タグ:公的年金等の源泉徴収票 ( 35 ) タグの人気記事

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 330(源泉徴収票の記載内容など)

◇ 平成26年分公的年金等の源泉徴収票の記載内容など

平成26年中に老齢の年金(特別支給の老齢厚生年金や老齢基礎年金・老齢厚生年金など)を受給された場合は、その受給額や控除された社会保険料が記載された「平成26年分公的年金等の源泉徴収票」が順次送付されています

支払金額の欄には年金額が記載されていますが、口座等に振り込まれた額ではなく介護保険料等が控除される前の額が載っています(*´・v・`)

また、扶養親族等の欄がありますが、年金額が108万円(65歳以降は158万円)未満の場合は11月頃に扶養親族等申告書が送付されていない(提出の必要がない)ため、仮に扶養親族等がいても当該欄は空白となります

by nenkin-matsuura | 2015-01-22 00:24 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんFAQ 公的年金等の源泉徴収票 編5

<Q1> これも入っていました…(公的年金等の源泉徴収票の無効分と訂正分×6年分)

 <A1> 記録の追加によって老齢基礎年金・老齢厚生年金が増えています 確定申告等を行う際に使用します

<Q2> 源泉徴収票を見たけど、住民税は?年金から控除されていますよ

 <A2> はい、確かに個人住民税も年金から特別徴収されていますが…所得税の控除対象とされていないため、源泉徴収票には記載されていません

<Q3> 源泉徴収票ってあります?(再発行)

 
 <A3> はい、受給されている年金だと、老齢基礎年金・老齢厚生年金の源泉徴収票は再発行可能ですが、遺族厚生年金についてはもともと源泉徴収票がありません

by nenkin-matsuura | 2014-09-16 00:21 | ねんきんFAQ  | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 298

◇ 無効分・訂正分と記載された源泉徴収票が送付されてきたら

記録の追加などにより遡って年金額が増額となった際には、新しい年金証書などとともに、公的年金等の源泉徴収票が送付されてきます(老齢厚生年金や老齢基礎年金など)

内容は、直近5年分(時期によっては6年分)までの赤字で「無効分」と「訂正分」と記載された源泉徴収票で、無効分には今まで受給していた年金額が、訂正分には増額後の年金額が記載されています

当該源泉徴収票は、所得税の確定申告を行う場合などで使用します(・_・)/

by nenkin-matsuura | 2014-06-12 01:25 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんQuiz-第283問

Q 「平成25年分 公的年金等の源泉徴収票」に記載されている項目を次のうちから選んでください ? ☆☆

① 障害等級
② 配偶者の氏名
③ 社会保険料の金額 
ねんきんQuiz-第283問_d0132289_23561219.jpg

                                    A ③ 社会保険料の金額
point 「平成25年分 公的年金等の源泉徴収票」には、平成25年中に年金から特別徴収された社会保険料(介護保険料・国民健康保険料・後期高齢者医療保険料)の合計額が記載されています
ほかには、支払金額、源泉徴収税額、年金の種別、控除対象配偶者の有無等が記載されています

by nenkin-matsuura | 2014-02-19 00:14 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんFAQ 公的年金等の源泉徴収票 編4

<Q1> これ(源泉徴収票)が来たけど…介護保険を払ったのに、額が少ないみたいで…

 <A1> 年金からの特別徴収以外に納付された保険料等は、この源泉徴収票には記載されないからですね…

<Q2> 年金からいろいろ引かれていて…どこですか?あっこれ(社会保険料の金額の欄)

 <A2> 介護保険料とか…後期高齢者医療保険料ですか、そのー合計額が載っているからですね

<Q3> こういうハガキが来て…初めてなもので…(平成25年分公的年金等の源泉徴収票)

 <A3> はい、25年の2月~12月支払分までの合計額が記載されていて…確定申告ですね、はい、そのー添付資料とかで使用するものとなります

by nenkin-matsuura | 2014-01-27 00:04 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんQuiz-第279問

Q 老齢又は退職を支給事由とする年金を受けた場合に、その額や源泉徴収された所得税の額などをお知らせする通知の名称を以下のうちから選んで下さい ? 

① 公的年金等の源泉徴収票 
② ねんきん定期便
③ 年金証書

ねんきんQuiz-第279問_d0132289_23474960.jpg


                                  A ① 公的年金等の源泉徴収票
point 平成25年中に厚生年金保険や国民年金等の老齢又は退職を支給事由とする年金を受けた場合には、25年分として支払われた年金の金額や源泉徴収された所得税額等をお知らせする「平成25年分公的年金等の源泉徴収票」が順次送付されています
なお、公的年金等の源泉徴収票は、確定申告の際の添付書類として必要で、紛失の場合は年金事務所の窓口等で再発行が可能です

by nenkin-matsuura | 2014-01-22 00:06 | ねんきんQuiz | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 受給者編その59

“ねんきんネットにて、年金の支払に関する通知書が確認可能”

ねんきんネットは、記録の確認のほかに…年金受給者に対して届く各種通知書(年金振込通知書など)の内容を確認することもできます

確認できるのは、
「年金振込通知書」…毎年6月や、年金支払額や受取金融機関の変更があった際に送付される通知書
「年金支払通知書」…遡って年金額に変更があった際に送付される通知書
「年金額改定通知書」…物価等の変動に応じて年金額が改定された際に送付される通知書
「年金決定通知書・支給額変更通知書」…年金が決定された場合や退職や報酬の変動により年金額が変更された場合に送付される通知書
「公的年金等の源泉徴収票」…退職を支給事由とする年金を受け取った場合に、年金の総額や所得税額等を記載し送付される通知書

なお、通知書の情報は、PDFファイルとしてダウンロードすることもできます

by nenkin-matsuura | 2014-01-17 01:09 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ねんきんQuiz-第231問

Q 公的年金等の源泉徴収票が送付されてくる人を次のうちから選んでください ?  

① Dさん、67歳、老齢厚生年金は繰下げをしており、老齢基礎年金を受給中 
② Eさん、60歳、寡婦年金を受給している
③ Fさん、30歳、障害厚生年金を受給している
ねんきんQuiz-第231問_d0132289_3313930.jpg

A ① Dさん、67歳、老齢厚生年金は繰下げをしており、老齢基礎年金を受給中
point 老齢基礎年金を受給しているDさんには、公的年金等の源泉徴収票が送付されてきます
もし、紛失した場合などは、再発行を受けることも可能です
なお、EさんやFさんなど、遺族や障害に係る年金については、所得税の課税対象とはなっていない(非課税)ため、源泉徴収票は送付されません

by nenkin-matsuura | 2013-02-28 03:55 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきん豆知識73

<平成24年分公的年金等の源泉徴収票における区分の欄について>

ねんきん豆知識73_d0132289_022991.jpg平成24年分公的年金等の源泉徴収票において、「支払金額」と「源泉徴収税額」の欄は所得税法上の3つの区分があります

・法203条の3第1号適用区分
 …老齢基礎年金、老齢厚生年金、64歳までの特別支給の退職共済年金を受けている方で、扶養親族等申告書を提出されている方

・法203条の3第2号適用区分
 …65歳からの退職共済年金を受けている方で、扶養親族等申告書を提出されている方

・法203条の3第3号適用区分
 …扶養親族等申告書を提出されていない方(上記第1号、第2号に該当しない方)

by nenkin-matsuura | 2013-01-22 00:15 | ねんきん豆知識 | Trackback  

ねんきんFAQ 公的年金等の源泉徴収票 編

<Q1> この前届いたはがき、源泉徴収票? 奥さんのはあるみたい (70代、男性)

 <A1> 青っぽい色でしたか… 年金事務所やねんきんダイヤル等にて再交付は可能です(平成23年分公的年金等の源泉徴収票は、10日より再交付可)

<Q2> 奥さんがね、仕事を始めていて、多分あっちで保険入っているから… (60代、男性)

 <A2> 年の途中で扶養親族等の状況(数)が変わった場合は、確定申告により清算をしていただくこととなります

<Q3> 共済以外にももらえるようになったはずですけど(老齢厚生年金)

 <A3> はい、65歳到達により停止額が変わり支払開始となるのは、今度(2月15日)の支払予定のようです 23年中には支払われていないためその分は記載されていません

by nenkin-matsuura | 2012-01-16 00:52 | ねんきんFAQ  | Trackback