性)

 <A3> はい、46万の式が適用されるのは基本月額が28万以上である必要があり…、はい、基本月額というのは年金の月額になるからですね、5万の基本月額の場合は28万という式に当てはめて、はい、一部停止となります

by nenkin-matsuura | 2013-07-29 00:33 | ねんきんFAQ  | Trackback(1)