タグ:公的年金制度 ( 3 ) タグの人気記事

 

ねんきんQuiz-第548問(2階部分)

Q 公的年金制度において、いわゆる2階部分にあたる年金を以下のうちから選んでください。


① 遺族厚生年金
② 障害基礎年金
③ 老齢基礎年金


d0132289_19485145.jpg



                                      A ① 遺族厚生年金
point 遺族厚生年金のほか、老齢厚生年金や障害厚生年金が公的年金制度の2階部分にあたります。
1階の基礎部分としては、老齢基礎年金、遺族基礎年金、障害基礎年金などがあります。

by nenkin-matsuura | 2019-03-27 00:12 | ねんきんQuiz | Trackback  

遺族給付裁定請求書(様式第105号) (3)

国民年金・厚生年金保険・船員保険遺族給付裁定請求書 (様式第105号)
2ページ目

d0132289_1402078.jpg請求者(遺族)について、現在、公的年金制度からの年金を受けているかを記入します

「1 受けている」
 その制度名(厚生年金保険・国家公務員共済組合など)、年金の種類(老齢・退職・障害・遺族)、受けることになった年月日(年金証書等に記載)、年金証書の年金コードまたは記号番号等(1150・1370など)を記入します

「2 受けていない」
 (下の欄の記載は不要)

「3 請求中」
 その右の枠に制度名(厚生年金保険・地方公務員等共済組合など)、年金の種類(老齢・退職・障害・遺族)を記入します

by nenkin-matsuura | 2010-10-05 01:51 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback  

各国との社会保障協定のあれこれ

2009年3月に日蘭社会保障協定が発効となりました
日欄社会保障協定によって、二重防止の対象となる社会保障制度は、
日本の公的年金制度、公的医療保険制度
オランダの公的年金制度、公的医療保険制度、雇用保険制度
です
日蘭間での年金加入期間の通算が可能となりました

実際多いのは平成17年10月発行のアメリカとの協定によって、
アメリカで加入した年金制度を日本にて請求するという形です

現在チェコとの社会保障協定が発効に向けて準備中となっています(10か国目)

by nenkin-matsuura | 2009-03-14 12:44 | 年金 あれこれ | Trackback