タグ:公的年金等控除額 ( 12 ) タグの人気記事

 

ねんきんFAQ 扶養親族等申告書編26


<Q1> 配偶者が年金と給料と二つの収入があるときは?(扶養親族等申告書)

 <A1> それぞれ公的年金等控除額と給与所得控除額を引いて、その合計額を配偶者の区分にご記入ください。

<Q2> 令和2年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書の書き方ですが、扶養から外すため、二重線で抹消しましたが、訂正印は必要ですか?

 <A2> 二重線で抹消し、訂正印は不要です。

<Q3> 配偶者のマイナンバーを記入しましたが、本人のマイナンバーを記入する必要はないですか?

 <A3> 本人のマイナンバーを記入する必要はありません。

by nenkin-matsuura | 2019-10-21 00:20 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんQuiz-第577問(公的年金等にかかる雑所得の金額)

Q 以下の例の場合の令和2年分の公的年金等にかかる雑所得の金額を計算してください。
☆☆☆

 対象者は66歳で、老齢基礎年金と老齢厚生年金の年金額は計130万円



d0132289_21545760.jpg



                                      A 20万円
point
130万円(年金額) - 110万円(公的年金等控除額) = 20万円
年金額が130万円の場合の公的年金等にかかる雑所得の金額は、20万円になります。

by nenkin-matsuura | 2019-10-17 00:15 | ねんきんQuiz | Trackback(2)  

ねんきん豆知識180(公的年金等控除額(令和2年分扶養親族等申告書))


<公的年金等控除額(令和2年分扶養親族等申告書)>


d0132289_23093579.jpg
・65歳未満
 年金額が130万円以下
  … 60万円
 年金額が130万円超410万円以下
  … 年金額×25%+27万5千円

・65歳以上
 年金額が330万円以下
  … 110万円
 年金額が330万円超410万円以下
  … 年金額×25%+27万5千円

by nenkin-matsuura | 2019-10-01 00:05 | ねんきん豆知識 | Trackback(3)  

ねんきんQuiz-第470問(書類名)

Q 以下の3つのキーワードと最も関係のある書類を①~③のうちから選んでください ? ☆☆

「マイナンバー」 「公的年金等控除額」 「所得税」

① 年金受給選択申出書
② 公的年金等の受給者の扶養親族等申告書
③ 生計同一関係に関する申立書

d0132289_21503670.jpg


                    A ② 公的年金等の受給者の扶養親族等申告書
point 平成30年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書にはマイナンバー等を記入するようになっています。
また、公的年金等にかかる雑所得の金額は、その年に受け取る年金額から公的年金等控除額を引いた額となります。
なお、公的年金等の受給者の扶養親族等申告書が未提出だと、所得税等が多く源泉徴収されてしまうことがあります。

by nenkin-matsuura | 2017-09-28 00:06 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 468(扶養親族等申告書と配偶者の年間所得の計算)

◇ 扶養親族等申告書と配偶者の年間所得の計算


公的年金等の受給者の扶養親族等申告書において、控除対象となる配偶者がいる場合は、その年間所得の額を記入する必要があります。σ(´・д・`)
その計算は所得の種類ごとに計算法がありますが、収入が年金や給与の場合は…

収入が公的年金等の場合の公的年金等控除額は、
 65歳未満は70万円(受け取る年金額が130万円未満の場合)
 65歳以上は120万(受け取る年金額が330万円未満の場合)

収入が給与の場合の給与所得控除額は、
 180万円以下は、給与の収入金額×40%(65万円に満たないときは65万円)

例えば、70歳の配偶者の収入が年金額の90万円の場合は、
90万円-120万円=0円
⑤の配偶者の年間所得の額の欄は「0」と記入します。
また、当該例の場合、④配偶者の区分は「1.」に丸を付けます。
 

by nenkin-matsuura | 2017-09-21 00:03 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんFAQ 扶養親族等申告書編17

<Q1> 扶養親族等申告書の書き方で…所得の金額の計算方法が載っていなくて…妻は40万ほどの年金だけです…

 <A1> 65歳未満だと70万の公的年金等控除額を引いて…マイナスとなるため、0円で大丈夫です

<Q2> 変更なしなんですけど、妻の氏名等も書いた方がいいですか?

 <A2> はい、奥様の氏名等もお書きください…

<Q3> 息子は障害基礎年金の2級をもらっていますが、身体障害者手帳は1級です…どちらの級を書いた方がいいですか?

 <A3> 身体障害者手帳の級や交付日などを摘要の欄にご記入ください…

by nenkin-matsuura | 2016-09-12 01:07 | ねんきんFAQ  | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 414(扶養親族等申告書(所得の計算方法))

◇ 扶養親族等申告書(所得の計算方法)


平成29年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書が対象者へ送付されていますが、29年中の所得の見積額が38万以下の者を扶養しているときは、その氏名や所得の種類・所得金額を記入するようになっています( ゚x゚)ノ

所得の種類ごとに所得の計算方法があります
・収入が公的年金の場合
 65歳未満(年金額が130万円未満の場合)…公的年金等控除額=70万円
 65歳以上(年金額が330万円未満の場合)…公的年金等控除額=120万円

・収入が給与の場合
 給与の収入が180万円以下の場合…給与所得控除額=給与×40%(65万に満たない場合は65万円)

ほかには不動産所得や事業所得、雑所得(個人年金)などがあり必要経費を控除できますが、詳しい計算式は税務署等へお尋ねください。

by nenkin-matsuura | 2016-09-07 03:41 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんQuiz-第414問(扶養親族等申告書:所得金額の計算)

Q 扶養親族等申告書において、扶養とできる者を以下のうちから選んでください ? ☆☆☆

① Aさん、62歳、特別支給の老齢厚生年金(120万)を受給している
② Bさん、59歳、給与が150万ある
③ Cさん、67歳、老齢基礎年金・老齢厚生年金(120万)を受給している


d0132289_02170570.jpg

 A ③ Cさん、67歳、老齢基礎年金・老齢厚生年金(120万)を受給している
point 所得が38万以下だと扶養とできますが、Cさんの場合は、「120万-65歳以上の公的年金等控除額(120万)=0円のため、扶養とすることが可能です
なお、Aさんは65歳未満の公的年金等控除額の70万を引いたら「120万-70万=50万」となるため扶養とできず、
また、Bさんは給与所得控除額の65万円を引いたら「150万-65万=85万」のため扶養とすことはできません。

by nenkin-matsuura | 2016-08-31 02:42 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第372問(扶養親族等申告書)

Q 以下のケースにおける公的年金等にかかる雑所得の金額を算出してください ? ☆☆☆
※夫が申告、妻(66歳)を扶養とし、妻の年金額は130万円とする(公的年金等控除額は120万円)

① 0円
② 10万円
③ 38万円
④ 130万円

d0132289_23094402.jpg


                                       A ② 10万円
point 公的年金等にかかる雑所得の金額は、「その年に受ける年金額」-「公的年金等控除額」にて計算されます
65歳以上で年金額が330万円未満の場合の公的年金等控除額は120万円のため、
130万円(年金額) - 120万円(公的年金等控除額) = 10万円
10万円が公的年金等にかかる雑所得の金額になります
なお、上記のケースで新規(変更あり)に妻を扶養とする時は、公的年金等の扶養親族等申告書の「所得の種類・年間所得」の欄は、『年金 10(万円)』と記入します

by nenkin-matsuura | 2015-11-12 00:02 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんFAQ 扶養親族等申告書編14

<Q1> よくわからなくて…扶養は妻だけです…(継続用の扶養親族等申告書が送られてきた)

 <A1> 昨年は…奥様と障害なしの特定が1人…もし扶養が奥様だけならば、「変更あり」にチェックを入れてAの欄(必ず押印)を書いて、Bの欄は奥様の氏名等の記入をお願いします

<Q2> 所得の欄がよくわかりません(妻は63歳で、年金額は年30万)

 <A2> はい、公的年金等控除額の70万円を引くと、(30万-70万=-40万)マイナスとなってしまうため、所得の欄は0円で大丈夫です

<Q3> 初めて送られてきました…障害ありの母(83歳)を扶養しています(母は身体障害者手帳3級を所持)

 <A3> 控除対象扶養親族の欄にお母様の氏名等(老人にマルを付ける)を書いて、障害の欄は「普」にマルを付けます 下のほうは普通を1人に、摘要の欄は、○○は、身体障害者手帳(3級、平成○年○月○日交付)としてください…

by nenkin-matsuura | 2015-11-09 00:21 | ねんきんFAQ  | Trackback