タグ:初診日 ( 56 ) タグの人気記事

 

障害年金の手続・仕組みなど第169回(障害年金を再度請求するとき)


◆ 障害年金を再度請求するとき


障害基礎年金や障害厚生年金を請求し不支給となったのち、再度請求をする時に、初診時の証明(受診状況等証明書)の取得が省略できる場合があります。

条件としては、平成29年度以降の提出であり、かつ、5年以内に提出した初診日証明書類(受診状況等証明書)が対象になります。

利用するには「障害年金前回請求時の初診日証明書類の利用希望申出書」を記入し提出します。

by nenkin-matsuura | 2020-11-13 00:18 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

ねんきんQuiz-第628問(障害認定日)

Q 以下の事例の場合の障害認定日を①~③のうちから選んでください。
☆☆
例:A病院を平成28年10月22日に受診。B病院を28年11月1日に受診。C病院を令和元年4月10日に受診。(症状固定ではないものとする)

① 平成28年10月22日
② 平成30年4月22日
③ 令和元年4月10日


ねんきんQuiz-第628問(障害認定日)_d0132289_11575078.jpg



                             A ② 平成30年4月22日
point 初診日から1年6か月経過した日が障害認定日になります。(症状固定ではない場合)
上記例の場合は、平成28年10月22日から1年6か月後の30年4月22日が障害認定日になります。

by nenkin-matsuura | 2020-10-22 05:54 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第613問(障害年金)


Q 以下の文章のカッコ内に入る語句を、①~③のうちから選んでください。

「障害の原因となった病気やけがについて、はじめて医師または歯科医師の診療を受けた日のことを(   )といいます。」

① 障害認定日
② 初診日
③ 発病日


ねんきんQuiz-第613問(障害年金)_d0132289_05013393.jpg


                               A ② 初診日
point
障害の原因となった病気やけがについて、はじめて医師または歯科医師の診療を受けた日のことを(初診日)といいます。
初診日に加入していた制度により、障害厚生年金となるか障害基礎年金となるかが決まります。

by nenkin-matsuura | 2020-07-01 05:14 | ねんきんQuiz | Trackback  

障害年金の手続・仕組みなど第151回(障害年金の初診日に関する調査票【肺の病気用】)


◆ 障害年金の初診日に関する調査票【肺の病気用】


障害基礎年金や障害厚生年金の請求時に、傷病によっては、初診日に関する調査票を提出する必要があります。(初診日を審査する際の資料となります)

「障害年金の初診日に関する調査票【肺の病気用】」については、肺の病気に関する障害年金を請求する際に記入します。

1.身体の不調・呼吸困難等を自覚した時期とその時の状態を記入します。

2.健康診断等における肺機能障害の指摘の有無についてチェックを付けます。

3.健康診断等で指摘ありの時は検査日以降の検査結果があればすべて添付します。(いずれかにチェックを付けます。)

4.指摘ありの時は、すぐに医療機関を受診したかどうかについて当てはまるものにチェックをします。

報告者の欄は、報告者(記入した人)の住所、氏名、続柄を記入します

by nenkin-matsuura | 2019-04-19 00:18 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback(2)  

ねんきんQuiz-第526問(障害年金の用語)

Q 以下のカッコ内に入る語句を①~③のうちから選んでください。


「障害の原因となった病気やケガについて、はじめて医師又は歯科医師の診療を受けた日のことを(   )という。」

① 障害認定日
② 傷病が治った日
③ 初診日


ねんきんQuiz-第526問(障害年金の用語)_d0132289_20062011.jpg


                                           A ③ 初診日
point
「障害の原因となった病気やケガについて、はじめて医師又は歯科医師の診療を受けた日のことを(初診日)という。」
なお、初診日の前日においては、一定の保険料納付要件が必要です。(20歳前傷病による障害基礎年金を除く)

by nenkin-matsuura | 2018-10-25 00:03 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第480問(書類名)

Q 次のうち、障害年金の受給者が定期的に提出する必要のある書類を選んでください ? ☆☆
※固定ではないものとする。

① 生計同一関係に関する申立書
② 障害年金の初診日に関する調査票
③ 障害状態確認届


ねんきんQuiz-第480問(書類名)_d0132289_20292252.jpg


                                  A ③ 障害状態確認届
point 障害基礎年金や障害厚生年金の受給者で定期的に障害の状態の確認が必要な場合は、誕生月に障害状態確認届(診断書)が送付され、提出が必要です。
なお、①の生計同一関係に関する申立書は老齢や遺族や障害の年金の請求時に住所などが別の場合に記入する書類です、
また、②の障害年金の初診日に関する調査票は障害年金の請求時に病名や症状によって記入する必要のある書類です。

by nenkin-matsuura | 2017-12-07 00:07 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんFAQ 障害年金の請求編31

<Q1> 初診日の時点では納付要件が不足となるようです…障害者特例は可能なのですか?

 <A1> はい、特別支給の老齢厚生年金の受給権はあるため、障害者特例の請求は可能です。

<Q2> 受給できるようになった後は、毎年診断書を提出する必要があるのですか?

 <A2> 症状等によって毎年の場合や数年に一度の場合、または、固定と判断されれば提出する必要がない場合もあります。

<Q3> 病歴・就労状況等申立書は、すべての病院を書く必要がありますか?

 <A3> 請求する傷病名に関連し受診した病院についてご記入ください。

by nenkin-matsuura | 2017-10-23 03:50 | ねんきんFAQ  | Trackback  

障害年金の手続・仕組みなど第133回(平成3年4月以前の納付要件)

◆ 平成3年4月以前の納付要件


<受給権を緩和するための経過措置>
平成3年4月30日までに初診日がある傷病で障害になった場合は、初診日の属する月前の基準月の前月までの国民年金の被保険者期間のうち、
①保険料を滞納した期間が3分の1に満たないか、
②直近の1年間に保険料を滞納していない場合に、
障害基礎年金の保険料納付要件を満たしたことになります。

なお、基準月は、1月、4月、7月、10月です。

by nenkin-matsuura | 2017-10-13 00:08 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

ねんきんQuiz-第439問(障害認定日)

Q 以下の場合の障害認定日を①~③のうちから選んでください ? ☆☆
※初診日は平成27年12月1日、28年2月15日に人工肛門を造設したものとする

① 平成29年6月1日
② 平成28年8月15日
③ 平成28年2月15日

ねんきんQuiz-第439問(障害認定日)_d0132289_03335736.jpg


                                 A ② 平成28年8月15日
point 通常、障害認定日は、初めて医師の診療を受けたときから1年6か月を経過した日(その間に治った場合は治った日)ですが、人工肛門を造設した日から起算して6か月を経過した日が初診日より1年6か月以内にあるときは同日が障害認定日となります。

by nenkin-matsuura | 2017-02-15 03:53 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第421問(事後重症による請求)

Q 以下の事例において、障害基礎年金の事後重症による請求を行った場合、受給開始となる月を①~③のうちから選んでください(2級の状態であるものとする) ? ☆☆
※ 初診日=平成25年10月20日、障害認定日=27年4月20日、請求日=28年8月20日

① 平成25年11月より
② 平成27年5月より
③ 平成28年9月より
ねんきんQuiz-第421問(事後重症による請求)_d0132289_04122151.jpg


                                  A ③ 平成28年9月より
point 事後重症による請求の場合は、請求の翌月分からの支給となるため、平成28年8月20日に請求した場合は、翌月の9月分からの支給となります。
なお、事後重症による請求の場合は、65歳に達する日の前日までに障害等級に該当し請求を行う必要があります。

by nenkin-matsuura | 2016-10-20 04:37 | ねんきんQuiz | Trackback